最新家電やガジェットのおすすめニュース

オーディオブランド「GLIDiC」、 機能を進化させた完全ワイヤレスイヤホン2製品を発売

SB C&S株式会社は、 「動くひとの、 音」をブランドスローガンに掲げたモバイルのためのオーディオブランド「GLIDiC(グライディック)」の新製品として、 スタンダートモデルの完全ワイヤレスイヤホン「Sound Air TW-7000」と「Sound Air TW-5000s」の後継機、 「Sound Air TW-7100」、 「Sound Air TW-5100」の2製品を、 GLIDiC取扱店(一部店舗を除く)およびSoftBank SELECTION オンラインショップ、 PayPayモール、 Amazonなどで、 2020年10月23日より発売します。 発売に先立ち、 SoftBank SELECTION オンラインショップでは、 本日から予約の受付を開始します。

【製品紹介動画】

 

今回発売する2製品は、 従来モデルでさまざまな賞を受賞するなど、 高く評価された特長や雰囲気はそのままに、 毎日使うことを考え、 「GLIDiC」がこだわる耳へのフィット感や充電の負担を軽減するバッテリー性能、 雨や水に強い生活防水対応、 外音取り込み機能(Mstrongti-communication Mode)や通話時の音質の改善など、 ライフスタイルに寄り添う機能やデザインをさらに向上させました。 そのため、 移動時やおうち時間などあらゆるシーンで音楽や通話、 会話で快適に使用できます。
さらに、 探し物トラッカー「Tile」の機能を搭載。 万が一イヤホンを失くしてしまっても、 スマートフォン(スマホ)アプリでイヤホンの音を鳴らすことや、 最後にスマホとBluetooth(R)を接続した場所をスマホアプリの地図上でお知らせしてくれます。 また、 「Tileコミュニティー」を使えば、 Bluetooth(R)接続範囲外でも他のTileユーザーがイヤホンの電波を検知し、 匿名でイヤホンの位置情報をアプリでお知らせしてくれます。

【Sound Air TW-7100】

「こだわりが生み出す、 日常の進化。 」をキーメッセージに、 機能や使い心地をこだわり抜いた完全ワイヤレスイヤホンです。 イヤホン本体はカスタムイヤホンメーカーであるカナルワークス監修の従来モデルの形状を踏襲し、 ベーシックタイプに加え、 コンフォートタイプの2種類のオリジナルイヤーピースを同梱。 耳の形や好みによって使い分けができ、 より快適なフィット感を追求しています。 また、 機能はもちろん、 デザインにもこだわり、 ケースには完全ワイヤレスイヤホンでは珍しいアルミニウム素材を用いることで、 持ったときの手触りの良さや、 重厚かつ高級感溢れるデザインに仕上げています。

製品画像

            アーバンブラック             シャンパンゴールド

主な特長

・ カナルワークス監修の、 快適なフィット感を追求したプロフェッショナルを思わせる独自のイヤホン形状を採用
・オリジナルイヤーピースを2種類同梱
・音楽などを聴いている状態でも周囲の音を認識することができる「外音取り込み機能(Mstrongti-communication Mode)」を搭載
・わずか10分間の充電で、 約3時間再生可能な「Fast Charge(急速充電)」を実現
・イヤホンだけで約12時間、 充電ケースとの併用で約30時間の長時間の再生が可能
・イヤホンは雨や水に強いIPX4の防水性能
・スマホでイヤホンを探す「Tile」機能搭載 ※専用アプリ「Tile」のインストールが必要です

価格(税抜き)

オープン価格(SoftBank SELECTION オンラインショップ販売価格:1万3,546円)

製品URL

https://gpdic.jp/tw-7100/

【Sound Air TW-5100】

「ワイヤレス体験をよりカジュアルに。 」をキーメッセージに、 ワイヤレスイヤホンになじみのない方でも、 ストレスを感じないことを追求した完全ワイヤレスイヤホンです。 今回新たにカナルワークス監修のイヤホン形状を採用し、 より快適な装着感を実現しています。 また、 急速充電機能も新たに搭載し、 充電の煩わしさを解消するなど、 最新の技術を搭載しつつも、 日常に馴染むフィット感を追求しています。

製品画像

        ブラック            ホワイト             ライトブルー

主な特長

・カナルワークスが監修した、 快適なフィット感を追求した独自のイヤホン形状を採用
・音楽などを聴いている状態でも周囲の音を認識することができる「外音取り込み機能(Mstrongti-communication Mode)」を搭載
・わずか10分間の充電で、 約2時間再生可能な「Fast Charge(急速充電)」を実現
・イヤホンだけで約8時間、 充電ケースとの併用で約28時間の長時間の再生が可能
・イヤホンは雨や水に強いIPX4の防水性能
・スマホでイヤホンを探す「Tile」機能搭載 ※専用アプリ「Tile」のインストールが必要です

価格(税抜き)

オープン価格(SoftBank SELECTION オンラインショップ販売価格:8,900円)

製品URL

https://gpdic.jp/tw-5100/

【主な仕様】

※使用環境により異なります。

カナルワークス株式会社 代表取締役社長 林 一博氏からのエンドースメント

カスタムIEM(インイヤーモニター)のようなベストフィットな着け心地をTrue Wirelessのイヤホンで実現したいというご要望から、 従来モデルの「Sound Air TW-7000」にて形状開発させていただき、 多くのお客さまにカスタムIEMに通じるフィッティングの良さをご体験いただきました。 今回の「Sound Air TW-7100」は従来モデルでのフィッティングの良さはそのままに、 よりスタイリッシュなイヤホンに仕上げていただきました。 また、 「Sound Air TW-5100」は従来モデルの「Sound Air TW-5000s」のような有機的な曲線によってデザインされたモデルをベースに、 フィッティングに十分な配慮を加えた形状に仕上げてほしいというご依頼をいただき形状開発させていただきました。 カスタムIEMライクなデザインとは異なるデザインテイストにおいても上質なフィッティングをご体験ください。

GLIDiCについて

「GLIDiC」は、 「動くひとの、 音」をブランドスローガンに、 モバイルとともに変化し続ける新しいサウンドエクスペリエンスを提案する、 モバイルのために生まれたオーディオブランドです。
詳細はWebサイトをご覧ください。
https://gpdic.jp/

GLIDiC公式SNS

Facebook: https://www.facebook.com/gpdicofficial/
Twitter: https://twitter.com/gpdicofficial/
Instagram: https://www.instagram.com/gpdicofficial/
YouTube: https://www.youtube.com/gpdicofficial/

SoftBankおよびソフトバンクの名称、 ロゴは、 日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
●その他、 このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、 各社の登録商標または商標です。

 

-最新家電やガジェットのおすすめニュース
-,

© 2020 WMR Tokyo - 家電