旅行のおすすめニュース

サクソフォンで時代を超えるクラシックを響かせる上野耕平さん、12月4日 ウィンター・コンサートを開催

2018年10月31日

~抽選で120名様ご招待~

 

 

 ピクテ投信投資顧問株式会社(東京都千代田区、 代表取締役社長 萩野 琢英、 以下「弊社」)は、 2018年12月4日、 代々木上原 MUSICASA(ムジカーザ)にて、 サクソフォン奏者 上野耕平さんによるウィンター・コンサート(以下、 本コンサート)を開催します。

 本コンサートは世界に羽ばたく日本のアーティストを応援することを目的に2015年より展開している「ピクテ・パトロネージュ・プロジェクト」の一環として行われるものです。

 通常では演奏することの少ない曲目を本コンサートのために特別プログラムとしてご用意し、 ジャズや吹奏楽とは違った、 クラシックを奏でるサクソフォンの魅力や迫力を、 上野さんの見事な演奏で余すことなくお届けします。

「ピクテ×芸術」の密接な関係

 スイス・ジュネーブに本社を置き、 プライベートバンクをルーツとするピクテ・グループは、 創立から213年にわたる長い歴史の中で欧州を中心に王侯貴族の資産保全のパートナーとして、 資産管理業だけでなく、 文化・芸術分野の多くの取り組みにも深く関わってきました。 日本においてもその理念を大切にし、 世界の舞台を目指すアーティストが少しでも多く表現する機会を提供し、 充実した芸術活動を継続することができるよう、 さまざまな形で応援したいと考えます。

 また、 ピクテ・パトロネージュ・プロジェクトでは、 弊社社員の一人ひとりが参加する創意工夫ある企画を通じて、 心のこもった応援活動を継続していくことを目指しています。 活動例として、 上野さんご本人が進行される「上野耕平のサックス道!動画編」を社内で撮影・編集し、 弊社Webサイト内パトロネージュページ( https://www.pictet.co.jp/company/patronage )に公開するなど、 上野さんの素顔をご紹介する企画等も展開しています。

 ピクテ・パトロネージュ・プロジェクトは、 弊社に大切なご資金を託してくださっている投資家の皆さまも間接的にパトロンであることを常に意識し、 だからこそ問われる真摯な応援スタイルを目指します。

 

サクソフォン奏者 上野 耕平(うえの こうへい) プロフィール

第28回 日本管打楽器コンクールサクソフォン部門において、 史上最年少で第1位ならびに特別大賞を受賞。 学生時代にCDデビューを果たす。 2014年 第6回アドルフ・サックス国際コンクールにおいて、 第2位を受賞。 常に新たなプログラムにも挑戦し、 サクソフォンの可能性を最大限に伝えている。 現在、 演奏活動のみならず「題名のない音楽会」や「報道ステーション」、 「情熱大陸」等メディアにも多く出演している。 昭和音楽大学の非常勤講師。 第28回 出光音楽賞受賞。 第9回 岩谷時子賞 奨励賞受賞。 The Rev Saxophone Quartet、 ぱんだウインドオーケストラコンサートマスター。

上野耕平 ウィンター・コンサート

日程    :2018年12月4日(火)
時間    :19:00開演(18:30開場)

会場    :MUSICASA(ムジカーザ)
        http://www.musicasa.co.jp/information/index.html

       東京都渋谷区西原3-33-1
       小田急線・東京メトロ千代田線代々木上原駅東口より徒歩2分
出演者   :上野耕平 (サクソフォン奏者)、 他

定員    :120名
応募アドレス: https://www.pictet.co.jp/Events/ueno
受付終了日 : 2018年11月18日(日)23:59受信分まで
※未就学のお子さまのお申込み・ご入場はご遠慮いただけますようご理解をお願い申し上げます。

【各種リンク】

Impact

  https://www.pictet.co.jp/company/impact

パトロネージュ

  https://www.pictet.co.jp/company/patronage

ピクテ投信投資顧問ウェブサイト

  http://www.pictet.co.jp

YouTubeチャンネル公式サイト

  https://www.youtube.com/user/PictetJapan

Twitter公式アカウント

  https://twitter.com/PictetTokyo

Facebook公式

  https://www.facebook.com/pictet.jp
 

ピクテグループは、 1805年にスイス・ジュネーブで設立され、 プライベートバンクとして顧客の資産を守り続けてきました。 少数のパートナー(共同経営者)による経営を通じ、 お客さまへの明確な責任体制を確立しています。 現在は、 欧州を中心に世界に27拠点を構え、 ピクテ銀行(Banque Pictet & Cie SA)を中核に資産運用・管理サービスをグローバルに提供しています。 グループの運用・管理資産残高は約57.14兆円です。
ピクテ投信投資顧問株式会社は、 1981年に東京事務所として設立され、 現在はピクテ・グループの主要事業のひとつであるアセット・マネジメント(機関投資家・投資信託運用)部門の日本拠点として、 資産運用サービスを提供しています。 運用資産残高は約2.11兆円です。
※文中の拠点数、 資産残高は2018年6月末現在

●当リリースおよび当リリース内リンク先のウェブサイトはピクテ投信投資顧問株式会社が作成したものであり、 金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。 ●当リリースは信頼できると考えられる情報に基づき作成されていますが、 その正確性、 完全性、 使用目的への適合性を保証するものではありません。 ●当リリース中に示された情報等は、 作成日現在のものであり、 事前の連絡なしに変更されることがあります。 ●当資料に掲載されているいかなる情報も、 法務、 会計、 税務、 経営、 投資その他に係る助言を構成するものではありません。

ピクテグループは、 1805年にスイス・ジュネーブで設立され、 プライベートバンクとして顧客の資産を守り続けてきました。 少数のパートナー(共同経営者)による経営を通じ、 お客さまへの明確な責任体制を確立しています。 現在は、 欧州を中心に世界に27拠点を構え、 ピクテ銀行(Banque Pictet & Cie SA)を中核に資産運用・管理サービスをグローバルに提供しています。 グループの運用・管理資産残高は約57.14兆円です。
ピクテ投信投資顧問株式会社は、 1981年に東京事務所として設立され、 現在はピクテ・グループの主要事業のひとつであるアセット・マネジメント(機関投資家・投資信託運用)部門の日本拠点として、 資産運用サービスを提供しています。 運用資産残高は約2.11兆円です。
※文中の拠点数、 資産残高は2018年6月末現在







- 旅行のおすすめニュース
-, , ,

Copyright© WMR Tokyo - 旅行 , 2019 All Rights Reserved.