テックニュース

アイレット、新型コロナワクチン接種に伴う特別休暇を導入 接種会場までの交通費を全額負担、さらに勤務時間内の接種も可能に

システム・アプリケーションの開発、 グラフィック・UI/UXデザイン制作からインフラの構築・運用までをワンストップで提供するアイレット株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役社長:岩永充正、 以下 アイレット)は、 新型コロナワクチンの接種に向け、 社員の安全を最優先にした職場環境を整備しました。 接種後の副反応に対する特別休暇の導入をはじめ、 接種会場までの交通費を全額会社負担、 勤務時間中の接種を可能とするなど、 コロナ禍の収束に向け、 ワクチン接種を希望する社員が安心して接種に臨めるように支援します。

■背景

指定感染症「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」拡大防止対策として一般に向けたワクチン接種が開始されることを受け、 希望する社員が安心してワクチン接種に臨めることを目的に、 勤務の取り扱いについて以下3点を整備しました。

・副反応により業務遂行が困難となった場合は、 接種当日および翌日に限り、 特別休暇を取得できるものとする。 接種1回につき最大2日取得可能。
・勤務日にワクチン接種をする場合、 ワクチン接種にかかる時間は勤務時間扱いとする。
・移動にかかる交通費は、 全額会社負担とする。
※ワクチン接種においては任意とし、 接種を希望する社員に対して適用。

■アイレットが実施する新型コロナウイルス拡大防止対策における対応

アイレットは、 指定感染症「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」の拡大防止対策として、 2020年3月より在宅勤務を推進しています(一部業務を除く)。 また、 その影響が長期化する可能性を踏まえ、 2020年10月からは在宅勤務をベースとした新しい働き方を促進しています。 それに伴い、 在宅勤務の実態を把握して施策へ反映させるべく社内でアンケートを定期的に実施しています。 その結果を受け、 継続的な在宅勤務体制に向けた制度として、 1人5万円の「環境設備補助金」および毎月2万円を支給する「在宅勤務支援手当」を2020年5月から導入しています。

アイレットは、 新型コロナウイルス感染症の1日も早い収束を願うとともに、 社員の安全を最優先に、 より働きやすい環境を目指しながら社員満足度の向上に努めます。

【アイレット株式会社 会社概要】

会社名:アイレット株式会社  https://www.iret.co.jp/
設立:2003年10月
所在地:東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー7階・24階(7階受付)
代表者:代表取締役社長 岩永充正
資本金:7,000万円
主要株主:KDDI株式会社
事業内容:Webシステム開発、 スマホアプリ(iOS/Android)開発・運用、 クラウドを活用したインフラ設計・構築・運用のフルマネージドサービス「cloudpack」の提供、 デザイン制作

楽天モバイルでスマホ代を節約

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!
スマホ代にお悩みのあなたに朗報です。
楽天モバイルなら、1年間無料キャンペーンを実施中!!
詳しくは、楽天モバイル公式ページへ!!

もっと知りたい!楽天モバイル

販売端末一覧





-テックニュース
-,

© 2022 WMR Tokyo - テック