プレスリリース

ネット型セカンドオピニオン「Findme(ファインドミー)」有資格医師数と所属病院名を公開

投稿日:

~ 全国656病院所属の医師1,212人が専門分野で貢献 ~

「医療×ITで全人類の寿命を1秒伸ばす」をビジョンとし、 患者様と専門医をITでつなぐサービスを提供するリーズンホワイ株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役:塩飽哲生、 以下、 リーズンホワイ)は6月12日より、 ネット型セカンドオピニオン「Findme(ファインドミー)」の有資格医師数と所属病院名をウェブサイトで公開します。

Findmeは、 病状や治療法に不安を抱く患者様と専門医を地域に関係なくマッチングするプラットフォームです。 病状や治療方法について他の医師に「第2の意見」を求める「セカンドオピニオン」を利用する際、 従来のように患者様やご家族が医師や病院を探すのではなく、 専門分野で貢献したい医師から患者様に直接オファーが届く仕組みになっています。

Findmeで提供されるセカンドオピニオンの質を確保するため、 リーズンホワイは、 Findme利用規約において、 Findmeに参加する医師の資格を、 医歴10年以上、 DPC対象病院*1 勤務に限定しています。 また、 参加には、 リーズンホワイが運営する医師限定コミュニケーションツール「Whytlink(ホワイトリンク)」に登録している必要があります。 そのため、 Whytlink登録者のうちFindme利用規約に定める上記の参加資格を満たす医師(以下「Findme有資格医師」といいます。 )のみが、 Findmeに参加できることになります。

本日現在、 Findme有資格医師は1,212人、 Findme有資格医師の所属病院は656施設に上り*2、 国内のDPC対象医療機関(平成30年6月12日現在)の約4割を占めています。
 
Findme有資格医師の所属病院名など詳しくは、 Findmeウェブサイト( https://www.findme.life/hospitals/ )をご覧ください。
 

 

Findme イメージ

Findme イメージ

 

*1 DPCとは、 Diagnosis(診断)、 Procedure(医療行為)、 Combination(組み合わせ)を意味します。 DPC対象病院は、 入院患者ごとの診断名、 治療方法、 入院日数などのデータを厚生労働省に提供する必要があります。 高度な医療水準の維持、 病院の情報管理体制の標準化を目的とした制度で、 多くの急性期病院がDPC対象病院になっています。
*2 平成30年6月12日時点のWhytlink内における各医師の登録情報に基づき集計しております。
 

  • Findmeについて

病状や治療方法について他の医師に「第2の意見」を求める「セカンドオピニオン」への社会的ニーズは高まっており、 厚生労働省が平成25年に発表した「平成23年受療行動調査」によると、 80%の患者様が「セカンドオピニオンを受けてよかった」と回答しています。 リーズンホワイは、 がん患者様やそのご家族の治療に対する不安を解消するため、 ネット上で気軽にセカンドオピニオンを利用できるネット型セカンドオピニオン「Findme」を2018年4月25日に提供開始しました。

患者様と医師との間で情報の非対称性がある医療分野では、 患者様が自らの病気を専門とする医師を的確、 且つ迅速に探し出すことは困難です。 Findmeは、 専門医側からオファーが届く仕組みにより患者様が適切な専門医に出会える確率を高め、 セカンドオピニオンを気軽に利用できるよう支援します。
 

 

Findmeのサービスイメージ

Findmeのサービスイメージ

【Findme専用窓口】

E-mail: info@findme.life

電話: 0120-227-810 (平日10時~18時)

  • Whytlinkについて

実名で登録した医師同士が、 迅速に情報共有するための医師限定のコミュニケーションツールです。 TLS1.2を用いたセキュリティ技術を取り入れ、 さらに、 医籍番号もしくは医師本人との面会により利用者認証を行なっていることから、 医局や病院を越えて患者情報を安全に共有することが可能です。

URL: https://www.whytlink.com/
 

  • リーズンホワイについて

ビジョンは「医療×ITで全人類の寿命を1秒伸ばす」。 患者様本人やご家族が納得できる医療を受けられる社会をつくるため、 一般公開された医療ビックデータを活用したITサービスを提供しています。 団塊の世代が後期高齢者となる2025年、 医療ニーズがピークに達すると予測されていますが、 現場の人材不足は深刻です。 リーズンホワイはITの力で、 患者様をはじめ、 医師、 医療関係企業、 医療制度をつくる行政など、 医療を取り巻くすべての人にとって最適な医療環境の実現に貢献してまいります。

【会社概要】

会社名: リーズンホワイ株式会社(英文社名:ReasonWhy Inc.)
所在地: 〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-11-1 オランダヒルズ森タワーRoP 1201
TEL:    03-5530-8297
代表者: 代表取締役 塩飽 哲生(しわく てつお)
設立:     2011年7月7日
HP:       https://www.reasonwhy.jp/
業務内容: 医療ITサービスの提供





-プレスリリース
-,

Copyright© WMR Tokyo - シリアルアントレプレナー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.