プレスリリース

ホワイトニングなどの「デンタルエステ」サービスを全国200の歯科医院で展開するホワイトエッセンス「ホワイトエッセンスが独自に開発した歯のクリーニング」を継続した患者の歯周病原細菌数が少ないことを立証




全国200院の歯科医院※1に加盟いただき、 ホワイトニングやクリーニングなど歯と口元を美しく健康にするサービスを提供しているホワイトエッセンス株式会社(代表取締役:坂本 佳昭 所在地:東京都渋谷区 以下「ホワイトエッセンス」)は、 2020年度春季学術大会にて、 ホワイトエッセンスの歯のクリーニングと歯周病原細菌数における関連性の調査を発表いたしました。

ホワイトエッセンスでは、 歯周病原細菌の一つであるポルフィロモナス・ジンジバリス(Porphyromonas gingivaps) (以下、 P.g)を遺伝子検査で検出する「歯周病菌DNA検査」を、 歯周病予防を目的としたメニューとして展開しています。 今回、 この検査結果を用いて、 ホワイトエッセンスが行う歯のクリーニングの回数が、 歯周病原細菌数、 口腔内状況にもたらす影響について調査しました。

 

■方法

ホワイトエッセンス加盟院に来院し、 ホワイトエッセンスのメニューの一つ「歯周病菌DNA 検査」(対象菌種:P.g)を受諾・実施した被験者1,151 名を対象に、 DNA 検査結果、 各種口腔内検査結果、 問診情報、 ホワイトエッセンスの歯のクリーニング系のメニュー※2の過去の施術回数などを使用して調査いたしました。 ・検査結果を含む全ての情報は、 匿名化され抽出した情報のみを用いて解析を行っています。
・施術回数は、 歯周病菌DNA 検査の唾液採取日より前に、 施術を受けた回数を抽出しています。
・唾液中P.g数は、 ガム咀嚼による刺激唾液と検体保存液の混合物からDNA を抽出し、 リアルタイムPCR 法により算出した値を使用しています。
・歯周病菌DNA 検査の受諾者からは、 インフォームド・コンセントを受け検査を行いました。
 

■結果

1)   ホワイトエッセンスの歯のクリーニング施術を受けた平均年齢50歳男女に対して、 0回から4回ごとの回数別で、 P.g数の平均を比較したところ、 クリーニング未経験の被験者に比較し、 クリーニング経験がある被験者のほうが有意にP.g 数が少ないことが示されました。  

2)   また歯と歯茎(歯肉)の間にあり、 歯周病に感染して進行・悪化していくと深くなる「歯周ポケット」が4mm以上の被験者は、 3mm以下の被験者に対し、 クリーニングの経験回数が少ない傾向が見られました。 この結果より、 歯のクリーニング経験回数は、 歯周ポケットの深さにも影響する可能性があると考えられます。  

ホワイトエッセンスは今後も人々に健康的な歯と素敵な笑顔を提供し、 人との出会いやコミュニケーション活動が楽しくなるような生活を提案する「笑顔創造産業」を追求してまいります。
※1: 2020年6月現在
※2: メニューの詳細は該当リンクよりご確認ください。 https://www.whiteessence.com/service/cleaning/

■ホワイトエッセンス株式会社 概要

本社所在地 :東京都渋谷区渋谷 3-12-18 渋谷南東急ビル 11階
会社設立:2003年10月7日
代表取締役:坂本 佳昭
URL: https://www.whiteessence.com/

ホワイトエッセンス株式会社は、 医療機関の技術力にエステの心地よさを取り入れて、 2003年に誕生しました。 医療機関の技術力と1,761,000件※3という圧倒的な症例実績数の元、 全国に200医院をフランチャイズ展開し、 どこの医院であってもクオリティにこだわった施術を受けることができます。
ホワイトエッセンス株式会社の加盟院が提供するサービスの主な特徴は、 笑顔を魅力的にする充実したメニュー数、 五感を癒す個室空間での施術、 施術クオリティの高さ※4、 お客様に信頼と満足感を持って施術を受けていただくための返金保証制度※5と中途解約制度の完備などがあります。 歯と口元の美と健康については私たちにお任せください。
※3: 2005年4月1日~2020年6月30日
※4: ホワイトエッセンスでは、 本部で行われる100時間以上の接遇・技術研修を受け、 認定試験に合格した歯科医師および歯科衛生士が施術を担当させていただきます。
※5: ホワイトエッセンス初来院で過去にホワイトニング(他歯科医院のホワイトニングも含みます)のご経験がない方が対象となります。







- プレスリリース

Copyright© WMR Tokyo - スタートアップ , 2021 All Rights Reserved.