テックニュース

Web会議時代の必需品、会議をハウリングフリーおよび気楽にCoolpoカメラ

コロナ禍の中で、 テレワークやWEB会議の重要性が大きくなり、 一人ずつ一台の会議が、 多数対遠隔地会議までのニーズに段々変わっていくと考えられる。 その折に、 遠隔会議製品の導入はさらに急速に進んできた。

そのような背景の下で、 Coolpoの利用者たちから集まったアンケートの中では、 以下のようなフィードバックがあった。
「PCでWeb会議をしている時に、 「キーン」という不快なハウリング音が発生してしまうことがよくある。 」
「Coolpoを使用する前、 会議室でPCを2台以上使うとハウリングする。 従って1台のカメラで全員を写す必要があり、 その代わりに、 参加者の顔が非常に小さくなっていた。 」

確かに、 多人数のWeb会議をする時に、 ハウリングが起きてしまうと、 相手の話がよく聞こえず、 打ち合わせにも支障が出てしまう。 しかし、 ハウリング問題を回避するため、 一つのPCだけ残され、 他のスピーカーとマイクをミュートにすると、 誰かが喋っているのかとう問題が生じる。

そのような状況を解消するため、 360度対応でき、 スピーカー・マイク・カメラ機能が全て搭載されるようなツールCoolpoが生まれた。

「Coolpoを使用すれば、 参加する人数が多くなって、 PC 1台でよく発言した人の画像をAIが表示してくれるので、 ハウリングの心配もなくなった。 」とCoolpoを使用した企業様から評価された。

 高機能な360°AIを搭載したWEBカメラなので、 簡単に設定するだけで、 1080Pの高品質な画質とクリアな音声でその場にいるような臨場感を実現した。 オンライン会議の参加者により強い没入感を与えられ、 特に多人数の会議の場合において効率的、 気楽に使える。
「会議室での雰囲気や、 参加者の表情がはっきりわかるようになった。 」という企業様からの声も届いた。

ハウリングフリーに限らず、 会議参加者が各自のPCからWeb会議に参加する必要はなく、 一つのPCとCoolpoがあればどこでも会議が始められる。 Coolpoは360度で人の顔・音声・モーション認識でき、 きちんと画面の切り替えもできる。 オンライン会議参加者の顔も表情も鮮明に見え、 発言する人も自分が会議参加者の一人と意識できるようになった。

とにかく、 Coolpo AI Huddle PANA 会議用webカメラはオンライン会議に欠かせないツールだと言える。 それに、 将来的に更に便利な設備となれるだろう。

このような良いパードナーはアマゾンから手に入れられる。 普段は85899円でやや高い値段で購入できるが、 今度は何と出血大サービスをしてくれる!

6月21日(月)-6月22日(火)に渡ってセール・イベントが実施され、
ただ“30%OFF 60129円”大サービス価格で入手できる。
https://www.amazon.co.jp/dp/B08RHNK332 
新たなWeb会議時代の必需品ーCoolpo AI Huddle PANA 会議用webカメラ、 ぜひ見逃さないでください。

楽天モバイルでスマホ代を節約

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!
スマホ代にお悩みのあなたに朗報です。
楽天モバイルなら、1年間無料キャンペーンを実施中!!
詳しくは、楽天モバイル公式ページへ!!

もっと知りたい!楽天モバイル

販売端末一覧





-テックニュース
-,

© 2021 WMR Tokyo - テック