プレスリリース

音声感情解析AIを開発するEmpathが、Googleのグローバルアクセラレータープログラムに選出

投稿日:




Google Launchpad Accelerator Tokyoの 3か月にわたるブートキャンプを通し、国内外のビジネス展開の加速を目指す

株式会社Empath(本社:東京都渋谷区、 代表取締役:下地 貴明、 以下、 Empath)は、 Googleグローバルアクセラレータープログラムである「Google Launchpad Accelerator Tokyo」に選出されました。 今回、 同プログラムに参加する7社のうちの1社として、 3ヶ月にわたるプログラムに参加します。

 

写真:Google Launchpad Accelerator Tokyoに参加中の弊社CEO下地貴明、  CSO山崎はずむ、  Data ScientistのSaraとStef

写真:Google Launchpad Accelerator Tokyoに参加中の弊社CEO下地貴明、 CSO山崎はずむ、 Data ScientistのSaraとStef

Empathは10月中旬に開催されたGoogleの東京オフィスにて開催された1週間のプログラムを皮切りに、 11月末にテルアビブ(イスラエル)、 1月末にシリコンバレーをまわり、 現地のメンターとの交流、 ワークショップに参加します。 スタートアップ企業が直面するビジネス面、 組織面での課題に対しPMF(Product Market Fit)を根底にしたアプローチや考え方の学びを国内外のビジネス展開に適用します。

【参考URL】
https://developers-jp.googleblog.com/2018/11/google-launchpad-accelerator-tokyo7.html?fbclid=IwAR0B1YPYMZzYiUjofY88_hpSrki4y1xDmtXxCv2yIsNE_v6U5oFDgB25z8g
 

<Empath Inc.概要>( https://webempath.com/
Empath Inc.は、 音声から気分状態を可視化するエンジン「Empath(R)(エンパス)」を利用し、 メンタルヘルス対策やマーケティング等に役立つアプリケーションを開発しています。 奈良先端科学技術大学院大学との共同研究や株式会社NTTドコモとの被災地支援事業で採用されたほか、 ロボティックスやコールセンターなど幅広い分野で活用されています。 海外でも注目を浴びており、 アラブ首長国連邦内務省に正式に採用されたほか、 開発者向けに提供しているWeb Empath APIは世界50か国以上で利用されています。 また、 ICT Spring 2018で開催されたPitch Your Startupで日本企業としてはじめて優勝、 Viva Technology 2018でBest Startupに選出されるなど海外のピッチコンテストですでに5度の優勝をおさめています。

・設立 :2017年10月31日
・本社所在地:東京都渋谷区神宮前6-18-13 7F
・代表者 :代表取締役 下地 貴明
・事業内容 :音声感情解析AI「Empath」の販売









-プレスリリース
-, , , ,

Copyright© WMR Tokyo - シリアルアントレプレナー , 2018 All Rights Reserved.