プレスリリース

「ふるなび」、徳島県佐那河内村が、台風10号によって倒木被害を受けた“天一の森”を復興するためのプロジェクトの寄附受付を開始。




株式会社アイモバイル(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長:野口哲也、 東証一部上場:証券コード6535、 以下アイモバイル)が運営するふるさと納税サイト「ふるなび」(以下ふるなび、 URL: https://furunavi.jp/ )が2020年11月24日(火)より、 徳島県佐那河内村の「弘法大師ゆかりの学問の木を植樹したい!」プロジェクトへの寄附受付を開始しました。

【プロジェクト名】

弘法大師ゆかりの学問の木を植樹したい!〈学問の木,葉書の木,郵便局の木,タラヨウ,多羅葉〉
プロジェクトページ:( https://fcf.furunavi.jp/Project/Detail?projectid=108

《支援の概要》
2020年9月に発生した大型で強い台風10号により、 地域の神社で15mの大木が倒れ、 神社内施設の一部損壊がありました。
この大木は、 弘法大師が葉っぱを用いて字を勉強した学問の木とされ、 学校や寺社に植樹されていました。
この大木の再植樹を含め、 災害復旧を目指すため、 プロジェクトが実施されます。

《寄附金の使い道》

    タラヨウを再植樹するなどの森づくり

    動植物の観察会を開催し、 子どもたちに天一の森の豊かさを伝えます。

    環境保全にむけ、 支障木の撤去や枝打ちを行います。

    災害からの復旧として、 石崖の修繕等を行います。

秩父宮両殿下が愛した母屋と風景

秩父宮両殿下が愛した母屋と風景

台風10号の被害を受けた「天一の森」

台風10号の被害を受けた「天一の森」

■徳島県佐那河内村について
佐那河内村(さなごうちそん)は、 徳島県の北東に位置する県内唯一の村です。
美しい川が流れ、 日本最古とも言われる棚田の風景が訪れる人々を癒す徳島の穴場スポットとなっています。
山間地を利用した、 さくらももいちごや達磨キウイフルーツ・大川原ネギ等のブランド品やミカン・すだちなど、 農産物の栽培が盛んな農村です。

晩生温州ミカン“極(きわみ)”

晩生温州ミカン“極(きわみ)”

贈答品としても重宝される高級いちご“さくらももいちご”

贈答品としても重宝される高級いちご“さくらももいちご”

■ふるさと納税サイト「ふるなび」について ( https://furunavi.jp/ )
「ふるなび」では、 ふるさと納税を通じて全国の市町村に寄附金を集めることで地域活性化を支援しています。
2020年、 「ふるなび」は様々なふるさと納税PRをさせていただき『利用者満足度』『利用者メリット』『注目のふるさと納税サイト』の3冠を2年連続で達成することができました。 (※)
(※)日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2020年4月期_ブランドのイメージ調査

ふるさと納税業界では初となるふるさと納税コンシェルジュサービス「ふるなびプレミアム」( https://furunavi.jp/premium/ )、 あとからゆっくり寄附できるポイント制ふるさと納税「ふるなびカタログ」 ( https://furunavi.jp/catalog )ふるさと納税で旅行に行ける「ふるなびトラベル」 ( https://tp.furunavi.jp/ )、 クラウドファンディング型ふるさと納税サイト「ふるなびクラウドファンディング」 ( https://fcf.furunavi.jp/ )など寄附者へふるさと納税の認知啓蒙を目的としたふるさと納税関連サービスを多数展開しており、 引き続き、 ふるさと納税者及び契約自治体の、 「ふるなび」サービス利用満足度の向上を目指してまいります。

また、 ふるなびは現在、 ふるさと納税を活用して、 新型コロナウイルスの影響を受けている全国の自治体を支援する取り組みを行っております。

【アイモバイルについて】
アイモバイルは、 『ひとの未来に貢献する”マーケティングを』というビジョンを実現するために、 ふるさと納税をはじめとした「コンシューマ事業」と、 テクノロジーを駆使した「インターネット広告事業」の2つの領域で成長しているマーケティングカンパニーです。

【株式会社アイモバイル 会社概要】
社名 : 株式会社アイモバイル
所在地: 東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.S.ビル N棟
代表者: 代表取締役社長 野口 哲也
設立 : 2007年8月17日
URL  : https://www.i-mobile.co.jp/

【本リリースに関するお問合せ】
株式会社アイモバイル
事業企画本部 自治体サービス事業部
TEL : 03-6674-5604
Mail: support@furunavi.jp







- プレスリリース
-

Copyright© WMR Tokyo - スタートアップ , 2021 All Rights Reserved.