最新家電やガジェットのおすすめニュース

SMBC日興証券株式会社によるSBIマネープラザ株式会社の株式取得に関するお知らせ

 SBIホールディングス株式会社(代表取締役社長:北尾吉孝)及び株式会社SBI証券(代表取締役社長:高村正人、 以下「SBI証券」)と株式会社三井住友フィナンシャルグループ(執行役社長グループCEO:太田純)、 株式会社三井住友銀行(頭取CEO:高島誠)及びSMBC日興証券株式会社(代表取締役社長(CEO):近藤雄一郎、 以下「SMBC日興証券」)は、 本年4月28日(火)に戦略的資本・業務提携に関して基本合意書を締結し、 その実現に向けた検討を進めてきました。

 このたび、 基本合意内容のうち「対面証券ビジネスにおける提携」について、 SBI証券及びその子会社のSBIマネープラザ株式会社(代表取締役執行役員社長:太田智彦、 以下「SBIマネープラザ」)とSMBC日興証券は、 資本提携を行うことで合意しましたので以下のとおり発表します。
 なお、 本資本提携については、 適用される法令等の範囲内で、 かつ、 法令等に基づき必要とされる手続がある場合には当該手続が完了した上で実施されることが前提となります。

1. 本資本提携の内容

 SMBC日興証券は、 SBIマネープラザの発行済株式の33.4%を、 SBI証券からの株式譲渡により取得する予定です。

2. 本資本提携の趣旨

 SBIマネープラザは、 創業以来「顧客中心主義」に基づき、 ネットとリアルの融合をテーマに対面営業を行う金融事業者として、 お客さま一人ひとりに最適な金融商品を提供する「日本最大の金融商品ディストリビューター」を目指し、 魅力ある商品・サービスの提供に努めてきました。 また、 SBIマネープラザは、 2017年に取組みを開始した地域金融機関との共同店舗において、 SBIマネープラザが対面営業で培ってきた株式などのリスク性商品の営業力と、 地域金融機関が培ってきた地域の産業と生活に密着して育んできたリレーションシップ及び営業力の融合を図り、 お客さまに対面コンサルティング営業による質の高いアドバイスとともに、 SBI証券が取り扱うさまざまな金融商品・サービスを提供しています。
 このたび、 SBI証券及びSBIマネープラザとSMBC日興証券は、 地域金融機関の対面証券ビジネスにおいて、 共同展開の早期実現・人材交流を図るべく、 資本提携を実施します。

 株式取得後はSBIマネープラザとSMBC日興証券の間で人材交流を行い、 SMBC日興証券が有する証券営業の知見を、 SBIマネープラザと地域金融機関が運営する共同店舗における営業活動にも活用し、 お客さまに一層高度な金融サービスを提供することを目指します。 併せて、 引き続き各社の商品・サービス及びソリューションの相互利用等による対面証券ビジネスのさらなる拡充に向けた検討を進めていきます。

3. 各社の概要

名称        株式会社SBI証券
代表者の役職・氏名 代表取締役社長 高村正人
事業内容      オンライン総合証券

名称        SBIマネープラザ株式会社
代表者の役職・氏名 代表取締役執行役員社長 太田智彦
事業内容      金融商品仲介業等

名称        SMBC日興証券株式会社
代表者の役職・氏名 代表取締役社長(CEO) 近藤雄一郎
事業内容      総合証券業

<金融商品取引法に係る表示>
商号等  株式会社SBI証券 金融商品取引業者
登録番号 関東財務局長(金商)第44号
加入協会 日本証券業協会、 一般社団法人金融先物取引業協会、 一般社団法人第二種金融商品取引業協会

<手数料等及びリスク情報について>
SBI証券の証券総合口座の口座開設料・管理料は無料です。
SBI証券で取り扱っている商品等へのご投資には、 商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。 また、 各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります(信用取引、 先物・オプション取引、 外国為替保証金取引、 取引所CFD(くりっく株365)では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。 各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、 詳細につきましては、 SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ、 金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

-最新家電やガジェットのおすすめニュース

© 2020 WMR Tokyo - 家電