プレスリリース

CO-NECT株式会社、内閣府「地方創生SDGs 官民連携プラットフォーム」のマッチングイベントに登壇!




官公庁、自治体のテレワークを実現します。

BtoB受発注システムを提供しているCO-NECT株式会社(東京都千代田区、 代表取締役:田口 雄介)は、 SDGs(持続可能な開発のための目標)を推進するため設置された「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」のマッチングイベントに登壇いたします。

■BtoB受発注システムCO-NECTとは
FAXや電話といった従来のアナログな受発注業務を簡単にデジタルに置き換えられる受発注システムです。 発注側はスマホやPCから数クリックで発注可能、 受注側もインターネットが繋がる環境であればどこでも注文を受けることができます。

■地方創生SDGs官民連携プラットフォームとは
内閣府では、 SDGsの国内実施を促進し、 より一層の地方創生につなげることを目的に、 広範なステークホルダーとのパートナーシップを深める官民連携の場として、 地方創生SDGs官民連携プラットフォームを設置しています。 ( https://future-city.go.jp/platform/
 

■マッチングイベント詳細

日時:11月26日(木)

登壇セッション:地方創生SDGs官民連携取組提案セッション

登壇時間:11:00~11:45

ROOM名:ROOM4

提案内容:受発注システムを利用して民間企業との受発注をペーパーレス化・業務効率化する方法を提案。 また官公庁・自治体のテレワーク実現もサポートします。

イベント詳細: https://future-city.go.jp/platform/information/event202011.html


■SDGs達成に向けた当社の取り組みについて
当社は、 Web受発注システムによって受発注業務のペーパレス化を推進することにより、 森林伐採や温室効果ガス排出を削減し、 「目標13.気候変動に具体的な対策を」「目標15.陸の豊かさも守ろう」の実現に努めております。 また場所にとらわれず受発注業務ができる環境を提供することで、 事務スタッフのテレワーク実現を後押しし、 「目標8.働きがいも経済成長も」「目標11.住み続けられるまちづくりを」の目標達成に貢献してまいります。

【会社概要】
・会社名:CO-NECT株式会社
・本社所在地:東京都千代田区内幸町1-1-6 NTT日比谷ビルB2F A12号
・代表取締役:田口 雄介
・事業内容:BtoB受発注システム「CO-NECT」、 ウイスキーコミュニティアプリ「HIDEOUT CLUB」運営
・コーポレートサイトURL: https://conct.co.jp/
・「CO-NECT」サービスサイト: https://conct.jp/







- プレスリリース

Copyright© WMR Tokyo - スタートアップ , 2021 All Rights Reserved.