プレスリリース

速報!いよいよ開幕!「長岡 米百俵フェス〜花火と食と音楽と〜 2018」快晴の空の下、アーティストが熱演!

投稿日:

まだ間に合う!  10/7(日)当日券販売中!

 台風25号の影響が心配される中、 見事な快晴の空のもと、 新潟県長岡市、 東山ファミリーランドで、 「長岡 米百俵フェス~花火と食と音楽と~2018」が10月6日(土)、 11:00に開幕しました。
 今日から明日、 7日(日)の2日間、 多彩なアーティストによるステージと、 長岡のおいしい食べ物、 そして長岡花火がくりひろげられます。

 

 11:00の開場と同時に、 お客様が続々と来場し、 物販コーナーやフードコーナーを見学する中、 音楽監督である本間昭光さん、 島田昌典さん率いるHOUSE BANDリハーサルは本番ぎりぎりまで続けられました。

 12:25、 オープニングアクトをつとめるのは、 前日5日(金)に開催された、 「COME100オーディション」最終選考で見事グランプリに輝いた「晴とワ」さん。 彼女はシンガー・ソングライターとして、 新潟県内で活動中。 女性のソロですが、 その独特の歌声の響きが選考理由にあげられました。
 オープニングアクトに続いて、 長岡市長である磯田達伸さんから、 長岡の新しいイベントの誕生を祝う開会の挨拶があり、 開演となりました。

 トップバッターは、 サンプラザ中野くん&パッパラー河合さん。 「旅人よ」、 「涙2」を演奏した後、 にゃんぞぬデシさんを呼び込んでの「Runer」演奏で、 観客を盛り上げました。  
にゃんぞぬデシさん、 神田莉緒香さん、 琴音さんと、 新進の女性アーティストのステージが続いた後に登場したのは、 岸谷香さん。

 

「Diamonds」で観客の心をわしづかみにし、 「Unlocked」、 「ミラーボール」、 「Signs」で広い会場全体を魅了しました。 最後の演奏曲「M」は、 男性、 女性を問わず愛される名曲だけに、 口ずさむファンの姿も多く見られました。 続いてのアーティストは、 NGT48。 地元新潟で活躍するアイドルの登場に会場が沸きます。 新曲「世界の人へ」の他、 AKB48の「ヘビーローテーション」ほか、 5曲のステージで会場を盛り上げました。
後半に入り、 BIGMAMA、 wacci、 GLIM SPANKY、 FLOWと、 注目のバンドのステージが続きました。 この夏、 多くのフェスで腕を磨いてきた彼らの登場で、 フェス独特の雰囲気が深まります。

 この後、 藤木直人さんといきものがかりの山下穂尊さんのコラボステージ、 BEGIN
、 そして、 オールラインナップで、 山下さんが書き下ろしたテーマソング「輝き」を演奏。
 クライマックスは長岡名物の花火、 エンディングへと続く予定です。
 10/7(日)は当日券もあるので、 今からでも間に合います!
 長岡で、 花火と食と音楽を楽しんでみてはいかがでしょう!

【長岡米百俵フェス 公演概要】
■公演タイトル:長岡 米百俵フェス ~花火と食と音楽と~ 2018
■日時:10月6日(土)、 7日(日)
 両日とも 開場/開演 11:00/13:00  終演(予定)20:00  雨天決行
■会場
 東山ファミリーランド(新潟県長岡市栖吉町3300番地)
■出演者
10月7日(日)(50音順・敬称略)
いとうせいこう is the poet、 Creepy Nuts、 Shiggy Jr.、 JUNNA、
東京パフォーマンスドール、 ねごと、 ひなた、 平原綾香、
杏子/スキマスイッチ/松室政哉 from 福耳、 安田レイ、 横山だいすけ、
渡辺美里

■米フェススペシャル・ナビゲーター山下穂尊(いきものがかり)
■米フェスサポーター (ロゴデザイン)
森本千絵(アートディレクター)
■MC
・10月7日(日)
楠雄二朗/U.K. 、 加藤諒

■長岡 米百俵フェス 公式サイトhttp//www.comefes.net
■公式SNS
長岡 米百俵フェス公式Twitter  https://twitter.com/n_comefes
長岡 米百俵フェス公式Instagram  https://www.instagram.com/nagaoka_comefes/
長岡 米百俵フェス公式facebook  https://www.facebook.com/nagaoka.comefes/
■主催:米百俵フェス有限責任事業組合
■共催:長岡市

■チケット
各プレイガイドにて 当日券販売中!

■会場までのアクセス
・シャトルバス
長岡駅⇄会場間の往復バスチケットです。
・パーク&ライド
お車をご利用の方にご用意したチケットです。
周辺駐車場(南部工業団地)⇄会場間の往復バスチケットです。
http://www.jtbbwt.com/entertainmenttour/komefes2018/
 

-プレスリリース
-, ,

Copyright© WMR Tokyo - 今、注目のおすすめアイドル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.