サブスクリプション、定額、月額サービスのおすすめニュース

株式会社ストラテジックキャピタルが文化シヤッター株式会社への株主提案不受理を公表

Shareholder Proposal Disqualified by BUNKA SHUTTER CO., LTD.

この度、 株式会社ストラテジックキャピタル(本社:東京都渋谷区、 代表取締役:丸木 強)は、 本年4月26日に、 文化シヤッター株式会社(東証一部:コード5930)に対し、 株主提案権を行使する書面を提出いたしましたが、 以下の理由から不受理となりましたことをお知らせいたします。

INTERTRUST TRUSTEES (CAYMAN) LIMITED SOLELY IN ITS CAPACITY AS TRUSTEE OF JAPAN-UP及び株式会社ストラテジックキャピタル(以下「提案株主」と総称します。 )は、 本年4月26日付の書面により、 本年6月22日に開催される予定の文化シヤッター株式会社定時株主総会(以下「本総会」といいます。 )における会議の目的たる議案を提案いたしました。

しかしながら、 会社法の定める本総会への株主提案の行使期限は、 本総会開催予定日の8週間前までである本年4月26日であるところ、 上記書面の到達は本年4月27日となり、 会社法に定める株主提案権行使の要件が充足されていないことが判りました。

上記の理由から、 提案株主の株主提案は受理されなかったことをお知らせします。

                                                 以上

おすすめのサブスクリプション(月額サービス)一覧

-サブスクリプション、定額、月額サービスのおすすめニュース

© 2021 WMR Tokyo - サブスクリプション Powered by AFFINGER5