不動産投資

不動産投資のローン審査に通るための審査基準のポイントとは

不動産投資はレバレッジをかけられることが最大の魅力

不動産投資は、

「レバレッジをかけられること」

が最大の魅力です。

レバレッジというのは、日本語で言うと「てこの原理」のことで、少ない資金でその数倍の資金を操れるということを指しています。

メモ

レバレッジとは、経済活動において、他人資本を使うことで自己資本に対する利益率を高めること、または、その高まる倍率。 原義は「てこの作用」。レヴァレッジ、リバレッジなどカナ表記はいくつかある。レバレッジ効果、レバレッジ率などとも。ギアリングと呼ぶこともあるが趣旨は同じである。
wikipedia

 

「不動産投資ローン」とは

不動産投資においての「てこ」となるのが、「不動産投資ローン」です。

例えば、手持ちの資金が600万円しかなかった場合、古いアパートや築年数の古い旧耐震のマンションなどの一室くらいしか購入できないかもしれません。
その古いアパートやマンションを賃貸で活用したところで、たいした利益は得られないでしょう。

しかし、「不動産投資ローン」を利用して、600万円の資金を頭金として、6,000万円の資金を調達できれば、購入できる不動産の幅は広がります。
そのため、購入する前に賃貸需要の高いエリアを見極めて、需要が高い物件を購入し、マンション経営をすることで、大きな利益を得られる可能性があるからです。

不動産投資において重要になるのがローン

このように、不動産投資において重要になるのが「不動産投資ローン」です。
そして、「不動産投資ローン」の審査に通るためのポイントは、住宅ローンや自動車ローンなどとは大きく異なります。

「不動産投資ローン」は「住宅ローン」や「自動車ローン」などと大きく異なる

通常のローンでは、自分の給料から返済をしていくので、本人の年収や勤続年数、勤務形態などが重要な審査ポイントとなります。
しかし、「不動産投資ローン」の場合は、マンション・アパート経営をして得られた収入から、ローンを返済していきます。

すなわち、家賃収入が重要になります。

その物件からどれだけの家賃収入が見込めるかということを、銀行は審査しますし、それが最も重要なポイントとなるでしょう。

本人の不動産投資の経験や知識なども審査に影響

「不動産投資ローン」の審査では、他にも、本人の不動産投資の経験や知識なども審査に影響します。
経験や知識がある人が、優良な物件を手にしてマンション・アパート経営を行うというのなら、銀行はある程度安心してお金を貸すことができます。
本人に十分な収入があれば、万が一、空き室が出て家賃収入だけではローンが返済できないということになったときに、貯金や給料から返済をしてもらえることが期待できるからです。

本人の年収などの属性も、ある程度は重要になります。
そのため、「不動産投資ローン」は住宅ローンに比べると厳しいと言われています。

事前にしっかりと情報収集を行い、リスクヘッジをしましょう。

不動産投資の関連記事

2020/9/3

新しい投資<再建築不可物件の再建築実現プログラム>不動産投資WEBセミナー

<再建築不可物件の再建築実現プログラム>WEBセミナー 融資が厳しい市況の中で、再建築不可物件を格安に仕入れて活用する投資法を大公開! \\「再建築不可物件の再建築実現プログラム」WEBセミナーを開催中!// よくあるリフォームして活用ではなく、完全に解体・再建築を可能にする方法です。 法律によって建て直しが難しい物件を、建て直し可能にして行う不動産投資法を、セミナーにてご紹介しております。 <再建築不可物件の再建築実現プログラム> 空き家問題解消に繋がる「社会性の高い投資法」 ライバルの少ない「ニッチで ...

ReadMore

2020/9/3

はじめませんか将来への投資!サラリーマンのための都内中古マンション投資セミナー

高い利回りを見込める中古ワンルームマンション投資のセミナー 不動産投資のなかでも価格が手ごろで、高い利回りを見込める中古ワンルームマンション投資のセミナーです。 これまでの延べ参加人数は23,000名以上。 セミナーを開催する日本財託は2005年からセミナーを開催する都内の中古ワンルームマンションの国内NO1企業。 不動産投資セミナーで学べること 不動産投資の成否をわける2つのポイント 収益性で選ぶなら新築ではなく中古を選ぶこれだけの理由 不動産投資でリスク分散する方法 単身ワンルームと家族向けファミリー ...

ReadMore

2020/8/29

不動産投資のローン審査に通るための審査基準のポイントとは

不動産投資はレバレッジをかけられることが最大の魅力 不動産投資は、 「レバレッジをかけられること」 が最大の魅力です。 レバレッジというのは、日本語で言うと「てこの原理」のことで、少ない資金でその数倍の資金を操れるということを指しています。 メモ レバレッジとは、経済活動において、他人資本を使うことで自己資本に対する利益率を高めること、または、その高まる倍率。 原義は「てこの作用」。レヴァレッジ、リバレッジなどカナ表記はいくつかある。レバレッジ効果、レバレッジ率などとも。ギアリングと呼ぶこともあるが趣旨は ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
WMR Tokyo編集部

WMR Tokyo編集部

ニュースメディアのWMR Tokyoです。 掲載依頼もお気軽にどうぞ。 https://wmr.tokyo/press-release/ ※無償掲載は行なっておりません。 ※ジャンル・内容によっては承ることができない場合もございます。

-不動産投資

© 2020 WMR Tokyo |プレスリリース・ニュースリリースなど最新トレンドの配信ならWMR Tokyo WMR Tokyoは、各ジャンルのプレスリリース・ニュースリリースなど最新ニュースをお届けするメディア