二重(LINEお友達登録)

懐かしいもの

1995年生まれと中東地域の戦争・出来事について

私は1995年生まれで、物心ついた時になんとなく分かっていた世界情勢として「とにかく中東が荒れている」というものがありました。
発端は言うまでもなく2001年にニューヨークで起きた911テロです。
同世代と話しても、物心ついた時のニュースという話題では必ず出てくる大事件です。連日のように飛行機がビルに突っ込む映像が流され、とても衝撃的でした。
それから、時のブッシュ政権がテロ撲滅の名目で中東情勢に介入し始め、2003年にはイラク戦争が起きました。
これもまた連日ニュースになったおかげで、アフガニスタン、パキスタン、ウズベキスタン、バグダッドといった中東の地名を何度も耳にして覚えてしまいました。国名の山手線ゲームをすれば、中国や韓国などよりも先に出てきてしまったほどです。
未だ中東情勢は荒れていますが、95年生まれはその原因の一部をテレビで見て理解し、記憶している世代なのです。

-懐かしいもの

© 2021 WMR Tokyo