プレスリリース

僧侶手配のお坊さん便が「LINE Clova」に登場 7月下旬以降Clovaスキルストアにて配信開始

投稿日:

スマートスピーカーで「3分法話」が再生できる他、お坊さんを呼ぶことも可能に!お坊さんの可能性を探索する “ お坊さん便 ラボ ” 第1弾プロジェクト

定額のお坊さん手配サービス※2「お坊さん便」および定額葬儀サービス※3「よりそうのお葬式」を運営する株式会社よりそう(本社:東京都品川区、 代表取締役:芦沢雅治、 以下「よりそう」)は、 お坊さんをより身近にすることを目的に現代社会におけるお坊さんの可能性を探求するプロジェクトとして「お坊さん便ラボ」を立ち上げました。
プロジェクト第1弾としてLINE株式会社(本社:東京都新宿区、 代表取締役社長:出澤剛、 以下「LINE」)のAIアシスタント「Clova」のスキルストア内にて僧侶4名の法話(各3種)が聞ける「3分法話」スキルおよび「お坊さん便」への問合せを行えるスキルの配信を7月下旬以降に開始致します。

※1

■ AIアシスタント向けスキル配信で “お坊さんをもっと身近に”

お坊さん便は、 日常においてお寺との接点が少ない方が増加していることから、 法要やお葬式の際にご供養を依頼できるお坊さんを見つけることが難しくなっている、 という問題を解決するサービスを提供しています。 2013年のサービス開始以降、 全国約1,200人のお坊さんと提携し、 累計問合せ数は約18.6倍※4に至っています。
今回、 「お坊さん便」ではAIアシスタント「Clova」向けに、 僧侶4名の様々な法話が聞ける「3分法話」のスキルと「お坊さん便」への問合せを行えるスキルを開発致しました。 生活者に身近なデバイスである「Clova」搭載のスマートスピーカーを使って手軽にお坊さんの法話を聞く、 あるいはお坊さんを呼ぶ体験を通じ、 お坊さんを生活者にとってより身近な存在にしたいと考えております。

■機能

1. 僧侶4名の法話が聞ける「3分法話」スキル ~迷い・悲し さ・怒り、 3つの感情によりそった法話がいつでも聞ける~

法要・供養の場に欠かせないお坊さんによる“3分法話”をLINE Clovaでいつでも聞けるスキルです(法話とは、 僧侶が説く仏法に関するお話のこと。 その多くは生き方に関するメッセージを含みます)。
「ねぇ Clova、 3分法話を開いて」と話しかけると、 スキルが起動し「今の気持ちを3つから選んでください」と反応。 「迷い・悲しさ・怒り」の3つの感情から選択することで、 その時の気持ちに寄り添った法話を聞くことが可能です。 尚、 法話はお坊さん4名分、 計12話収録されており、 感情を選択すると4人の法話の中からランダムに再生されます。

《スキル体験フロー例》

 

 

《法話担当僧侶(敬称略)》

2. お坊さん便を呼べる「僧侶手配」スキル  ~AIアシスタントに話しかけるだけで手配可能に~

 

葬儀や法要の際AIアシスタントに話しかけることで「お坊さん便」を手配することができるスキルです。 「ねぇ Clova、 僧侶手配を開いて」と話しかけるとスキルが起動。 続いて「お坊さんを呼んで」と話しかけ、 葬儀・供養・戒名授与の3つの目的の中から希望のサービスを選択して連絡先の電話番号を伝えると、 コールセンターから電話が掛かってきて、 お坊さん便の依頼を行うことができます。
 

 ■よりそうオリジナル着せ替え「袈裟」カバーについて
「LINE Clova」でのスキル配信開始を記念したキャンペーンビジュアルとして、 法衣や袈裟の製造を手掛ける  「京一心法衣店」様ご協力の元、 オリジナルの着せ替え「袈裟」カバーを2種制作致しました。
※「袈裟」カバーはイメージビジュアルになります。 アイテムの一般発売は現在検討中でございます。

■「お坊さん便ラボ」 について 

 

お寺とご縁のない方が手軽にお坊さんを呼ぶことができる僧侶手配サービスの草分け的存在「お坊さん便」が、 “お坊さんをより身近な存在にする”ことを目的に、 現代社会におけるお坊さんの可能性を探求するプロジェクトが「お坊さん便ラボ」です。 プロジェクト第1弾となる「LINE Clova」向けスキル配信を皮切りに、 お坊さんがより身近になる様々な企画を実施することで、 お坊さんが活躍するフィールドの拡大を目指します。

■よりそうについて
2009年に各種レビューサイト運営会社としてスタートし、 お葬式準備の支援サイト「葬儀レビ」を開始。 レビューとして寄せられたお客様の声や葬儀社の現状をもとに、 2013年に独自の定額葬儀サービス「よりそうのお葬式(旧:シンプルなお葬式)」および定額のお坊さん手配サービス「お坊さん便」をリリース。 全国の葬儀社およびお坊さんと提携し、 47都道府県全てにおいてサービスを提供する仕組みを構築。 2015年12月にお坊さん便をAmazonマーケットプレイスに出品。 2018年6月20日時点で提携葬儀社数は約900社、 提携僧侶数は1,200名を突破しています。 また、 永代供養、 墓石、 仏壇、 位牌の販売など葬儀にまつわる様々なサービスも展開しています。

■WEBサイト
「よりそう」  https://www.yoriso.com
「よりそうのお葬式」  http://www.kakuyasu-sougi.net
「お坊さん便」  https://obousan.minrevi.jp

 

※1 画像はイメージビジュアルになります。 着せ替えアイテムの一般発売は現在検討中でございます。
※2 「お坊さん便」における定額とは、 予め定めた金額で葬儀の読経などを行うお坊さんを手配することを指します。 依頼の内容によって別途オプション費用が発生する場合があります。
※3「よりそうのお葬式」における定額とは、 プランごとにサービス内容を定義し、 その内容に限って予め定めた金額でサービス提供することを指します。 利用者がプラン内容を超えるサービスを希望する場合や、 居住地域および斎場や火葬場までの距離等によって、 別途費用が発生する場合があります。
※4 2013年末時点と2017年第2四半期末時点の累計問合せ数の比較。

-プレスリリース
-, ,

Copyright© WMR Tokyo - シリアルアントレプレナー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.