最新家電やガジェットのおすすめニュース

ミニフォトプリンター「iNSPiC」がハローキティとコラボレーション “iNSPiC PV-123 HELLO KITTY”を発売

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(以下キヤノンMJ)は、 スマートフォンの画像を簡単にプリントできるミニフォトプリンター「iNSPiC」で、 株式会社サンリオ(以下サンリオ)のキャラクター ハローキティとコラボレーションしたモデル“iNSPiC PV-123 HELLO KITTY”を2020年11月中旬より発売します。

 

iNSPiC PV-123 HELLO KITTY

iNSPiC PV-123 HELLO KITTY

“iNSPiC PV-123 HELLO KITTY”は、 スマートフォンに保存している写真や画像を簡単に印刷できる、 手のひらサイズのミニフォトプリンターです。 「iNSPiC PV-123」(2018年9月発売)の特別デザインモデルで、 サンリオの人気キャラクター ハローキティとコラボレーションした商品です。
本体表面にハローキティの顔をデザインしたほか、 プリント時に使用する専用のスマートフォンアプリ「Canon Mini Print」でもハローキティがデザインされたアプリ画面を楽しむことができます。 ※ 
また、 専用アプリで画像を加工する際に使えるハローキティのフレームやスタンプを期間限定で公開します。 さらに、 コラボレーションを記念してプレゼントが当たるSNSキャンペーンも実施します。
iNSPiCシリーズは2018年9月の発売以降、 どこでも簡単にシールタイプの専用用紙にプリントができ、 切り貼りして楽しめることから、 手帳やライフログ愛好者を中心に好評を得ています。 今回、 ハローキティとコラボレーションしたモデルをラインアップに加えることで、 若年層などの新たな層に写真プリントを気軽に楽しむ機会を提供します。
※“iNSPiC PV-123 HELLO KITTY”とスマートフォン接続時のみ

製品名:iNSPiC PV-123 HELLO KITTY
価 格:オープン価格
発売日:2020年11月中旬

主な特長

小型・軽量でハローキティの可愛いデザイン

可愛いサイズ感とデザイン

可愛いサイズ感とデザイン

一般的なスマートフォンと同程度の手のひらサイズで手軽に持ち運べるので、 場所を選ばずプリントを楽しむことができます。 ハローキティの顔を再現したこだわりのデザインで、 リボンと鼻は立体造形になっています。 また、 背面にもハローキティのロゴマークをあしらいました。

本体背面

本体背面

スマートフォンから手軽にシールプリント

手軽にプリントを楽しめる

手軽にプリントを楽しめる

iNSPiC専用アプリ「Canon Mini Print」を使って、 直感的な操作で簡単にプリントできます。 アプリ上で画像の加工やテキスト挿入、 フレームやスタンプの追加ができるほか、 Instagramをはじめとした各種SNSと連携した印刷も可能です。
Zero Ink(R) Technology※を採用しており、 プリントに必要な色は専用フォトペーパーに埋め込まれています。 インクカートリッジを使わずにフルカラー印刷ができるので、 手軽なプリントが楽しめます。

ZINK(R)フォトペーパー(イメージ)

ZINK(R)フォトペーパー(イメージ)

専用フォトペーパーはシールタイプなので、 プリントをそのまま保存するだけでなく、 切り貼りして手帳やノートを彩ったり、 スマートフォンなどの持ち物をデコレーションしたり、 様々なアレンジを楽しむことができます。
※Zero Ink(R) Technologyは、 米国ZINK Holdings LLC社の開発技術です。

アプリでもハローキティを楽しめる

使用イメージ

使用イメージ

 “iNSPiC PV-123 HELLO KITTY”とスマートフォンをBluetoothで接続すると、 専用アプリ「Canon Mini Print」の画面がハローキティ仕様になります。

ハローキティ仕様の特別なアプリデザイン

ハローキティ仕様の特別なアプリデザイン

ハローキティ仕様の特別なアプリデザイン

ハローキティ仕様の特別なアプリデザイン

※“iNSPiC PV-123 HELLO KITTY”とスマートフォン接続時のみ、 キャラクター仕様のアプリ画面になります。 接続前やアプリ単体で使用する場合は通常仕様の画面表示になります。

コラボレーション記念企画

ハローキティのフレームやスタンプを期間限定で公開

ハローキティデザインのフレーム・スタンプ

ハローキティデザインのフレーム・スタンプ

“iNSPiC PV-123 HELLO KITTY”の発売を記念して、 専用アプリ「Canon Mini Print」上で使えるハローキティデザインのフレームやスタンプを1年間限定で公開します。

フレーム使用イメージ

フレーム使用イメージ

シーズンに合わせて様々なデザインのフレームやスタンプが追加されるので、 一年中お気に入りの写真や画像の加工を楽しむことができます。
※iNSPiCシリーズのその他のスマホ接続モデル(iNSPiC PV-123、 iNSPiC ZV-123)でも使用可能です。  

公開期間:2020年10月29日(木)~2021年10月31日(日)
 

抽選でプレゼントが当たる「iNSPiC×Hello Kitty Instagram投稿キャンペーン(ハート)」を実施

 

iNSPiC専用アプリ「Canon Mini Print」を使用して、 ハローキティデザインのフレームやスタンプで加工した画像またはプリントを撮影した写真を、 ハッシュタグ「#iNSPiCとハローキティ」を付けてInstagramに投稿すると、 プレゼントが当たるキャンペーンを実施します。

応募期間:2020年10月29日(木)~2020年12月25日(金)
プレゼント内容:抽選で10名様 :“iNSPiC PV-123 HELLO KITTY”本体  抽選で500名様:“iNSPiC PV-123 HELLO KITTY”クリアファイル(A5サイズ)
iNSPiCスペシャルサイト:canon.jp/inspic

ichikara Lab(イチカララボ)について
“iNSPiC PV-123 HELLO KITTY”は、 キヤノンMJの企業内起業「ichikara Lab」が初めて企画した商品です。
 「ichikara Lab」は、 若年層マーケティングの強化と新たな顧客層へのリーチをめざし2020年4月に設立された、 キヤノンMJ で初めてとなる企業内起業です。 専任メンバーである4名に加え、 キヤノンMJ の複数の部門から集まった若手社員約30名で構成されています。
若年層のライフスタイルや購買行動、 トレンド分析のほか、 若年層向け商品・サービスの開発を行っています。
既存製品の市場に合わせたカスタマイズを含む、 新規商品・サービスの開発をめざしており、 コラボレーション企業も募集しています。
ichikara Lab ホームページ:canon.jp/ichikaralab

主な製品仕様
印刷方式:Zero Ink(R) Technology
印刷解像度:314×400dpi
接続方法:Bluetooth(R) 4.0
対応OS:iOS 9.0以降、 Android 4.4以降
印刷用紙:キヤノンZINK(R)フォトペーパー   ZP-2030-20(20枚入り)  ZP-2030-50(50枚入り)
最大給紙枚数 ZINK(R)フォトペーパー10枚 + ZINK(R)スマートシート1枚
用紙サイズ 5×7.6cm
電源 内蔵リチウムイオン充電池
充電時間: 約90分
印刷可能枚数(フル充電時):約20枚
環境条件:プリンターの推奨使用/充電/保管温度:15~32°C プリンターの推奨使用/充電/保管湿度:40~55%
使用可能温度:5~40°C
使用可能湿度:70%以下
大きさ: 95(縦)× 130.5(横)×25mm(高さ)
質量: 164g(内蔵電池含む)

-最新家電やガジェットのおすすめニュース
-, ,

© 2020 WMR Tokyo - 家電