プレスリリース

【Shippio/ANAグループ】国際航空貨物輸送におけるプロセスの電子化・簡易化に関わる取り組みの開始




国際物流スタートアップのShippioがANAグループの株式会社OCS及び株式会社ANA Cargoと国際航空貨物輸送領域における実証実験へ

株式会社Shippio(代表取締役:佐藤 孝徳、 以下「Shippio」)、 株式会社OCS (代表取締役社長:福田 哲郎、 以下「OCS」)と株式会社ANA Cargo(代表取締役社長:外山 俊明、 以下「ANA Cargo」)は、 共同で国際航空貨物輸送におけるプロセスのデジタライゼーション及びデータの測定・分析・活用を目指した実証実験を行う事で合意し、 検討を開始いたしました。

これまで国際貨物輸送に関して、 荷主様にとっては価格や最適な輸送方法、 正確な輸送スケジュールの適時把握が困難といった課題がありました。 これらを解決するために、 Shippioがこれまで開発・提供してきたWebサービスを航空貨物に波及することで、 航空貨物輸送の価格を迅速に把握し、 最適な輸送手段の選択、 及び輸送貨物の動静管理ができるツールの検証・提供を図ります。 Shippio、 OCS、 ANA Cargoの三社は、 本実証実験を通し、 国際物流の利便性・透明性を向上させ、 あらゆるお客様に国際航空貨物輸送を容易に利用頂ける仕組み作りを実現します。
 

【実証実験(STEP1)の具体的内容と目的】

1) Webによる航空貨物輸送の依頼・発注サービスの検証

<目的>誰もが貨物の輸送を依頼できるWeb上のプラットフォーム※を提供し、 国際貨物輸送をどの輸送経路で誰に依頼すべきか分かり難いという課題を解決  ※) https://www.shippio.io

2) 国際航空貨物輸送のスピード見積りの検証

<目的>従来、 航空貨物輸送費用は、 見積依頼の回答の待ち時間が長いという課題を解決

3) 発送から到着まで同一のWebプラットフォームによる動静管理の検証

<目的>正確な輸送スケジュールや貨物動静の適時管理が困難、 且つ一元管理が難しいという課題を解決

【画面イメージ】

 

【実証実験開始時期】

2018年度中の実証実験開始を予定しております。

 

【各社の役割】
- Shippio

・Web上で国際物流の見積提供・発注を受付け、 海外へ貨物を輸送したい荷主様へ輸送サービスの提供
・これまで海上輸送を中心に開発・提供してきた同社サービス知見の航空輸送への応用

- OCS

・Shippioのサービスを通じて荷主様から依頼のあった海外向け航空貨物の発送手配(ドアtoドア)

- ANA Cargo

・Shippioのサービスを経由し、 OCSが発送手配した貨物の空港間輸送を手配

 【各社からのコメント】

- 株式会社Shippio 代表取締役 佐藤 孝徳

航空業界をグローバルに牽引しているANAグループであるANA Cargo及びOCSと今般、 航空貨物の電子化に関する取組を一緒に出来ることを大変嬉しく思うと共にチャレンジの大きさに身が引き締まる思いです。 同グループはこれまで数多くの新しい挑戦を経て世界にマーケットを拡大してきた文字通り日本屈指のスタートアップカルチャーを持っておられます。 物流量の増加や労働人口減少を背景とした物流×テクノロジーによる効率化が加速することが予測される中、 確かな実績とオペレーションを持つANAグループと最新のロジスティクステクノロジーを提供する弊社の3社間の取り組みがよりよい日本及び世界の国際物流の一助になるようチーム一同尽力する所存です。

 

- 株式会社OCS 経営企画部部長 田之上 圭克

物流とテクノロジーの融合は当社の重点分野であり、 今後の物流業界を大きく変えるチャンスと捉えております。 お客様への新たな価値の提供を主眼にこの実証実験に参画しました。 当社の国際物流に於けるノウハウと海外160以上の拠点をフルに活用し、 Shippio社・ANA Cargo社と協働していきたいと考えております。 多くのお客様から喜ばれるサービスを提供出来るよう取り組んで参ります。

 

- 株式会社ANA Cargo 業務企画部副部長 湯浅 大

サプライチェーンの更なるグローバル化や越境ECの拡大等により、 今後も航空貨物需要が大幅に拡大することが想定される中、 デジタリゼーションによって、 あらゆるお客様に航空貨物を、 より身近にご利用頂ける仕組みが必要だと常々感じておりました。 こうした中、 Shippioがこれまで開発・提供してきたWebサービスを航空貨物分野に波及させ、 貨物輸送をより簡単・便利にするという新たな挑戦に共感し、 OCSと共に3社で実証実験を行う事にしました。 今回の取り組みを通し、 Shippioのサービスをしっかりとサポートしていきたいと考えております。 ぜひ、 多くのお客様に同サービスをご利用頂ければと思います。

 

【会社概要】
株式会社Shippio

本社:東京都港区西麻布3-1-25 金谷ホテルマンション 201号室
代表者:代表取締役 佐藤孝徳
設立:2016年6月
URL: https://www.shippio.io

主な事業内容:
1. ソフトウェアの開発、 設計、 製造、 販売
2. インターネット等の通信ネットワーク及び電子技術を利用した各種情報提供サービス
3. 情報の収集、 分析、 管理及び情報処理サービス業、 情報提供サービス並びに情報処理に関する研究及び開発
4. 船舶利用運送事業
5. 海運仲立業
6. 貨物自動車利用運送事業
7. 利用航空運送事業
8. 航空運送取扱業および代理店業
9. 損害保険代理業

株式会社OCS

本社:東京都江東区辰巳3-9-27 OCS東京スカイゲート
代表者:代表取締役社長 福田哲郎
設立:1957年9月1日
URL: https://www.ocs.co.jp/

主な事業内容:
1. 国際エクスプレス事業
2. 各種新聞雑誌・書籍等メディア関連商品の輸出入輸送並びに販売
3. 食品、 日用雑貨等の輸出入輸送並びに販売
4. 国際版新聞の配送並びに販売
5. 貨物自動車輸送事業
6. 航空貨物代理店業
7. 通関業
8. 不動産賃貸

株式会社ANA Cargo

本社:東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター
代表者:代表取締役社長 外山俊明
設立:2013年10月1日
営業開始:2014年4月1日
URL: https://www.anacargo.jp

主な事業内容:
1. 倉庫業及び上屋業
2. 貨物の受託、 仕分け、 保管、 梱包及び運搬
3. 海上・陸上・航空貨物運送事業の取扱業及び代理業

 

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Shippio 担当:土屋隆司
TEL:03-6812-9065 Email:inquiry@shippio.io ;

株式会社OCS 担当:関勝彦
TEL:03-5534-7952

 







- プレスリリース
-,

Copyright© WMR Tokyo - スタートアップ , 2020 All Rights Reserved.