プレスリリース

パリ老舗高級百貨店ボンマルシェでの新潟清酒の取扱も決定!欧州での県産品の販路開拓活動を本格スタート!

投稿日:




 株式会社グラムスリー(本社:東京都港区、 代表取締役:坂本明)が運営しているパリ新潟専門店「Kinase(キナセ)」では7月のオープン以来、 36社191商品(2018年10月2日現在)を取り扱い、 多くのフランスの方々に新潟県産品の魅力を伝えております。 フランス人のお客様が9割、 日本酒については試飲で味を理解いただいた上で購入に繋いでおり、 今後はカフェスペースでの日本酒のグラス販売も開始する予定です。 また、 店舗での販売だけでなく、 現地の小売・レストラン等への販路開拓にも力を入れており、 この度、 フランスのモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトングループ老舗高級百貨店「ボンマルシェ」での新潟清酒の取り扱いが決定しました。

 さらに、 今後、 Kinaseは公益財団法人にいがた産業創造機構と連携しながら、 現地バイヤーやインフルエンサー等へ発信する事業を本格的に展開し、 県内企業の欧州展開、 新潟ブランドの浸透に取組んでいきます。
 つきましては、 是非とも本事業を報道で取り上げてくださいますようお願いいたします。

●パリ老舗高級百貨店ボンマルシェでの新潟清酒の取り扱いが決定!

パリを代表する老舗高級百貨店ボンマルシェで、 10月から新潟清酒(3社7銘柄)の販売が開始されます。 同百貨店での日本酒の販売はごくわずかであり、 日本酒の本格販売が始まるのは初のケースとなります。
(販売予定の新潟清酒蔵元:大洋酒造、 天領盃酒造、 吉乃川)

●現地流通バイヤーをターゲットにした展示会への出展

(1)SALON DU SAKE 2018への出展(2018年10月6日~8日)
 500種類以上のお酒が出展される欧州最大の日本酒を中心とした飲料試飲イベント。 50ヵ国から4,500人の食関係の専門家が来場。 キナセからは9社21銘柄を出展。 現地バイヤー等へPRし販路拡大と認知度向上を図る。

(2)メゾンエオブジェへKinaseとして出展(2019年1月18日~22日)欧州最大のデザイン見本市。
 出展企業:3,000社 来場者:85,000人

●現地メディアやインフルエンサー向けのPRイベントの開催!(2月)

 現地のインフルエンサー(ユーチューバー・ブロガー等)やメディア関係者をグラムスリー・フランス所有のイベントスペースKAMPAI(カンパイ)に招待、 Kinaseで取り扱っている日本酒や食品、 工芸品等を紹介するPRイベントを開催。

コンセプトは「パリの人でも、 日本の人でも、 誰でも、 いらっしゃい」

「キナセ」は新潟弁で「いらっしゃい」。 一見フランスのセレクトショップのようですが、 一歩入れば日本式の接客で迎えられ、 日本酒や食品、 伝統工芸品を説明してもらえる。 さらにcaféエリアでは店内で販売されている日本酒、 その他食品を試飲・試食できる。

■事業主体・運営
株式会社グラムスリー
企業および団体のPR活動支援を主軸として行い、 東京とパリに拠点を置いて、 フランス語学校、 ワイン事業など多岐にわたる事業を展開している。
所在地:〒105-0013 東京都港区浜松町2-1-13 芝エクセレントビル
URL: https://www.gram3.com/

■協賛
公益財団法人にいがた産業創造機構(NICO)
新潟県の産業活性化をミッションとして掲げ「むすぶ」「育てる」「創る」という機能を発揮しながら創業・経営改革の促進、 次代をリードする産業群の創出を目指し、 中小企業の海外展開支援にも積極的に取り組んでいる。
所在地:〒950-0078 新潟県新潟市中央区万代島5番1号 万代島ビル9階
URL: https://www.nico.or.jp/

■店舗詳細住所:28 rue du Dragon, 75006 Paris France
営業時間:11 :00-19:00 日曜定休









-プレスリリース
-, , ,

Copyright© WMR Tokyo - シリアルアントレプレナー , 2018 All Rights Reserved.