二重(LINEお友達登録)

懐かしいもの

私が思う、1977年生まれの小学校時代あるある

1977年生まれの私が思う、小学校時代あるあるを書きたいと思います。

ちょっと濃い目の黄色い傘

小学校低学年の頃は、皆、ちょっと濃い目の黄色い傘を持たされました。

「志村けんのだいじょうぶだぁ」か「俺たちひょうきん族」

土曜日は「志村けんのだいじょうぶだぁ」か「俺たちひょうきん族」を見るかで派閥がありました。

変速ギアの自転車

男子の自転車は黒で、ティー字型の変速ギアがトップチューブについていました。荷物を入れるかごが折り畳み式で片側についていました。

「りぼん」派と「なかよし」派

女子は月刊漫画雑誌、「りぼん」派と「なかよし」派がありました。

CDが登場

小学校高学年ごろにCDが登場、この頃、お小遣いで生まれて初めてのCD購入する人が多数いました。
でも、借りたCDの録音はカセットテープに。

給食は絶対に完食

給食はどんなに嫌いなものがあっても、絶対に完食しなければならず、5時間目が始まろうと、放課後になろうと、一人残されました。

光GENJIが大流行

光GENJIが大流行し、ほとんどの女子が諸星和己さんこと、かぁ君のファン。

ユーミンの「恋人はサンタクロース」

ユーミンの歌う、大人の恋愛の世界にあこがれる女子多数。
特に、「恋人はサンタクロース」の世界。

WINKの振り付け

WINKの振り付けを覚えて放課後に友達と歌って踊りました。

放課後のテレビ

放課後のテレビと言えば、「パオパオチャンネル」。
ピッカピカ音楽館の歌を覚えまくりました。
そのあとは勿論、「藤子不二雄劇場」を見ました。

-懐かしいもの

© 2021 WMR Tokyo