おすすめライフハックニュース

【オープンエイト】インハウスAI動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」シーンあたり最大4つの動画素材が配置可能に/最大60分の動画制作にも対応




インハウスAI動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」(ビデオブレイン)は、 動画編集クラウドサービスとしては世界への先駆けとなる、 「1つのシーンを分割して最大4つの動画素材を配置できる編集機能」を実装したほか、 最大60分の動画制作ができるようになりました。 また、 UI/UXのアップデートも行い、 長尺の素材を取り扱いやすく、 更に編集しやすくなりました。

これにより、 コロナ禍によるオンラインシフトによりニーズが高まった、 社内研修や採用コンテンツ、 業務マニュアルやオンラインセミナーなど、 視聴者にじっくり観て理解してもらう動画コンテンツを誰でも簡単に編集することができます。
 

日本生産性本部の調査によると、 コロナ禍収束後もテレワークを続けたいかについて「そう思う」が24.3%「どちらかといえばそう思う」(38.4%)と前向きな意向が6割を超えました。 「ニューノーマル(新常態)」においても、 テレワークの普及は常態化することが予測され、 非対面でのコミュニケーションは今後も増加するでしょう。 これまで対面で行ってきた商談や研修、 説明会もオンラインでの開催が一般化し、 「モニター越しでも伝わるビジネスコンテンツ」「いつでも視聴することができるビジネスコンテンツ」のストックが必要になります。

インハウスAI動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」はそのようなビジネスコンテンツのニーズ拡大を受けて、 コロナ禍において多数の企業に導入を頂いており、 これからも誰でも簡単に動画を作成できるよう機能の拡充を行って参ります。

 

 

 
◆ 代表 表取締役社長 兼 CEO  高松 雄康 コメント

お客様からニーズの高かったクラウドによる動画のマルチスクリーン配置や長時間編集書き出しをリリースできたことで、 グローバルレベルで他の動画編集クラウドを上回るテクノロジーを実装できたことを喜ばしく思います。
「誰でも簡単に」を軸に、 顧客満足度の高い世界最高峰の動画編集クラウドのSaaS事業を展開していきますので、 引き続き注目していただければ幸いです。

長尺の素材を取り扱いやすく、 編集しやすい新 UI/UX

 

一覧しやすいシーンリスト表示

シーン数が多くなる長尺動画に対応し、 シーンが一覧しやすいリスト表示ができるようになりました。 リストにはシーン毎の秒数が表示され、 シーンの追加や入れ替えもリスト上で行えます。 また、 ワンクリックでカード形式へ表示が切り替えることができます。
 

 

分:秒 指定で手早く動画トリミング

アップロードした動画素材の使いたい箇所を分:秒で指定できるようになり、 トリミングがしやすくなりました。 動画に入っている音声も確認できるので、 使いたい箇所を区切りよくトリミングすることができます。

 

大きく見やすくなったプレビュー画面

大きくなったプレビュー画面では再生箇所を示すシークバーを動かすことで、 長尺動画を簡単にプレビューすることができます。
動画に入っている音声やBGMも再生されるので、 書き出し前に動画を構成する全ての要素を確認することができます。

インハウス A I 動画編集クラウド「 V IDEO BRAIN 」(ビデオブレイン)

「誰でも簡単、 どこでも動画作り放題。 」のインハウスAI動画編集クラウドVIDEO BRAINは、 AIのサポートで誰でも簡単に高品質なストーリー性のある動画を数分で編集できるクラウドサービスです。 未経験者のために作りこまれた操作画面で、 まるでパワーポイントを使う感覚で動画を簡単に作成することができ、 業界問わず多くの企業が導入。 これまで外注していた動画作成が社内でできるようになり、 コストも時間も抑えられると高い評価を得ています。  

【公式】VIDEO BRAIN (ビデオブレイン)|インハウスAI動画編集クラウド  https://video-b.com/

オープンエイト会社概要

オープンエイトは、 自然言語処理とコンピュータービジョンを中心とする独自のAI技術を開発し、 アルゴリズム・ソフトウェアモジュール群からなる"OPEN8 CORE TECHNOLOGY"を保有するコンテンツテクノロジーカンパニーです。 動画広告事業及び動画メディア事業で培った動画コンテンツ制作・配信ノウハウと、 AI技術を組み合わせて開発したインハウスAI動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」や動画自動生成機能などのAPI提供を通じて、 企業による情報発信の支援を行っており、 2019年には米 Red Herring社がアジアにおける革新的なベンチャー企業に贈る「2019 Red Herring Top 100 Asia Winner」を受賞しています。 「AI × SaaSであらゆる企業の情報流通戦略の成長ドライバーとなる」ことを事業コンセプトに、 以下の3事業を展開しています。

(1) SaaS事業
企業向けにインハウスAI 動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」(ビデオブレイン)の提供を行っています。
写真やテキストなどの素材を入稿すると、 AI エンジンが入稿データを分析し、 ストーリー性のある動画を作成します。 誰でも簡単に数分でリッチな動画コンテンツを作成することができます。 大手企業をはじめ多数の企業が業務や職種を問わず広く導入し、 PRやマニュアル、 採用向けコンテンツなど様々な用途で活用されています。

(2) API事業
アルゴリズム・ソフトウェアモジュール群からなる"OPEN8 CORE TECHNOLOGY"をAPIで提供する事業です。 単体での利用はもちろん複数の技術を組み合わせた利用もでき、 企業のニーズに合わせて使い分けることが可能です。

(3) MLaaS(Machine Learning as a Service)事業
企業が保有するプライベートデータを基に独自のモデルを構築し、 "OPEN8 CORE TECHNOLOGY"と組み合わせてオリジナルソリューションの開発を行います。

株式会社オープンエイト
代表者:代表取締役社長 兼 CEO 高松雄康
本社所在地:東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー19階
設立:2015年4月10日
事業内容:SaaS事業・API事業・MLaaS事業
https://open8.com/







- おすすめライフハックニュース
-, ,

Copyright© WMR Tokyo - ライフハック , 2020 All Rights Reserved.