テックニュース

PC一体型レシートプリンターインテリジェントモデルにハイスペック仕様の『TM-T88VI-DT2』『TM-T70II-DT2』を追加

エプソンは、 PC一体型レシートプリンターインテリジェントモデルとして、 OSにWindows(R) 10を搭載、 CPU強化とインターフェイスを拡張したハイスペック仕様の、 『TM-T88VI-DT2』『TM-T70II-DT2』の2モデルを追加、 2019年6月中旬より発売します。

 

 

   店舗では、 安価な汎用タブレット端末をPOS用途で活用することがトレンドとなっている中、 金銭授受ミス防止のための自動釣銭機や、 決済の多様化に対応する各種決済端末の設置など、 さまざまな周辺機器の接続要望も高まっています。
 インテリジェントモデルは、 PCボードを内蔵、 さらにPOS用途として必要となる豊富なインターフェイスを搭載しています。 汎用タブレット端末を活用したタブレットPOSでの機能拡張や、 カスタマーディスプレイを接続することでPC POS用途にも活用できることから、 2012年の発売以来、 多くの小売業・飲食業のお客様にご採用いただいております。 また、 セミセルフレジ、 セルフレジで核となるインテリジェント型レシートプリンターとしても大変ご好評いただいています。
 今回のハイスペック仕様は、 よりお客様のニーズにお応えできるように、 ラインアップを強化したものです。

【 新商品の主な特長 】

■ Intel (R) Core™ i3 、 Windows (R) 10 搭載でPOS運用をサポート

 

 CPUはIntel(R) Core™ i3、 OSは長期にわたって安心してご利用いただけるWindows(R) 10 IoT Enterprise 2016 LTSBを搭載し、 従来機「TM-T88V-DT」「TM-T70II-DT」より、 スムーズな動作環境を実現します。
 また、 『TM-T88VI-DT2』は、 印刷速度を従来機「TM-T88V-DT」の最大300mm/秒に対し、 最大350mm/秒※の高速印刷を実現し、 レシート発行時にお客様をお待たせすることなくご対応いただけます。
※:紙幅80mm時。 初期設定値は最大300mm/秒。

■豊富なインターフェイスを搭載し、 さまざまな周辺機器に対応

 

 インターフェイスは、 従来機「TM-T88V-DT」「TM-T70II-DT」で搭載していたUSB2.0からUSB3.0へ高速化した6ポートと、 シリアルは1ポートから2ポートに増設、 HDMI(R)を1ポート新設しました。 これにより、 各種決済端末をはじめ、 自動釣銭機、 バーコードやQRコードをスキャンするためのバーコードスキャナーへの接続が可能です。 インテリジェントモデルは、 カード専用レジ、 セミセルフレジ、 セルフレジなど、 今後変化するさまざまなレジスタイルに対応できます。

 また、 『TM-T70II-DT2』は、 既存オプションのプリンター&タブレット一体型スタンド(OT-YSシリーズ)にも対応し、 カウンター上で複数の周辺機器をまとめてすっきり設置できます。

【販売目標 台数 について】

新商品の今後1年間の販売目標台数は、 約1万台を予定しています。

【価格・発売時期 について】

新商品の価格と発売時期については、 以下のとおりです。

(注):Windowsは、 米国 Microsoft Corporation の、 米国、 日本およびその他の国における登録商標または商標です。
(注):Intel、 Coreは、 米国およびその他の国における Intel Corporation の商標です。
(注):HDMI、 High-Definition Multimedia Interfaceは、 米国およびその他の国々における、 HDMI Licensing, LLC.の商標または登録商標です。
(注):「QRコード\QR Code」は(株)デンソーウエーブの登録商標です。

 

以上

 

楽天モバイルでスマホ代を節約

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!
スマホ代にお悩みのあなたに朗報です。
楽天モバイルなら、1年間無料キャンペーンを実施中!!
詳しくは、楽天モバイル公式ページへ!!

もっと知りたい!楽天モバイル

販売端末一覧





-テックニュース
-

© 2021 WMR Tokyo - テック