ニュース

復興の祈りを音楽で届ける!シンガポールと陸前高田の絆(きずな)を結ぶ「絆コンサート」、6月29日(土)に陸前高田市コミュニティホールで開催。

2019年06月18日




シンガポールからの震災支援から生まれた縁をつなぐコンサートも今年で3年目。尺八演奏家の川村葵山先生やシンガポール国立大学生による琴演奏の「KotoKottoN(コトコットン)」が美しい音色を奏でます。

コミュニティホールはシンガポールの民間から日本のためにと集まった総額7億円もの寄付によって建設された、 陸前高田市の復興のシンボルのひとつ。 そんなコミュニティホールを舞台に、 陸前高田とゆかりの深い伝統的な日本の音楽を愉しむコンサートを開催します。

株式会社サロンドロワイヤル(本社:大阪市東住吉区、 代表取締役社長:前内眞智子、 以下「サロンドロワイヤル」)は6月29日(土)、 岩手県の陸前高田市コミュニティホールにて3回目となる「絆(きずな)コンサート」を開催いたします。

東北大震災から8年。 岩手県の陸前高田市も津波によって甚大な被害を受けました。

そんな陸前高田の駅舎の横に建つコミュニティホールは、 シンガポールの個人や会社、 団体、 シンガポール政府からの大きな支援によって建設されたものであることはご存じでしょうか。

陸前高田市に震災直後より常にあたたかな関心を寄せ、 シンガポール赤十字社をとおして多くの志を形にされてきたシンガポール。

「震災によって失われた地域のコミュニティを立て直す拠点としてほしいー。 」

コミュニティホールはシンガポールの民間から日本のためにと集まった総額7億円もの寄付によって建設された、 陸前高田市の復興のシンボルのひとつといえるでしょう。

この「絆コンサート」は、 そんなシンガポールの人々のあたたかな想いから、 いち早く市民が集まれる場ができたことに感銘を受けたことがはじまりです。 シンガポールの人々に謝意を表し、 またシンガポールと陸前高田のさらなる交流と相互理解を深めるため、 陸前高田とゆかりの深い伝統的な日本の音楽を愉しむこのコンサートを開催することとなりました。

シンガポールで開催した第1回、 第2回に続く今回の「絆コンサート」では、 尺八演奏家の川村葵山先生をお招きするとともに、 シンガポール国立大学生による琴演奏チーム「KotoKottoN(コトコットン)」の皆さまが陸前高田に来て美しい音色を奏でてくださいます。

復興支援をきっかけとして生まれたシンガポールと陸前高田の絆を結ぶ「絆コンサート」。 人が集まる場が生まれ、 あらたな産業や文化が生まれることが、 震災によって大きな被害を被った陸前高田の復興の一助となることを願ってやみません。

私たちはこれからもこの活動をつうじて、 シンガポールとの交流を育みながら、 陸前高田の地域復興に貢献してまいりたいと考えています。

※株式会社サロンドロワイヤルは、 岩手県陸前高田市と東京大学(生産技術研究所、 大学院農学生命科学研究科)の3者(産官学)が協働して、 収益性が高くアンチエイジング効果のある食物として米国で普及している“ピーカンナッツ”の国内での生産、 流通を拡大することで、 陸前高田の復興と日本の農業再生を目指す「ピーカンナッツプロジェクト」を推進しております。

※「絆コンサート」は株式会社サロンドロワイヤルとその子会社であるゴールデンピーカン株式会社が主催しております。

<イベント詳細>
「第3回 シンガポール・陸前高田 絆コンサート」
<出演者>
川村葵山(かわむらきざん)  [尺八]
シンガポール国立大学KotoKottoN [琴] 
伝統芸能国際化協会「互-tagai-」 
けんか七夕太鼓保存会  [太鼓] 
氷上共鳴会氷上太鼓 [太鼓] 
日時:2019年6月29日(土)開場10:00 開演10:30
場所:陸前高田市コミュニティホール/シンガポールホール
〒029-2205 岩手県陸前高田市高田町栃ヶ沢210−3
入場無料(事前申し込み要)
[お申し込み・問い合わせ先]
陸前高田市観光交流課
電話0192-54-2111
メール:kankou@city.rikuzentakata.iwate.jp

主催 株式会社サロンドロワイヤル・ゴールデンピーカン株式会社 
協力 陸前高田市

<参考サイト>
株式会社サロンドロワイヤル
https://www.s-royal.com/
ゴールデンピーカン株式会社
http://pecan.jp/

<シンガポールの復興支援活動について>
東日本大震災への義援金、 総額3570万ドルに-シンガポール赤十字社が発表(シンガポール経済新聞)
https://singapore.keizai.biz/headline/5332/









-ニュース
-, ,