二重(LINEお友達登録)

懐かしいもの

小学生だった私たちを虜にしたテレビ番組2選

1992年生まれの私が過ごした小学校時代は20世紀末から21世紀初頭です。
その頃私たちの心を掴んで離さない2大巨頭テレビ番組がありました。
教室ではいつもその話題で持ちきりで、毎週そのテレビ番組が放送される時間を待ち遠しく感じたものです。
「トリビアの泉」と「あいのり」は、当時の私たちにとって流行の最先端そのものだったのです。
「トリビアの泉」は現在も時たま放送されています。ムダ知識(トリビア)を独特のナレーションで紹介・解説していくという斬新なコンセプトはいつも我々を笑わせてくれました。
「あいのり」は現在ではネットフリックスで「あいのり~asian journey~」と名前を変えて放送されています。
やらせか否かはそっちのけで「恋愛はどう動くか?」「告白は成功するか?」を眠い目をこすりながら固唾を飲んで見守っていました。

-懐かしいもの

© 2021 WMR Tokyo