二重(LINEお友達登録)

懐かしいもの

1990年代の流行ったもの ポケベル・PHS・携帯

私は1982年生まれです。

1990年代は通信機器が目まぐるしく変化していった時代でした。
通信機器というと今で言う携帯、スマホにあたります。

私が中学生の頃、ポケベルが流行りました。
高校生にあがる頃、次に流行ったのはPHSです。

通称ピッチと呼ばれていました。

PHSとほぼ同時くらいに携帯電話も流行り出しました。
どちらかというと大人は携帯、子どもはPHSを持つ傾向がありました。
やはり当時は若いから流行りのものが欲しくなり、ポケベルを使いだしては次は携帯電話へと買い換えていきました。
携帯電話本体はどこも0円で買えて、今の様に何万もしませんでしたから、手に入れやすかったと思います。

携帯電話で話しても通話料金が高いから、長電話になる時は家電(自宅の電話)で話したり。
たまに家電から携帯電話に長電話してしまい、電話代の請求額が高すぎて親に怒鳴られる事もありました。

1~2年くらいで次々と流行りがきて、廃っていくのを子供ながらでも感じました。
インターネットも普及し出した頃だったので、時代の流れはとても速かったと思います。

20年くらい前のことですが、私にとっては懐かしく、青春のキラキラした楽しい思い出になっています。

楽天モバイルでスマホ代を節約

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!
スマホ代にお悩みのあなたに朗報です。
楽天モバイルなら、1年間無料キャンペーンを実施中!!
詳しくは、楽天モバイル公式ページへ!!

もっと知りたい!楽天モバイル

販売端末一覧





-懐かしいもの

© 2021 WMR Tokyo |プレスリリース・ニュースリリースなど最新トレンドの配信ならWMR Tokyo WMR Tokyoは、各ジャンルのプレスリリース・ニュースリリースなど最新ニュースをお届けするメディア