最新家電やガジェットのおすすめニュース

〜小さなボディに“あったらうれしい”「10分洗濯」や「しわケア」脱水もしっかり搭載〜 ハイアール、コンパクトサイズでくらしに溶け込む3.3kg全自動洗濯機を12月4日より発売

 ハイアールジャパンセールス株式会社(本社:大阪市、 代表取締役社長:杜 鏡国)は、 コンパクトサイズでありながら、 洗濯における“あったらうれしい”機能を備えた3.3kg全自動洗濯機(JW-C33A)を、 2020年12月4日より全国の家電量販店、 ホームセンター、 GMS、 WEB通販などで順次発売いたします。

■企画・発売の背景

 当社では、 昨今の多様化する消費者ニーズにお応えすべく、 様々な機能や容量の商品ラインナップの強化を目指しており、 全自動洗濯機においてもミドルクラス製品のラインナップ拡充を図っております。 一方で、 国土の狭い日本において、 狭小住宅にお住まいの方やひとり暮らしの方の中には、 限られたスペースでも設置することができるコンパクトサイズの洗濯機を求めるニーズが、 今もなお一定数存在しています。
 今回発売する3.3kg全自動洗濯機は、 横幅43.8cm・奥行48cmのコンパクトなボディでありながら、 ハイアール全自動洗濯機の基本的な機能である「お急ぎ」コース※1や「しわケア」脱水※2など、 洗濯における“あったらうれしい”機能をしっかり備えており、 これ一台でしっかりと毎日の洗濯を行うことができる、 ミニマル設計の洗濯機です。

 

■コンパクトでも「10分洗濯」を含む7つのコースを搭載!さらに、 くらしを支える“うれしい”機能も充実


 本製品は非常にコンパクトなサイズながら、 日常的に使用頻度が高い「標準」「念入り」「お急ぎ」「ソフト」「ドライ」「槽風乾燥」「槽洗浄」と、 7つのコースを搭載。 また、 ハイアールユーザーからも好評いただいている最短10分で洗いから脱水までを行う「お急ぎ」コース※1や干し時間短縮にも役立つ「槽風乾燥」機能を活用することで、 洗濯における時短ニーズにもお応えします。

JW-C33A 操作パネル部

JW-C33A 操作パネル部

 また、 脱水の時間と回転数を調整することで衣類のしわを軽減する「しわケア」脱水※2を使用することができ、 衣類の傷みやアイロンがけの時間・手間軽減を実現します。 4枚羽でらせん状の水流を作り出す「スパイラルパルセーター」や、 高濃度の洗浄液の状態(給水が完了する前)から洗濯運転を開始し、繊維のすみずみまで洗剤を浸透させることで、汚れを芯から引き剥がす「高濃度洗浄」も搭載されているため、 一回の洗濯でしっかりと汚れを落とすことが可能です。

 さらに、 ふた色もホワイトカラーで統一されたすっきりとした外観は、 程よい存在感とシンプルなデザインでインテリアにもマッチ。 サニタリー空間の表情をやわらげ、 やさしく落ち着いた空間を演出します。

 3.3kg全自動洗濯機(JW-C33A)の概要は以下の通りです。
◆ 主な特徴

1. コンパクトな3kgクラス全自動洗濯機
2. 洗いから脱水まで、 最短10分で行う「お急ぎ」コース※1
3. 衣類のしわを抑えアイロンがけの手間を短縮する「しわケア」脱水※2
4. 風の力で乾かす「槽風乾燥」機能搭載
5. 黒カビの発生しにくい「ステンレス槽」採用

 ◆ 仕様

※1 1.5kgまでとなります。 容量により洗濯終了時間は変動します。
※2 1.0kgまでとなります。 「標準」「念入り」「ソフト」「ドライ」コースを選択時に使用することができます。
※3 オープン価格の商品は希望小売価格を定めておりません。
※4 運転音の表示は(一社)日本電機工業会洗濯性能評価基準によるものです。
※5 寸法は給・排水ホースを含む。 実際の据え付け時には、 ボディ幅+排水ホース+設置のスペースが必要です。

ハイアールジャパンセールス株式会社について:

 ハイアールジャパンセールス株式会社は、 ハイアールグループ(本社:中国山東省青島市)の日本におけるHaierブランド製品の販売会社として、 2002年に設立。 現在はAQUAブランド製品を展開するアクア株式会社や、 世界向け製品の企画開発を行うハイアールアジアR&D株式会社と共に、 ハイアールアジアグループの日本法人です。 日本で展開するHaierブランドは「毎日寄り添い、 くらし支える。 」をブランドメッセージに掲げ、 世界から日本へ、 日本の人々やくらしに合った“NEWスタンダード家電”を創造してまいります。

お客さまからの商品に関するお問い合わせ先:フリーダイヤル 0120-865-812
(携帯電話・PHSからは ナビダイヤル 0570-020-812(有料))[受付時間9:00-18:30 年中無休]

-最新家電やガジェットのおすすめニュース
-,

© 2021 WMR Tokyo - 家電