二重(LINEお友達登録)

古民家

古民家に移住しても購入しないほうが良い理由とは

古民家購入の落とし穴

雄大な大自然に囲まれた田舎暮らしは、日々都会の喧噪の中で暮らしている人には憧れです。
定年退職後には、住み慣れた都会を離れて、落ち着いた田舎暮らしを始める人も多くいます。田舎暮らしをさらに楽しむために、人気があるのは古民家です。日本の伝統的な建物は、ノスタルジックで気分を落ち着かせる雰囲気があります。現代の住宅にはない魅力が詰まっているので、田舎暮らしを始めるときに購入する人もいるほどです。

しかし、これから田舎暮らしを始めるときに、いきなり古民家を購入するのはおすすめできません。
購入をおすすめしない理由は、様々な理由により田舎から離れるときに、処分に困ることになるからです。
そもそも田舎は、雄大な大自然や落ち着いた雰囲気など、都会にはないメリットばかりではありません。

老後の心配

都会とは違いお買い物に行くためには車が必須ですし、ちょっとした買い物をしたくてもコンビニがないのは当たり前です。
急病になったときも病院まで遠く、救急に対応していない可能性もあります。

車が運転できる元気なうちは良いですが、年を取って車の運転も難しくなると、一気に暮らしにくい場所になります。
場合によっては、夢を持って田舎に移住したものの現実とのギャップに耐えきれず、わずか数ヶ月で都会に戻る人もいるほどです。
万が一田舎暮らしが合わなくて都会に戻りたくなったとき、すでに古民家を購入していると処分をしなければいけません。

売却が困難

現在は田舎暮らしがブームなので、売りに出したら意外と早く売主が見つかると思う人もいるでしょう。
しかし、現実の社会では地方都市では人口が減少していて、特に古民家があるような田舎は過疎化が進んでいます。
都会から移住してくる人もほとんどおらず、地元の人々に対して売ることは難しいので、住んでいないのに延々と固定資産税を払い続けなければいけません。
かといって、不動産は粗大ごみのように、捨てることは法律で禁止されています。

売ることもできず捨てることもできないなら、処分する方法として次に思い付くのは寄付です。
しかし、地元に寄付をしても様々な税金や手数料がかかるだけで、具体的な活用方法がなければ回収できません。
寄付される側にとっては負担になるので、受け取ってもらえる可能性も低くなります。

古民家の購入は簡単にできますが、手放すときのハードルは非常に高くなっています。
ですから、田舎暮らしを始めるときはまずは賃貸にして、地元の生活に慣れることを優先しましょう。

初心者にもおすすめの不動産投資まとめ

アプリ1つでスマートに手堅く不動産投資【TOUSHINDAI 】

1.東京都心の中古ワンルームマンション

マンション投資において絶対に回避しなくてはならないポイントは「空室リスク」です。
しかし、日本は少子高齢が進み普通に考えれば空室リスクが高まるのが当たり前ですが、そんな中でも、都心のワンルームマンションは人口の増加とワンルーム需要の増加により、リスクが低いのです。
TOUSHINDAIではそうした都心のワンルームのみを扱った投資をご提案しています。

2.月々の管理費1,000円(税別)~

不動産購入後の管理業務の一切を全てTOUSHINDAIでお引き受けいたします。
管理費は物件や賃料などに影響せず一律1,000円(税別)~となります。
オーナー様にはご安心を頂きながら毎月のお家賃を受け取って頂く形になります。

3.相場価格でのご提供

不動産にはどんな商品にも相場が存在し、相場通りの取引が行われます。
したがって如何に良い物件を相場より安く仕込んできて、
お客様に相場価格で提供出来るかどうかはとても重要です。

「新日本地所」不動産投資セミナー

新日本地所では、不動産投資に関するセミナーを開催します。

不動産投資について知りたい方、興味がある方など、さまざまなお客様に合ったセミナーを予定しております。

セミナー例)
 ・不動産投資の1から10までお伝えするセミナー
 ・不動産投資を検討している方が注意すべき点や業者についてお伝えするセミナー

今後も様々な種類のセミナーを開催。

新日本地所ではワンルームマンション、都心9区、築浅(築20年以内)、中古物件など、賃貸需要が高いものをご紹介しています。

不動産投資家向けサービス「SECOND OPINION -セカンド・オピニオン」

「セカンド・オピニオン」とは

不動産投資をするかどうかを検討するにあたり、最初のうちは、
何をどう確認すれば良いのかも分からないかと思います。

そこで、不動産投資の教科書では、代表の山本と不動産投資に詳しいスタッフが、
コンシェルジュとして読者の皆さんの質問に面談をとおして回答します。

「セカンド・オピニオン」を利用して、不動産投資にまつわる不安点を解消し、
資産形成の第一歩を踏み出すためのサービスです。

「セカンド・オピニオン」のメリット

不動産投資の教科書は中立の立場から今、検討している収益物件や投資方法が
本当にユーザーにとって有益なのかを判断しアドバイスしております。
投資家目線で、不動産投資の良し悪しを本音でお伝えする今注目の無料サービスです。

無料マネーセミナー!効率のよい貯蓄や不動産投資の方法を教えます

無料マネーセミナーのプロモーションです。

◇効率のよい貯蓄や不動産投資の方法を教えます◇

全セミナー会場でスイーツつき!
さらに交通費として、商品券1,000円分をもれなくプレゼント!

アットセミナー主催のマネーセミナーは、マネー知識の無い方にもご理解いただけるやさしいプログラム構成。
予備知識無しでご参加いただけます。

600万円も節約になることも!? 住宅ローン無料一括審査申込

600万円も節約になることも!? 住宅ローン無料一括審査申込

住宅ローンの支払い総額は比較の有無で決まる住宅ローンの支払い総額は比較の有無で決まる

「住宅本舗」は複数の金融機関に一度で住宅ローンの審査申込が出来るサイトです。
住宅ローンの見直しで約700万円の節約事例も

最近はおトクに買い物をするために比較検討を行われる方が多いですが、
複数の金融機関へ住宅ローン仮審査をする場合、各社毎の申し込みが必要となり通常1社1時間ほどの入力時間がかかります。
しかし、住宅本舗の特許取得済みの住宅ローン仮審査一括代行申し込みサービス(無料)を利用すれば、必要情報を1度入力するだけで、複数の金融機関へ住宅ローン仮審査を申し込むことが可能になります。
仮審査結果を元に様々な金融機関の金利・条件を比較し、ピッタリなローンを見つけられるのです。

住宅ローンを賢く選ぶための一括審査申し込みサイトで賢く節約!

-古民家

© 2021 WMR Tokyo