プレスリリース

自宅や職場で生活習慣病セルフチェック「AMI指先採血キット」本日、12月10日(木)より 販売開始

「急激な医療革新」をミッションに医療機器の開発と遠隔医療サービスの社会実装を目指すAMI株式会社(本社:鹿児島県鹿児島市、 本店:熊本県水俣市、 代表取締役CEO:小川晋平、 以下当社)は「AMI指先採血キット(管理医療機器承認番号:22600BZX00362000)」とオリジナルサービス「クラウド健進(R)」をリリースします。

 当キットは厚生労働省から組み合わせ医療機器として承認されたデメカル血液検査セットFFを使用しております。 自身で指先から0.065mlという微量の血液を採取し、 専用検査センターに郵送すると、 約一週間後に結果を確認することが可能です。 さらに、 オリジナルサービス「クラウド健進(R)」を利用することで特定健診(メタボ健診)と同項目の検査を、 簡易に遠隔にてご提供します。

製品概要

■「AMI指先採血キット」価格:8,000円(税込)

・名称    :AMI指先採血キット
・販売先URL   : https://forms.gle/kWmik4XdiAuL6wwE9
・販売開始日   :2020年12月10日
・内容    :血しょう分離器、 採血針、 採血管、 消毒綿、 絆創膏、 その他附属品
・承認番号  :22600BZX00362000

■「クラウド健進(R)」︎価格:25,000円(税込)

 クラウド健進(R)️は、 当社が開発した遠隔聴診対応ビデオチャットシステムと自己採血を組み合わせることで、 特定健診(メタボ健診)と同項目の検査を、 簡易に遠隔で行うサービスです。 遠隔聴診対応ビデオチャットシステムでは、 利用者は医師と離れていても遠隔聴診と健康相談を受けることができます。 既に自治体や企業に対してサービス提供を開始しています。

■ お申し込みフォーム

AMI指先採血キットのご購入やクラウド健進(R)︎のお申し込みはこちら。
https://forms.gle/kWmik4XdiAuL6wwE9

<AMI株式会社について> 

  AMI株式会社は、 「急激な医療革新を実現する」をミッションに掲げている研究開発型スタートアップ企業です。 超聴診器や遠隔聴診をコア技術にした遠隔聴診システムの研究開発を行なっています。 2020年には第三者割当増資(シリーズAラウンド)で5.4億円の資金調達をしました。 医療専門職や工学のプロフェッショナルといった多様なメンバーが研究開発に取り組んでいます。
・商号 :AMI株式会社
・代表者:小川晋平
・設立 :2015年11月
・資本金:5.9億円(資本準備金含)
・許可 :第二種医療機器製造販売業(許可番号46B2X10006)
・登録 :医療機器製造業(登録番号46BZ200014)
・HP     : https://ami.inc/
・所在地:
(本社:研究開発拠点)鹿児島県鹿児島市東千石町2-13 302号
(本店)熊本県水俣市浜松町5番98号
(クリエイトラボ)熊本県熊本市中央区黒髪2丁目39熊本大学 インキュベーションラボラトリー1-7
(メディカルイノベーション研究所)京都府京都市左京区吉田下阿達町46 京都大学医薬系総合研究棟3階309S
(東京オフィス)東京都墨田区横川1-16-3 センターオブガレージ サテライト03

- 今回のAMI指先採血キットに関連するニュースリリース -

AMI株式会社: https://ami.inc/news/cloud_kenshin/

- お問い合わせ -

本件に関するお問い合わせは、 ホームページのコンタクトページからお願いします。
https://ami.inc/contact/
担当:横山

楽天モバイルでスマホ代を節約

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!
スマホ代にお悩みのあなたに朗報です。
楽天モバイルなら、1年間無料キャンペーンを実施中!!
詳しくは、楽天モバイル公式ページへ!!

もっと知りたい!楽天モバイル

販売端末一覧





-プレスリリース

© 2021 WMR Tokyo - ライフスタイル