ライフハック

1年間、毎月20万円のベーシックインカムを支給する「ベーシックインカムシネマズ」から正式に1人目のBI受給者候補を発表

投稿日:

生きがいを育もう

株式会社BasicIncome(本社:東京都世田谷区、 代表取締役社長 : 池内慶)は正式に1人目のBI受給者候補を発表する。

https://bicinemas.com/

- サービス概要 -

ベーシックインカムシネマズとは参加者に1年間無条件で20万円の現金を毎月支給するかわりに、 日常の生活を撮影し、 ドキュメンタリー映画にして観てみようというものだ。 ベーシックインカムの原資はクラウドファンディングで年に3回集める。 視聴者側は、 興味のあるBI受給者候補1人に対し300円の支援を行い、 80万円集まれば撮影が開始され、 4ヶ月間視聴できるというもの。 3週に一話放送し、 全16話のシリーズ作品になる。
https://bicinemas.com/
 

- 1人目のBI受給者候補「篠塚康介」の紹介 -

トップAV男優になり正しい性教育を世の中に発信することを目指す

 

「はじめまして、 篠塚康介です!自分は学校で適切な性教育が行われなかったことで、 性に対して多くのことを悩んだ経験から、 間違った性知識を持っている人たちに対して、 正しい性教育を動画でわかりやすくダイレクトに発信していかなければいけないと考え、 トップAV男優になろうと決めました。 ベーシックインカムが支給されれば、 掛け持ちしているバイトを全て辞め、 AV男優になるためにお金を使いたいと考えています。 ご支援の方、 何卒よろしくお願いします。 」

ベーシックインカムの支援はこちらから→ https://bicinemas.com/
今後は7月頃に、 新たに10人のBI受給者候補の発表を行う。

- ベーシックインカム(Basic Income)とは -

すべての国民にたいして最低限の生活を送ることに必要とされているキャッシュ(現金)を定期的に支給し、 貧困リスクや金銭による抑圧を軽減することで、 職業選択の自由や新しい勉学へ励んだりと、 その未知数の可能性にオランダでの試験的運用や、 フィンランドや日本をはじめとして、 各国の政党でも公約に掲げるなど、 注目を集めています。

- BIシネマズの狙い -

お金と時間があれば人はやりたいことを見つけ行動するのか、 それともやはり何もせずしておわるのか。 また、 やりたいと意気込んでいたものの、 結局なにもしないままになるのか。 職に自分の生きがいを見つける人が多い中、 あなたの労働がAIに置き換わった時、 あなたの存在意義は何か。
人々の生きがいを育むために、 まずはベーシックインカムを支給していく。

- BI受給者募集 -

新たにBI受給者候補のエントリーお待ちしております。
エントリーはこちらから→ https://bicinemas.com/

- 公式ホームページ -

https://bicinemas.com/

~ 紹介 ~
池内 慶 Founder, CEO
https://twitter.com/kei_ike96

 

-ライフハック
-

Copyright© WMR Tokyo - ライフハック , 2019 All Rights Reserved.