二重(LINEお友達登録)

懐かしいもの

90年代のドラマといえば野島伸司の三部作。

1983年生まれの私が思い、90年代の代表作と言えば、野島伸司さんの三部作です。

野島伸司さんは今でも活躍する脚本家ですが、90年代は全盛期と呼べると思います。93年に放送された「高校教師」、94年の「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」、そして95年の「未成年」。どの作品も、レイプや近親相姦、いじめや殺人などヘビーな内容や社会派な問題が盛り込まれた作品でした。現在ではNGが出そうな内容もありました。またそれぞれの主題歌も高校教師では「ぼくたちの失敗」、人間失格ではサイモン&ガーファンクル、未成年はカーペンターズでしたが、どの歌も再ブームとなっていた記憶があります。

当時私は小学生~中学生でした。どれもヘビーな映画ですが、ものすごく考えさせららえるドラマでした。

-懐かしいもの

© 2021 WMR Tokyo