最新家電やガジェットのおすすめニュース

モバイルバッテリーとしても使える『完全ワイヤレスイヤホン FG-X4T-Pro』が発売開始

株式会社FUGU INNOVATIONS JAPANは、 2020年10月上旬より イヤホンケースがモバイルバッテリーにもなる完全ワイヤレスイヤホン FG-X4T-Pro(以下X4T-Pro) をドン・キホーテ系列店舗(一部店舗を除く)において販売開始しました。 価格は税抜7,980円。

  新発売のX4T-Proは付属のイヤホンケースに

5,200mAhのリチウムバッテリー

を搭載しており、 スマホなどのモバイル機器を充電できます。
イヤホンはBluetooth バージョン5.0、 コーデックはAAC(※1)・SBC(※2)に対応しています。 遅延や音切れの発生を抑え、 高音質なサウンドを楽しめます。

X4T-Proは以下に当てはまる方に特におすすめです。

外出時にイヤホンとモバイルバッテリーの両方を持ち歩く方

イヤホンケースが

モバイルバッテリーとしても使えます

。 1台2役を果たせるため、 外出時などできるだけ荷物を少なくまとめたい時に便利です。
 

イヤホンを一度の充電で長く使いたい方

5,200mAhのリチウムバッテリーがケースに内蔵されており、 イヤホンはケースに収納後約2時間でフル充電が可能。 1回の充電で最大約10時間の連続再生ができるためバッテリー不足の心配がありません。

ケースからイヤホンへは約15回の充電が可能

なので、 イヤホンをケースに収納して繰り返し充電するだけで最大約150時間の再生ができます。
 

無線充電対応のスマホを使っている方

ケースはモバイルバッテリーとしてUSBケーブルで充電ができるだけでなく

無線充電にも対応

。 スマホなど無線充電対応のデバイスをお持ちなら、 ケースの上に重ねて置くだけで充電ができるので充電ケーブルを持ち歩かなくても大丈夫です。

バッテリー残量を常に確認

ケースにはディスプレイが搭載され、 ケースと左右イヤホンのバッテリー残量が確認できます。 中央部分にはケースのバッテリー残量が1%刻みで表示されるため残量を細かく把握でき、 充電が必要になるタイミングが分かりやすくなっています。

 

タッチボタンで簡単操作

イヤホンは本体のタッチボタンに触れるだけで曲送りや曲戻し、 音量の調節ができます。 またイヤホンを使用中に着信があったときはワンタップで応答が可能なので、 例えばジョギング中の急な電話にもスマホを取り出すことなくすぐに対応できます。

イヤホンはIPX7(※3)の防水仕様。 強い雨の日や汗をかくスポーツシーンでも使用できます。 シャワーをしながらの利用や、 イヤホン本体を水洗いすることも可能です。
 

自動ペアリングで楽々接続
イヤホンはケースから取り出すと自動で電源がオン、 ケースに戻すとオフになります。 またペアリングもイヤホンを取り出すと自動的に行われます。 初回使用時のみデバイスとのペアリング設定が必要ですが、 以後は毎回設定する必要はありません。 片耳のみの使用も可能です。

【製品仕様】
通信方式:Bluetoothバージョン5.0
対応コーデック:AAC(※1)、 SBC(※2)
防水仕様:IPX7(イヤホン)
充電時間:イヤホン約2時間、 充電ケース約3時間
使用可能時間:連続通話(音楽再生時)最大約10時間 ※使用条件により異なります。
バッテリー容量:105mAh(イヤホン)、 5,200mAh(充電ケース)
質量:イヤホン(片耳)約7.5g、 充電ケース(イヤホン込み)約178g
付属品:USB充電ケーブル、 イヤーピースS/M/L、 取扱説明書
ブラック: FG-X4T-Pro-BK / 4589490374625
グレー: FG-X4T-Pro-GL / 4589490374632
ホワイト: FG-X4T-Pro-WH / 4589490374649

※1 AACは、 主にApple社の製品に搭載されているコーデックです。 遅延が少なく、 SBCよりも高音質です。
※2 SBCは、 Bluetoothの標準コーデックです。 ワイヤレスイヤホンの全機種に搭載されています。
※3 IPX7は、 一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない防水規格です。

-最新家電やガジェットのおすすめニュース
-, ,

© 2020 WMR Tokyo - 家電