プレスリリース

古民家を使った子ども達の第三の居場所をVRで公開「デモクラティックスクールASOVIVA」は大阪市立大学大学院と連携し、オンラインでの内部見学を実現しました。

~ 2020年の不登校の子どもの数は約20万人。全国的な社会問題である「不登校の子どもたち」と「古民家の増加」を解決する地域社会モデルとして提案します。~

様々な理由で学校に行かない選択をした子ども達が通う「デモクラティックスクールASOVIVA!」を運営する特定非営利活動法人ASOVIVA(大阪府南河内郡河南町、 代表理事:長村知愛、 以下、 当法人)は、 農村地域で増える古民家の空き家が、 子ども達の第三の居場所としてどのように効果的に機能しているかを広く知って頂く為に「大阪市立大学大学院建築計画・構法研究室と連携して撮影したスクール内のVR画像を公開しました。

[URL]

ASOVIVAの中をVRで大公開!! –  https://asovivaviva.org/asovivavr/

[実施内容]

当法人が運営する古民家を活用したフリースクール内部の様子を、 大阪市立大学大学院建築計画・構法研究室の布施和樹さん(修士1年生)さんにVRカメラで撮影、 編集していただいた画像をホームページにて公開します。 全国的に社会課題といる、 増え続ける「空き家」と「不登校の子ども達」に対し、 それぞれの地域で取り組める1つのモデルとして広く伝えていきたいと思っています。

[取組に至った背景]

文科省が2021年10月13日に発表した調査結果によると、 不登校の小中学生の数は年々増え続け、 昨年度は19万6千人を超えました。 引用元:「R2児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果」( https://www.mext.go.jp/content/20211007-mxt_jidou01-100002753_1.pdf

 

「学校に行かないことはダメなこと」と自責の念にかられて引きこもりがちになったり、 周囲からの理解が得られず保護者も身近な人に相談できないなどで孤立してしまうケースが多く、 「学校に行かない」=「社会との関わりがなくなる」という現実に直面している家庭からの相談が後を絶ちません。

当法人も、 代表理事である長村が小学生の頃に不登校となり、 安心して過ごせる居場所が近隣に無く、 困り果てた経験がスクール設立の動機となっています。 どの子にも教育を受ける権利があり、 学校で過ごすことが困難な子ども達にとっては、 学校以外の場で安心して過ごし学べる環境が必要です。

開校から3年目となる当スクールは、 現在の古民家に移転して1年7カ月が経ちました。 古民家に移転してから子ども達の動きにも変化が生まれ、 環境の大切さを実感しています。

昨年度、 布施和樹さんの研究論文「フリースクールの活動からみた農村地域のオルタナティブ教育環境としての可能性」の調査校の1つとして、 当スクールも参加させていただきましたが、 その調査結果からも日本家屋の建物の間取りや配置、 使い方などが子ども達の活動に大きく影響し、 多様な学びや活発なコミュニケーションを生み出していることがわかりました。 これを分かりやすく社会に伝えていくことで、 空き家を活用した子ども達の第三の居場所を提案することができると考え、 ご協力をお願いしました。
 

[ご協力先]

大阪市立大学大学院建築計画・構法研究室
教授:徳尾野徹氏
准教授:石山央樹氏
講師:西野雄一郎氏
 
研究室HP
https://www.arch.eng.osaka-cu.ac.jp/plan/

研究室facebook
大阪市立大学_建築計画構法研究室-107492125029702

[デモクラティックスクールASOVIVA!について]

 

 

「人は自ら学び育つことができる」という理念に基づいて、 子ども達が主体的にスクールの運営に参画する学び場です。 大人も子どもも対等に関わり、 みんなのことはみんなの責任で話し合って決めています。 また、 個人がどんな活動をするかは、 1人1人が自分の責任で決めています。
自分で決める、 決めた結果を引き受ける、 自由を尊重し合う、 対等に話し合うことなどを通して、 対話的、 実践的に深い学びをしています。
 

クラス分けはなく、 5才~18才の子ども達が異年齢で混ざり合って過しています。 強制される宿題、 テスト、 他者からの評価、 成績表などはありません。 予算や人事、 ルールなどスクール内の事は全て、 必要に応じて子ども達とスタッでで話し合って決めています。
民主的に運営されるコミュニティで過ごすことを通して、 子ども達は次第に自分を深く知り、 自信を取り戻し、 主体的に自分の人生に取り組んでいくようになります。
見学・体験は随時受け付けています。 詳細はホームページよりお問合せください。

[団体概要]

団体名:特定非営利活動法人ASOVIVA
所在地:大阪府南河内郡河南町寛弘寺756-2
代表理事:長村知愛
設立:2019年5月
URL: http://asovivaviva.org/
事業内容:デモクラティックスクール事業、 就労継続支援B型事業

[ご利用に関するお問い合わせ先]

特定非営利活動法人ASOVIVA
TEL:0721-21-6989 (平日10時~17時)
e-mail:info@asovivaviva.org
 

楽天モバイルでスマホ代を節約

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!
スマホ代にお悩みのあなたに朗報です。
楽天モバイルなら、1年間無料キャンペーンを実施中!!
詳しくは、楽天モバイル公式ページへ!!

もっと知りたい!楽天モバイル

販売端末一覧





-プレスリリース

© 2021 WMR Tokyo - ライフスタイル