おすすめライフハックニュース

キーテクノロジースタートアップの株式会社ビットキー、初期費用なし・月額300円からのスマートロック「bitlock LITE(ビットロック ライト)」2019年4月1日(月)より発売開始




~2019年3月13日(水)よりMakuakeにて先行予約開始~

キーテクノロジースタートアップの株式会社ビットキー(所在地:東京都中央区、 代表取締役:江尻祐樹・福澤匡規・寳槻昌則、 https://bitkey.co.jp/ 、 以下ビットキー社)は、 初期費用なし・月額300円*から利用できるスマートロック「bitlock LITE(ビットロック ライト)」を2019年4月1日(月)より発売開始します。
また、 発売に先駆けて、 クラウドファンディングプラットフォーム「Makuake( https://www.makuake.com/project/bitlock/ )」にて、 2019年3月13日(水)11:00より先行予約を開始します。 *税抜

「bitlock LITE(ビットロック ライト)」は、 初期費用なし・定額300円~始めることができるスマートロックです。 スマートフォンや専用ボタンから扉の鍵を開閉できる機能に加えて、 ビットキー社が開発した「人・時間・空間を柔軟に指定できる鍵=bitkey(ビットキー)」の機能により、 非常に汎用性が高いながらも、 安全な鍵の開閉を可能にしています。
  これまで、 スマートロックは買い切りタイプが多く、 通常数万円かかるため、 導入に障壁がありました。 「bitlock LITE」は業界初の初期費用なし、 月額300円~と鍵のサブスクリプションモデルの実現により、 人々の暮らしを助けるインフラとして利用されることを目指します。 今後は、 住宅だけではなく、 ホテルなどの宿泊施設、 貸し会議室、 オフィスなどとの連携も進めます。 また、 配送業者や家事・買い物代行企業などの各種サービス事業者とも連携し、 2019年中に10万台の販売を目標にしています。

■「bitlock LITE」便利な特長

1.スマホを持っていなくても大丈夫!専用デバイス「bit button」
シニアやお子様向けに、 「bitlock LITE」の開け閉めがボタン操作で可能な、 専用デバイスです。 万が一、 「bit button」を紛失してしまっても、 アプリからの設定で、 二度と使えないように制限することが可能です。 ※「bit button」のデザイン・仕様は変更になる場合がございます。
 

2.「bitlock LITE」は様々な開け方に対応!
スマホだけでなく、 専用デバイス「bit button」、 専用デバイスに対応しています。 また、 今夏発売予定のカードリーダー(別売)使用で、 ICカードなど続々と対応予定です。 「手ぶらで解錠」モード、 ではスマホをカバンに入れて置くだけで開閉が可能です。
 

3.履歴が確認できる!
スマホアプリから、 入室履歴が確認できるので、 職場はもちろん、 子供が家に帰ったかの確認など見守りにもご使用いただけます。
 

4.スマホの電池が切れても安心!
ドアの外側の錠はそのまま残るので、 今まで通りの鍵も使うことができます。

5.防水仕様!
ドアに雨が吹き込むようなどんなシーンでも安心してご利用いただけるよう、 防水仕様です。 (生活防水 IPX3)

■製品概要

 

■装着方法
bitlockをお家のドアに貼り付けるために、 特殊な工事はまったく必要ありません。 ドアに付属のシールを貼るだけ。 アプリをインストールして、 セットアップは5分で完了します。

■先行販売 クラウドファンディング概要
開始日 :2019 年 3 月 13日(水)11:00~
目標額 :100万円
URL    : https://www.makuake.com/project/bitlock/

【会社概要】

社名 :株式会社ビットキー
所在地:東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン14F
代表者:代表取締役CEO 江尻祐樹
    代表取締役COO 福澤匡規
    代表取締役CCO 寳槻昌則
創業 :2018年8月1日
資本金:3億4,055万円(2018年12月26日現在 資本準備金を含む)
事業概要:次世代ID/Keyビットキーの企画・開発・運用
     ビットキーを利用したスマートロックの開発・製造・販売・運用
     ビットキーを利用したサービスプラットフォームの企画・開発・運用







- おすすめライフハックニュース
-,

Copyright© WMR Tokyo - ライフハック , 2019 All Rights Reserved.