二重(LINEお友達登録)

懐かしいもの

J-POPの黄金期、90年代に青春だった私達の音楽ライフ

90年代に活躍したアーティスト達
1977年生まれの私が中学、高校の頃は、90年代で、J-POPには多くの名曲がありました。
今も活躍しているアーティスト達の黄金期がまさに、90年代です。
CDは100万枚以上売り上げるミリオンセラーが続出し、ダブルミリオンもありました。
ドリカム、ミスチル、チャゲアス、B'Z、スピッツ、安室奈美恵、サザン、米米CLUB、GLAY、宇多田ヒカル、キンキ、SMAP...もう、書ききれないくらいです。
そんな、華やかな時代でした。

90年代の音楽の楽しみ方
ラジオ局にはハガキを書いて、好きな曲をリクエストしました。電リクという、電話でのリクエストの場合もあり、運がいいと、パーソナリティや、歌手本人と話が出来ました。
CDシングルは、8センチシングルで、小さいものでした。細長いケースに入っていて、歌詞が書かれていました。
そして、3曲目にはカラオケバージョンが入っていることも。
CDを録音するのは、カセットテープに。
好きな曲だけを入れたり、自分でチョイスした曲を並べて、人にプレゼントしたりしました。
A面とB面があるので、その面の最後の曲は、もちろん途切れます。
携帯音楽プレイヤーも、カセットテープを入れて聞くスタイルでした。
今でもついつい、当時の音楽を聴いてしまうほど、魅力的な曲ばかりの90年代でした。

-懐かしいもの

© 2021 WMR Tokyo