おすすめバンドやアーティストのニュース ランキング

【レコチョク】 米津玄師「Lemon」が3カ月連続シングル首位!アルバムは乃木坂46『シンクロニシティ (Special Edition)』が月間1位!〜レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2018年4月度発表〜

2018年05月02日




株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、 代表取締役社長:加藤裕一、 以下「レコチョク」)は、 「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞 2018年4月度」を発表いたします。

「レコチョクランキング」は米津玄師「Lemon」が3カ月連続となる1位を獲得 しました。 「Lemon」は、 2018年1月期TBS系金曜ドラマ「アンナチュラル」の主題歌 として書き下ろされた楽曲で、 米津玄師が担当する初のドラマ主題歌です。 “切なさと怖さと希望”そして“美しくも切ない”「Lemon」が毎回、 ドラマのクライマックスで流れると、 そのストーリーと相まってさらなる臨場感が引き起こされるとSNSでも話題となりました。 ドラマ終了後も、 “大切な人を失った悲しみ”を描いた「Lemon」は、 さらにリスナーの幅を拡げていき、 ロングヒットを続けています。

「Lemon」は2月12日(月)より先行配信を開始、 週間ランキングでは、 2月14日(水)発表のランキングで初登場1位を獲得以来4月18日(水)まで10週連続で1位を記録、 4月度も3カ月連続で一番ダウンロードされた楽曲となりました。
また、 「Lemon」のMusic Videoの再生回数も、 公開以来自身最速となる5日と11.5時間で1,000万を突破、 4週間で4,000万再生を突破、 4月末時点では既に7,000万を突破。 普遍的なポップスを目指すという米津玄師の楽曲への注目はますます高まりそうです。

「アルバムランキング」は、 乃木坂46『シンクロニシティ (Special Edition)』が1位を獲得 しました。 この作品は、 20thシングルCD「シンクロニシティ」のCD全5形態それぞれに収録される歌唱楽曲全7曲をコンプリートした配信限定『シンクロニシティ (Special Edition)』で4月18日(水)に、 CD発売日である4月25日(水)に先駆けて先行配信開始しました。

今作は、 乃木坂46の一期生としてグループを支え続けた生駒里奈が参加するラストシングル。 その生駒を含む20th選抜メンバーによる表題曲「シンクロニシティ」をはじめ、 生駒が最後のセンターを務める、 一期生メンバーによる「Against」、 フジテレビ系「めざましどようび」テーマソング「雲になればいい」(生田絵梨花・衛藤美彩・桜井玲香ユニット)をはじめ、 「新しい世界」(20thアンダーメンバー)、 「スカウトマン」(二期生メンバー)、 「トキトキメキメキ」(三期生メンバー)、 「言霊砲」(大園桃子・久保史緒里・山下美月・与田祐希ユニット)を収録。 週間ランキングでは4月25日(水)発表のランキングで初登場1位を獲得、 4月度で最もダウンロードされたアルバムとなりました。

【レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞】2018年4月度  (2018年5月1日発表)
■レコチョクランキング
1位:「Lemon」米津玄師 (2018年2月12日配信)
2位:「零 -ZERO-」 福山雅治
3位:「KISS is my life.」SingTuyo
4位:「アイラブユー」西野 カナ
5位:「My Star」EXILE
その他のランキング
http://recochoku.jp/ranking/single/monthly/

■アルバムランキング
1位:『シンクロニシティ (Special Edition)』乃木坂46 (2018年4月18日配信)
2位:『アイラブユー』西野 カナ
3位:『BOOTLEG』米津玄師
4位:『FACE YOURSELF』BTS (防弾少年団)
5位:『魚図鑑』サカナクション
その他のランキング
http://recochoku.jp/ranking/album/monthly/

※1.レコチョクランキングとは・・・レコチョクで配信しているダウンロード(シングル、 ハイレゾシングル)を合算した総合ランキングです。
※2.アルバムランキングとは・・・レコチョクで配信しているダウンロード(アルバム)を合算した総合ランキングです。
※レコチョクアワードとは・・・対象期間中の対象種別それぞれのダウンロード数を集計し、 最も多くダウンロードされた楽曲を表彰するレコチョクオリジナルアワードです。

 












-おすすめバンドやアーティストのニュース, ランキング
-, , , , , , , , ,