プレスリリース

【世界最大】最も高価なブルーダイヤモンドが誕生! 未来へ進化するラボグロウンダイヤモンド!




神秘的な青の深い世界に吸い込まれるような美しさを誇る本物の「Fancy Deep Blue Diamond」

グローバルにECサイトにてラボグロウンダイヤモンドを提供するCarillon Holdings Limited(本社 : 香港・CEO : Yohei Akihisa)はファンシーカラーダイヤモンドの中でも最も稀少性が高く市場に出回らないと言われる「Fancy Deep Blue」の11.03カラットダイヤモンドが完成したことを発表します。
ファンシーカラーでのラボグロウンでは世界最大サイズとされ、 その美しさと稀少性ゆえに天然相場では数十億円以上で取引されるブルーダイヤモンドです。

 

 

ー世界で最も大きいファンシーディープブルーのラボグロウンダイヤモンドが誕生

ECサイト「Lab Grown Diamond Shop(ラボグロウンダイヤモンドショップ)」の運営や高品質ラボグロウンダイヤモンドの卸を提供するCarillon Holdings Limited(本社 : 香港・CEO : Yohei Akihisa)は世界で今話題の天然ダイヤモンドと全く同一の化学的、 物質的特性を持った本物のダイヤモンド「ラボグロウンダイヤモンド」において史上最も大きいとされる11.03カラットのFancy Deep Blue カラーの入荷を発表します。

  • 直径 = 13.54 x 12.47 x 8.35mm
  • Crat(重さ) = 11.03
  • Cut(形状) = CUSHION MODIFIED BRILLIANT
  • Color(色) = FANCY DEEP BLUE
  • Clarity(透明度) = VS2 

本物の証 国際的機関IGI鑑定書付き

本物の証 国際的機関IGI鑑定書付き

https://www.igi.org/reports/verify-your-report?r=LG11564020

ー市場に出回らない億単位で取引されるブルーダイヤモンドとは

ジュエリーとして絶大な人気を誇るダイヤモンド。
ダイヤモンドと言うと、 無色透明な石を思い浮かべる人も少なくありません。
その中に非常に稀な確率で無色透明とは明らかに異なる美しい色を帯びたダイヤモンドが混ざることがあります。 それこそがファンシーカラーダイヤモンド。
稀少価値が高く、 天然のブルーダイヤモンドはダイヤの中でも最も希少価値があり、 サイズとグレードに連れ価格が桁違いに高額設定されています。

The Oppenheimer Blue

The Oppenheimer Blue

別名「魔性のダイヤモンド」と呼ばれ、 市場に出回る事なく次々と高額で落札されるブルーダイヤモンド。

・2016年5月18日に開催されたクリスティーズのジュネーブオークションにて14.62カラットのブルーダイヤモンド「The Oppenheimer Blue」が$57.5Mにて落札(当時レート:約63億円)

・2015年11月11日にて12.03カラットのブルーダイヤモンドがオークションにて$48.4M落札(当時レート:約59億円)

参考: 
https://edition.cnn.com/style/article/worlds-biggest-blue-diamond/index.html

ー最先端技術高温高圧(HPHT)プロセスにて再現可能に

ラボグロウンダイヤモンドは、 日本では「合成ダイヤモンド」という名称で認知されていますが、 研究所の管理された環境下で、 純粋に炭素のみで養殖された天然ダイヤモンドと同じの化学的、 物質的特性を持った「本物のダイヤモンド」です。
ラボグロウンダイヤモンドとは?
https://labgrown-diamond.jp/labgrowndiamond/

市場に流通されているほとんどのラボグロウンダイヤモンドは、 「CVD」という炭素を気体状態から積層させる技術で生成されており、 カラーダイヤモンドとしてはクオリティーとしては低く評価されています。

そもそも天然ダイヤモンドの結晶が生まれるのは地球の奥深く120km以上の場所で、 そこは超高圧高温の環境です。
今回、 紹介した11.03カラット Fancy Deep Blueのファンシーカラーダイヤモンドの成長技術「HPHTプロセス」とは、 ダイヤモンドが生まれた地球深部のような超高圧高温を再現する装置にてダイヤモンドを超高圧高温下に置き成長させる高温高圧プロセスです。
従来の放射線処理とコーティング処理とは違い、 技術的に非常に難しく、 進化した色に改変させたダイヤモンドは天然のファンシーカラーダイヤモンドと同様に、 鑑定・鑑別されて、 高く品質評価も受けています。
 

 

ーより高品質のHPHTファンシーカラーダイヤモンドが入手可能に

HPHTプロセスで誕生したダイヤモンドはその技術的な稀少性が故にジュエリーショップや貴金属店に展示・販売されている商品は、 ほとんどないのが現状です。

今回、 ご紹介した最先端技術であるHPHTプロセスで誕生した美しい11.03カラットのFancy Deep Blueはラボグロウンダイヤモンドの中では世界最大のサイズです。

Carillon Holdings Limitedでは、 億単位で取引されるブルーダイヤモンド筆頭に、 普通では手に入らないファンシーカラーダイヤモンドをHPHTプロセスで誕生した他では取り扱っていない圧倒的なサイズとグレードの高さの鑑定書付きラボグロウンダイヤモンドを入手可能な価格で提供いたします。

Fancy Deep BlueやFancy Vivid blue、 他カラーの1カラット以上の在庫は国外含め先着順に対応しております。

日本語のお問い合わせはメールまたはLineで対応しております。
 

♦Carillon Holdings Limited

CEO : Yohei Akihisa
本社 : 香港
連絡先: business@carillon-holdings.com
ライン:  https://line.me/R/ti/p/%40559xoshn
事業内容 : ラボグロウンダイヤモンドの製造、 販売、 卸







- プレスリリース
-,

Copyright© WMR Tokyo - シリアルアントレプレナー , 2020 All Rights Reserved.