テックニュース

保険業界最大イベント「RINGの会」のパネルディスカッションに代表が登壇

体制整備と生産性向上で保険DX化に貢献するhokan

保険営業のためのクラウド型顧客・契約管理システム「hokan(R)」を提供する株式会社hokan(ホカン、 本社:東京都千代田区、 代表取締役 尾花政篤、 以下「弊社」) は、 2021年7月3日(土)に保険業界最大のイベント「RINGの会」のオープンセミナーに当社代表の尾花が登壇することをお知らせいたします。 セッションでは、 保険業界がDXを遂げた時の保険代理店の未来をお話しするとともに、 第3部ではhokanを用いた保険代理店の未来をご紹介いたします。 また管理項目の多い、 損害保険でも効果的にご使用いただいている導入事例を以下にご紹介しております。

代理店の業務効率という形で、 保険業界のDXに貢献するビジネスモデル
hokanを活用事例を踏まえつつ、 保険代理店の未来への考察する

1997年に発足したRINGの会はRiskmanagement Insurance Network Groupの頭文字に由来し、 21世紀にふさわしい代理店経営と保険文化の創造を目的として、 保険会社・経営規模・地域等の垣根を越えて集まる、 自主運営の会です。

年1回開催されるオープンセミナーは毎回1,000人が集まる規模となり、 業界の有識者、 保険会社、 保険代理店が一堂に集まる、 保険業界最大のイベントです。 22回目を迎える本年のテーマは、 「実践DX~進化を遂げる事業者たち~」であり、 DXの実践がこれまで「進歩」の領域だった保険代理店業を「進化」の域へ導きます。

弊社代表の尾花は、 保険業界がDXを遂げた時、 保険代理店の未来はどうなるか、 という問いに対して、 弊社事業内容やプロダクト活用方法を踏まえながら、 保険代理店が人だからこそ伝えられる温かみや、 つながりを見つけ、 デジタルを駆使し新たな道を辿ることへの考察をお話いたします。 おもてなしの国・日本で人だからこそ伝えられる温かみやつながりを紡ぎ続けるためのDXのあり方や未来とはどのようなものか、 代理店ビジネスだからこその視点をぜひお楽しみください。

全体の3割が損保代理店。 情報の均質化で体制整備と生産性向上に貢献
営業管理が可視化し、 データの管理も簡単に、 充実のサポート体制も後押し

見込み顧客から保全まで一元で管理できる弊社のシステム「hokan(R)」は、 ユーザーの意見を吸い上げながら改良を重ねております。 一元管理には、 代理店公式サイトから直接情報をつなぐAPI連携や顧客に紐付けて対応履歴の管理、 精度の高い名寄せ、 挙績と成立契約の内容の統合機能があります。 そしてこれらの顧客情報ならびに代理店独自項目も含めた情報管理・データ抽出や分析機能なども備えます。 すべてオプションならびに追加料金なしで全機能がご利用いただけ、 業界知識を持つスタッフによるサポート体制も充実しております。

顧客本位の業務運営のための体制整備が求められ、 業界のDX化が余儀なくされていることもあり、 導入実績も着々と増加しております。 また、 最近は損害保険(以下:損保)の取扱代理店の方からもご利用いただいており、 約3割を占めます。 選択式や音声入力などタイピング入力不要で残せるメモ機能や更改後の契約データの簡単な名寄せ機能、 そして操作しやすいデザインなどという生産性向上の点で好評をいただいております。 そして、 あらゆる角度からの情報抽出や分析などが簡単に可視化できることから、 業務の改善点の発見と計画立案も容易になり「導入により営業管理がしやすくなった、 問題点が可視化できる」というお声をいただいております。
 

  • 【活用事例】損保取扱代理店 株式会社H&I様 10名規模の乗合・訪問型・専業店

https://www.handi-inc.co.jp/

●導入背景
・契約データの名分かれ
・メモや対応履歴など入力多く時間を浪費してしまう
・対応履歴確認に時間を浪費してしまう
・FD宣言のための集計を効率化させたい
・入力の多い損保系でも募集人が使いやすいシステム探し
などに課題を抱えられていました。

●導入後効果
・名寄せのカスタマイズ機能で契約データの一括名寄せが可能になり、 重複データの消込が簡単になった。
・満期ごとに対応履歴を残す必要がある損保には必然的にメモが多くなるが、 全体に入力しやすいデザイン。 さらに、 定形で確認しなければならない内容は選択式にすることで入力の時間も削減できる。
・顧客情報内のタイムラインでは、 時系列に対応履歴の表示が可能、 内容も見れるようになっているので、 別の箇所に遷移する必要もなくその時間が削減できる。
・様々な角度からできる抽出機能により、 FD宣言の一部項目も数値を出すことが簡易化された。

定期的にユーザーの声を取り入れ、 システムの改良を保険代理店の運営に沿った形に開発が行われており、 募集人も使いやすい。 今後もどんどんアップデートされていくので、 より体制整備の実現に向けて、 使いやすくなると思っている。

スピード感ある開発体制は、 驚く速さであり、 非常に可能性を感じていると伺いました。 お客様に寄り添いたいという保険代理店の声を反映してくれていることで、 ユーザーとしても安心して活用できます。 必要な情報を抽出できる環境を作っていけるので、 顧客本位の業務運営の実現につながっていると伺っております。 今後も、 より損保取扱店向けに更改業務などを簡易化できる環境を開発し、 基幹業務の効率化に貢献してまいります。
 

  • hokan(R)️ について

「契約管理を強みに変える」クラウド型顧客・契約管理サービス
https://www.hkn.jp/

hokan(R)️ は、 見込み顧客の発見から契約成立さらに保全までの一連の流れをオールインワンで管理できるクラウドサービスです。 新規契約獲得時に蓄積した情報をもとに、 保全まで丁寧に実施できるよう保険営業をサポートすることで、 煩雑になりがちな事務作業を軽減し、 保険の価値がお客様に正しく適切に伝わる世界を実現してまいります。
 

  • 株式会社 hokan について

「保険業界をアップデートする」ことを目指し、 保険代理店創業者と保険業界を担当していた戦略コンサルタントが創業し、 保険代理店向け顧客・契約管理サービス「hokan(R)️」を中心に、 メディアの運営や保険会社向けITコンサルティングサービスを提供しております。 創業以降、 多くの保険業界関係者に支えていただきながらソフトウェアサービスを提供してきた知見を活かし、 最新の技術を保険業界にきちんと適用することで、 誰もが正しく適切に保険商品を享受できる社会をつくってまいります。
https://www.corp.hkn.jp/

※サービス内容ならびに料金体系は2021年6月現在のものであり、 予告なく変更する場合がございますので、 予めご了承ください。

楽天モバイルでスマホ代を節約

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!
スマホ代にお悩みのあなたに朗報です。
楽天モバイルなら、1年間無料キャンペーンを実施中!!
詳しくは、楽天モバイル公式ページへ!!

もっと知りたい!楽天モバイル

販売端末一覧





-テックニュース

© 2021 WMR Tokyo - テック