プレスリリース

コロナ禍でもステイホームのまま海外旅行を楽しめる!VR 海外旅行体験 「Travel DX」、12 月よりサービススタート 〜11 月 26 日より無料モニター20 組を募集開始〜




株式会社ロゼッタ(本社:東京都新宿区 代表取締役:五石 順一)と子会社の株式会社 Travel DX(本社:東京都新宿区 代表取締役:五石 順一)は、 VR 海外旅行体験 「Travel DX」を 2020 年 12 月より開始*1 することを決定いたしました。
また有料サービス開始に先立ちまして、 無料モニターの募集を 11 月 26 日(木)より専用ホームページ( https://www.traveldx.jp/ )にて開始いたします(無料モニターの募集要項については別紙参照)。
*1:2020 年 12 月からの有料サービスは地域やサービスを一部限定した形を予定

VR 海外旅行体験 「Travel DX」は、 海外のホスト(海外在住者)が 360 度カメラを使ってリアルタイムで観光地を案内するまったく新しいサービスです。 旅行者は VR ゴーグルの中でホストと一体になり、 「仮想空間」内で海外を実際に自由に「旅行体験」ができ、 PC やスマホ上での平面映像の視聴とはまったく異なる、 新しい体験が可能となります。 コロナ禍では海外旅行に行きたくても行くことはできません。 Travel DX では自宅でステイホームのまま安全に海外旅行を体験できます。 世界中で開催されるイベントに簡単に参加したり、 これまで一緒に行くことを諦めていた人々(身体が不自由な人、 高齢の家族など)と一緒に海外旅行ができるのも大きな魅力です。

また、 C to C のマッピング・マッチング・システム*2 を組み込むことによって、 世界中に散在している旅行体験をしたいユーザーと、 現地を案内して仕事にしたいホストとがリアルタイムに瞬時につながる仕組みを予定しているのも当サービスの大きな特徴です。 海外旅行に行けない人々に対する代替手段の提供と同時に、 AI やコロナによって職を失った世界中の人々に対する雇用創出も目指してまいります。
*2: C to C のマッピング・マッチング・システムの提供時期は来年 2 月からを予定







- プレスリリース
-

Copyright© WMR Tokyo - スタートアップ , 2021 All Rights Reserved.