M&Aのおすすめニュース

EY JAPANから若手アトツギの新規事業開発支援で協賛決定




中小企業の若手後継者の新規事業開発支援の「一般社団法人ベンチャー型事業承継」(代表理事:山野千枝/堀尾司)は、 このたびEY JAPAN(Chairman & CEO:辻幸一)からの協賛が決定しました。
 
当団体は一昨年6月、 民間企業の経営者が中心となり、 日本全国の中小企業の若手後継者に特化した新規事業開発を支援する目的で設立されました。 設立以来、 当団体の活動に賛同する様々な民間企業より協賛を得て活動を推進してきており、 当団体が運営する34歳未満の中小企業の後継者・後継予定者(アトツギ)を対象としたオンラインサロンの会員数は約290名(2020年1月末日時点)まで成長し、 教育プログラムもこれまでに23都道府県で提供、 動員数は延べ約900名(2020年1月末日時点)に達しております。

当団体はビジョンとして「野心系アトツギが日本経済に地殻変動を起こすエコシステムを実現する」ことを掲げ、 特に昨年は北海道から沖縄まで約20都道府県で各種プログラムの提供を行うなど、 各地域への展開を重点的に進めてきました。 また、 昨年8月には各地域においてベンチャー型事業承継の普及および推進を担う個人をパートナーとして認定し、 協力体制を構築するエヴァンジェリスト制度を導入しており、 今後は更に全国展開を加速させていく所存です。

このたび、 グローバルにアントレプレナー支援や後継者育成プログラムをはじめとするファミリービジネスの支援を手掛けるEY JAPANから協賛を受けることにより、 野心系アトツギの挑戦の支援を更に強化できると期待しており、 これにより上記展望の加速度的な推進ならびにビジョンの早期実現が可能になると考えております。

設立以来、 さまざまな業界の企業・団体、 地方自治体などから問い合わせが相次いでおり、 中小企業の後継者不在問題や事業承継が、 産業界や地域経済に大きな影響を与える社会課題であることを痛感しております。
 
当団体は今後も、 趣旨に賛同する個人、 企業及び団体からの協賛を受けることで、 成長意欲の高い若手アトツギの挑戦を支援するプラットフォームの早期の実現をめざし、 本件を皮切りに、 より一層地方経済の復活に寄与してまいります。
 
【協賛について】
下記URLをご確認ください。
https://take-over.jp/sponsor

【一般社団法人 ベンチャー型事業承継 事業内容について】
https://take-over.jp/
◆新規事業開発を目的にした若手後継者対象のオンラインサロンの運営、 及び教育プログラムの実施
◆ベンチャー型事業承継事例の収集・蓄積・発信 及び政策提言

【本件に関するお問合せ先】
一般社団法人ベンチャー型事業承継   https://take-over.jp
東京都千代田区神田錦町1-17-1 神田高木ビル7F/ TEL: 03-5577-3234
ブランド・マネージャー 兼 プロジェクト・ディレクター
川崎康史 kawasaki@take-over.jp







- M&Aのおすすめニュース
-, , , , , , , ,

Copyright© WMR Tokyo - M & A , 2020 All Rights Reserved.