二重(LINEお友達登録)

大阪

中小企業の町で交通の要衝にもなっている「守口市」

大阪府守口市は、大阪市の中央やや北西にある市町村の一つです。

この地域は大阪と京都を結ぶ地域になり、低地が多い所ですので割と住みやすいのが特徴です。

人口およそ14万人、面積は12万平方メートル、人口密度は11,220人/km2ですので、大阪府内では平均的な人口密度と言えそうです。

地域特性を見ていくと、大阪までは京阪電車が通っていますので、大阪まで行くのに20分程度で行くことが可能です。

そのため、大阪のベッドタウンとして知られるようになっています。

一方で、京都へ行くにも40分程度で行くことが出来ることから、京都に通勤や通学する人も多くなっているのが他地域との相違点になります。

守口市は、家族住まいが多いのが特徴で、多くが住宅地になっています。

住宅地が多いのはベッドタウンとして開発が進んでいることもありますが、そこが住みやすいという理由もあるのです。

ただ、最近は人口が減少してきている傾向があります。

これは、さまざまな理由が考えられますが、行政が不十分の可能性があります。

例えば、待機児童率を見ると大阪の平均は0.9パーセントほどになりますが、守口市の場合は2パーセントを超えています。

家族住まいが多い割りには、保育園の数が少ないのが特徴になっています。

ただ、小学校や中学校の数は充実して入るのが特徴で、高校も公立と私立を合わせると5校あります。

大学も私立大学が2校ありますので、それなりに選択の幅はあると言えそうです。

街の犯罪発生率はどうでしょうか。

守口市の犯罪発生率は、およそ2.7パーセントで大阪の平均の1.6パーセントを上回っています。

ただ、犯罪発生率は人口に比例している部分もありますし、繁華街が多いかどうかで決まりますので、守口市がとりわけ環境が悪いということではないのです。

数字だけで見るとデメリットに見えるかもしれませんが、実際には住宅地の平穏は守られているといっていいでしょう。

空き家率については、不動産投資をするときに大きく関係して来ますが、およそ15パーセントほどになります。

この空き家率が低いか高いかといえば、平均よりは2パーセントほど高くなっています。

ただ、駅前などはそれほど空き家がある訳ではありませんので、不動産投資をする場合には駅の近くを狙えばよいでしょう。

なんと言っても大阪市に近いのがメリットになりますので、投資をする場合でも、交通の便の良さがアピールできれば投資は難しくないでしょう。

不動産投資ランキング

初めてでも気軽に出来るマンション投資で成功事例が続々、20・30代の若いオーナーも増えてきている人気の不動産投資。
検討中、初めての方もまずはWEBで気軽に相談することができます。
中古マンションが投資に最適な理由や投資物件の選定基準、高い利回りを得る方法、成功率を上げるには?、失敗しないコツが知りたい、最新市場動向など、ネットではわからない不動産投資の情報が知りたいならまずは資料請求してみましょう。

ワンルームマンション経営は【シーラ】

会社員やOL、公務員に人気のワンルームマンション経営
東京横濱エリア限定の失敗しない不動産運用なら【シーラ】

非公開中古物件マンション投資 【マンション経営】

(1)東京都心部限定
(2)非公開中古物件
(3)頭金ナシ
(4)提携ローンにより低金利での融資可能
(5)自社での販売、管理、買取システム
(6)しつこい勧誘一切ナシ
(7)営業担当が豊富な実績

新築・中古不動産投資の無料相談ベストチョイス

ベストチョイスは、特定の不動産会社をおすすめするような営業行為は一切行いません。完全中立的な立場から、最適な投資プランや投資のタイミングから、お客様がご提案を受けている物件の良し悪しまでお伝えいたします。不動産投資に関するご不明点や心配事を何でもご相談ください。

不動産投資の関連記事

2021/1/6

新しい投資<再建築不可物件の再建築実現プログラム>不動産投資WEBセミナー

<再建築不可物件の再建築実現プログラム>WEBセミナー 融資が厳しい市況の中で、再建築不可物件を格安に仕入れて活用する投資法を大公開! \\「再建築不可物件の再建築実現プログラム」WEBセミナーを開催中!// よくあるリフォームして活用ではなく、完全に解体・再建築を可能にする方法です。 法律によって建て直しが難しい物件を、建て直し可能にして行う不動産投資法を、セミナーにてご紹介しております。 <再建築不可物件の再建築実現プログラム> 空き家問題解消に繋がる「社会性の高い投資法」 ライバルの少ない「ニッチで ...

ReadMore

2021/1/6

はじめませんか将来への投資!サラリーマンのための都内中古マンション投資セミナー

高い利回りを見込める中古ワンルームマンション投資のセミナー 不動産投資のなかでも価格が手ごろで、高い利回りを見込める中古ワンルームマンション投資のセミナーです。 これまでの延べ参加人数は23,000名以上。 セミナーを開催する日本財託は2005年からセミナーを開催する都内の中古ワンルームマンションの国内NO1企業。 不動産投資セミナーで学べること 不動産投資の成否をわける2つのポイント 収益性で選ぶなら新築ではなく中古を選ぶこれだけの理由 不動産投資でリスク分散する方法 単身ワンルームと家族向けファミリー ...

ReadMore

2021/1/6

不動産投資のローン審査に通るための審査基準のポイントとは

不動産投資はレバレッジをかけられることが最大の魅力 不動産投資は、 「レバレッジをかけられること」 が最大の魅力です。 レバレッジというのは、日本語で言うと「てこの原理」のことで、少ない資金でその数倍の資金を操れるということを指しています。 メモ レバレッジとは、経済活動において、他人資本を使うことで自己資本に対する利益率を高めること、または、その高まる倍率。 原義は「てこの作用」。レヴァレッジ、リバレッジなどカナ表記はいくつかある。レバレッジ効果、レバレッジ率などとも。ギアリングと呼ぶこともあるが趣旨は ...

ReadMore

2021/1/6

人口増加に取り組む街「大阪狭山市」

大阪狭山市とは 大阪狭山市とは大阪府南河内地域に位置する自治体のうちの一つです。 総面積は11.92平方キロメートルで、内陸部にあります。北側は堺市(東区、美原区)、西側は堺市(中区、南区)、東は富田林市、南は河内長野市と隣接しています。 また総人口は2016年8月1日段階で推計57928人で、これは府内の市としては四條畷市、阪南市の次に3番目に少ない値です。なお人口密度は1平方キロメートルあたり4860人であると発表されています。市の木はサクラ、市の花はツツジです。また和歌山県日高川町と2000年から友 ...

ReadMore

no image

2019/7/25

世界遺産候補がある街「羽曳野市」

羽曳野市とは大阪府の南河内地域に位置する自治体の一つです。 ブドウ栽培が盛んで、古墳などの古代史石も非常に多く、古市古墳群は文化的価値が非常に高いことで知られています。市では世界遺産候補を目指している状態にあります。 羽曳野市の面積は26.45平方キロメートルで、隣接する自治体には堺市、松原市、藤井寺市、柏原市、富田林市、南河内郡太子町、奈良県香芝市があります。 また総人口は2016年8月1日段階での推計で112057人となっています。人口密度は1平方キロメートルあたり4240人です。市の木はタチバナで、 ...

ReadMore

はじめませんか将来への投資!サラリーマンのための都内中古マンション投資セミナー

高い利回りを見込める中古ワンルームマンション投資のセミナー 不動産投資のなかでも価格が手ごろで、高い利回りを見込める中古ワンルームマンション投資のセミナーです。 これまでの延べ参加人数は23,000名 ...

新しい投資<再建築不可物件の再建築実現プログラム>不動産投資WEBセミナー

<再建築不可物件の再建築実現プログラム>WEBセミナー 融資が厳しい市況の中で、再建築不可物件を格安に仕入れて活用する投資法を大公開! \\「再建築不可物件の再建築実現プログラム」WEBセミナーを開催 ...

-大阪

© 2021 WMR Tokyo |プレスリリース・ニュースリリースなど最新トレンドの配信ならWMR Tokyo WMR Tokyoは、各ジャンルのプレスリリース・ニュースリリースなど最新ニュースをお届けするメディア