プレスリリース

フォーム入力支援ツールのGyro-n EFO、かんたん企業検索サジェストAPI:ST&E(スタンディ)との連携サービスを開始

投稿日:




企業データベースから正規化された企業情報がフォームに自動補完されるため、CVR向上だけでなく名寄せやデータクレンジングのコストも大幅に削減

フォーム入力支援ツール:Gyro-n EFO(ジャイロンEFO)が、 かんたん企業検索サジェストAPI:ST&E(スタンディ)との連携サービスを開始しました。 Gyro-n EFOのフォーム入力アシストによる途中離脱防止・コンバージョン改善の効果に加え、 国税庁保有の約430万社・企業公式サイト約44万社・約100万の拠点情報からなるST&Eデータベースから、 正規化された企業情報がフォームに自動補完されることによりユーザーのフォーム入力負荷を低減し、 CVRのさらなる改善が望めます。
精度の高い企業情報が得られるため、 申し込み・問い合わせ後の営業活動にも申し込みデータを直結させることができます。

https://www.gyro-n.com/efo/stande/?ref=prt

ST&E(スタンディ)とは?

ST&E(スタンディ)は、 マーケティング支援企業「株式会社B-Story」が提供する、 かんたん企業検索ツールです。 ユーザーがエントリーフォームに自社の企業名を入力する動作の初期段階で、 正規化された企業情報を自動入力します。
正規化された企業情報(法人番号を含む)をデータベースに登録することで、 名寄せやデータクレンジングにかかる時間とコストを大幅に削減することができます。

[スタンディでできること] ・会社情報(企業名、 郵便番号、 住所、 電話番号など)入力時のユーザーの手間を軽減
・フォーム入力ユーザーの途中離脱の削減・CVR改善
・不正な法人登録情報の削除
・データクレンジングや名寄せコストの削減
・法人番号をキーに外部データと連携

フォーム入力支援ツール:Gyro-n EFO(ジャイロンEFO)

https://www.gyro-n.com/efo/?ref=prt
Gyro-n EFOは、 既存のWebサイトにタグを埋め込むだけでご利用いただけるクラウド型のエントリーフォーム最適化(EFO)ツールです。 ローカル環境でテストができ、 簡単な設定画面も用意しているため、 専門知識のない担当者でも設定が可能です。 導入設定が難しい場合はGyro-nサポートチームの専門スタッフが設定作業を行います。

フォームに様々な入力支援機能を実装することで、 申込・購入の手前まで到達したユーザーがフォームから離脱することを防ぎ、 コンバージョン率の向上が図れます。
また、 EFOの設定の有・無などの条件でA/Bテストを行って最適なフォーム設定を探すことができるだけでなく、 ログ解析機能によってフォーム全体の離脱率や項目ごとの入力エラー計測が導入後すぐに確認でき、 フォームの弱点などを迅速に改善することができるツールです。

Gyro-n EFO×ST&E(スタンディ)連携

https://www.gyro-n.com/efo/stande/?ref=prt
エントリーフォーム最適化ツールのGyro-n EFOと企業検索サジェストAPIのST&Eを連携してフォームに導入することにより、 Gyro-n EFO単体でのフォーム入力支援機能に加えて企業情報入力のあるフォームでのユーザービリティがさらに向上、 フォームの途中離脱を防ぐことになるためコンバージョンの大幅な改善が望めます。
国税庁保有の約430万社・企業公式サイト約44万社の情報・約100万の拠点情報から構成されるデータベースから、 正規化された高精細な企業データを得られるため、 その後の効率的な営業活動に繋げることもできます。

Gyro-n(ジャイロン)について

https://www.gyro-n.com/?ref=prt
株式会社ユニヴァ・ペイキャスト Gyro-nカンパニーが提供しているwebマーケティング支援ツールです。
データフィード最適化(DFO)、 SEOマネジメントツールといったサイトへの入口に寄与するサービスから、 LPO、 ABテスト、 EFOといったサイト内の改善・CVR向上といった出口に寄与するサービスまで、 サイト運営者の様々なニーズに対応したツールをご用意しております。

社名:株式会社ユニヴァ・ペイキャスト
代表:代表取締役社長 中尾周平
Gyro-nカンパニー:カンパニープレジデント 島津久厚
住所:〒106-0032 東京都港区六本木3-16-35 イースト六本木ビル2F
設立:2001年11月
URL: https://www.univapay.com/ja/
資本金:53,600千円(資本準備金 173,920千円)
決算期:3月
 
 









-プレスリリース
-, ,

Copyright© WMR Tokyo - シリアルアントレプレナー , 2018 All Rights Reserved.