PR:

ニュース

SPEEDSTAR RECORDS創設25周年を記念し、無料登録サイト「SPEEDSTAR CLUB」をオープン!

2018年06月12日

アーティストやクリエイターへのファンの熱量の可視化を実現したサービス「bitfan」(※1)を中核とする会員総数170万以上(※2)を誇るオムニチャネルプラットフォームを提供し、 "FanTech"分野(※3)のパイオニアとして新たな価値提供を目指し続ける株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、 代表取締役:宮瀬卓也、 以下「SKIYAKI」)は、 2018年6月8日(金)に、 話題のSPEEDSTAR RECORDSオフィシャルファンクラブ「SPEEDSTAR CLUB (スピードスタークラブ)」(URL: https://members.speedstarrecords.com/ )をオープンしました。

ビクターエンタテインメント内のレーベル、 スピードスターレコーズの創立25周年企画として、 6月8日18:00より無料登録制サイト「SPEEDSTAR CLUB(スピードスタークラブ)」( https://members.speedstarrecords.com/ )が公開いたしました。
1992年10月に創立されたスピードスターレコーズは昨年に満25年を迎えました。 この25年の間に発表されてきたアーティストとその楽曲から生まれる「音楽の素晴らしさ」をさらに伝えるべく、 スピードスタークラブをオープンいたします。 このサイトでは新作の全曲レビューや紹介、 そしてライブレポート等を行い、 様々なコンテンツやサービスを配信していきます。
なお、 このオープンに合わせたスペシャル企画として、 斉藤和義のデビュー25周年記念ツアー「KAZUYOSHI SAITO 25th Anniversary Live 1993-2018 25<26 ?これからもヨロチクビーチク?」のチケットをスピードスタークラブ会員限定で受け付けます。
スピードスターレコーズが独自で展開する無料の総合メディアとして、 WEBの特性を生かし様々な展開を行っていきます。

【 SPEEDSTAR RECORDSオフィシャルファンクラブ詳細】
■サイト名
「SPEEDSTAR CLUB(スピードスタークラブ)」

■URL: https://members.speedstarrecords.com/

■無料会員限定コンテンツ
・TICKET
・LIVE REPORT
・DISC REVIEW
・BLOG

(※1)「bitfan」は、 ファンクラブ・EC・電子チケット・コンサート・SNSなどファンが利用する全てのチャネルからファンの行動履歴を記録し、 その熱量を取得することができる、 SKIYAKIが独自に開発したサービスです。
(※2)2018年4月末日時点
(※3)“FanTech”とは、 “Fan×Technology”を意味するSKIYAKIが提案する新しいコンセプトです。 時代にあったテクノロジーを用い、 ファンとアーティスト、 クリエイター、 企業などの創造主との新しい関係を生み出し、 これまでにない付加価値を創出することを目指します。
【会社概要】
社名:株式会社SKIYAKI
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル 3F
代表者:宮瀬 卓也
資本金:553百万円(平成30年1月31日現在)
事業内容:プラットフォーム事業、 コンサート・イベント制作事業、 旅行・ツアー事業
■Corporate: https://skiyaki.com/
■Facebook: https://www.facebook.com/SKIYAKIInc
■twitter: https://twitter.com/SKIYAKI_pr

当社グループは、 新たな上位概念である「bitfan」とワンストッププラットフォーム 『SKIYAKI EXTRA』をはじめとしたファンクラブ、 EC、 SKIYAKI TICKET、 SKIYAKI PAY等の各サービスチャネルを連携させることで、 ファンの“熱量”を可視化するとともに、 ファンに向けた新たな価値の提供を目指す「オムニチャネル戦略」を推進しております。 今後も「創造革命で世界中の人々を幸せに」という企業理念の下、 時代に合ったテクノロジーによりアーティスト・クリエイター・ファンが長く活動でき楽しめる持続可能なエコシステムの実現に挑戦し続けます。





-ニュース
-, ,