ライフハック

FeiyuTech、一眼レフ用新型ジンバル「AK4000/AK2000」発売開始

投稿日:

輸入事業を展開する「株式会社Grow(東京都目黒区)」はハンドジンバルのパイオニア「FeiyuTech」の新製品「AK4000」と「AK2000」の取り扱いを開始します。発売日は12/14(金)。

強力なペイロード。 より多くのカメラに対応

AK4000/AK2000はそれぞれ4kg/2.8kgまで対応。
REDなどの大型4Kカメラにも対応しているため、 大型カメラを使ったより本格的な撮影を行うシーンにも適しています。
※対応カメラは近日中に公式HPにて公開予定です。

タッチパネルで自由操作

AKシリーズはジンバルハンドル部にLCDタッチパネルを標準装備。
ジンバルのモード変換、 バッテリーなどの状態確認はもちろん、 カメラと連携することでカメラのISOやホワイトバランス等も調節することができます。
今までパソコンやスマートフォンで行っていたマニュアル操作もジンバル本体で簡単に行えるため、 貴重な撮影の時間を邪魔しません。

ジンバル操作をもっと自由にするマジックリング

ジンバル各軸の調整、 カメラのフォーカス・ズームをジンバルから可能にするマジックリング搭載。
より撮りたい画が簡単に撮影することができるようになります。

モニターを邪魔しない特殊設計アーム
AKシリーズはカメラモニターを邪魔しない特殊アーム設計。
撮影画面を見ながらの撮影にも対応します。

対応機種
公式HP( http://www.feiyu-tech.jp/ )にて公開予定です。

【AKシリーズの主な特徴】
・一眼レフカメラでブレない動画撮影が可能
・AK4000/4.0kg、 AK2000/2.8kgのカメラ耐荷重
・ジンバル本体にLCDタッチディスプレイ搭載
・マジックリングでズーム、 フォーカスをジンバルから操作可能
・カメラモニターを邪魔しない特殊設計アーム
・スマートフォンアプリ「Feiyu ON」でジンバルやカメラの詳細設定が可能
・バッテリー駆動時間12時間
・1/4ネジ搭載で三脚や延長ロッドの取付が可能

【販売価格】
AK4000 / 86,500円(税別)
AK2000 / 56,500円(税別)

【発売日】
12/14(金)

【FeiyuTech日本公式サイト】
http://www.feiyu-tech.jp/

【販売店舗】(50音順)
・Amazon
・銀一
・ケーズデンキ
・・ビックカメラ
・ヨドバシカメラ
・楽天市場

【会社概要】
会社名:株式会社Grow
住所:東京都目黒区大橋1-10-1プリズムタワー207
HP: http://grows.co.jp/

-ライフハック
-

Copyright© WMR Tokyo - ライフハック , 2018 All Rights Reserved.