医療HIFU(ハイフ)の教科書

医療HIFU(ハイフ)のリフトアップ・小顔効果は?たるみを改善できるの?

HIFU(ハイフ)の効果

アートセルクリニック

HIFU(ハイフ)で使われる超音波は、肌や皮下組織をピンポイントで熱凝固させて、土台部分から肌を引き締める効果があります。
そのため、しわやたるみ、ほうれい線に対して高い効果が期待できます。

HIFU(ハイフ)で効果が出やすいもの6つ

  • リフトアップ
  • たるみの改善
  • フェイスライン
  • 上眼瞼のたるみ(ハイフアイ)
  • ほうれい線の改善
  • 小顔効果

HIFU(ハイフ)で効果が出そうな人

実際にHIFU(ハイフ)をやってみた私がHIFU(ハイフ)で効果が出そうな人について考えました。

「脂肪」と「たるみ」の見分けは難しい

あれこれ頑張ったのに、顔痩せ・小顔が課題として残っている人はHIFU(ハイフ)と相性がいいと思います。

また、次のような項目に当てはまる人はHIFU(ハイフ)で効果が出やすいことが予想されます。

  • マッサージしても顔のたるみが解消できない
  • 顔がたるみやすい人
  • 30代になってから顔のたるみが気になる人
  • 顔たるみをリフトアップで劇的に改善したい人
  • あご下やホホのたるみが気になり始めた人
  • 顔のたるみをなんとかしたい人
  • 顔が長くなったのを治したい人
  • ホホやフェイスラインをスッキリさせて小顔にしたい人
  • 若い頃より顔が大きくなった気がする人
  • 写真を撮るのが嫌いになった人
  • 顔が伸びたのを戻したい人
  • 注射したり、切ったりするのは怖い人
  • なるべく痛みやダウンタイムが少ない施術を行いたい人
  • 痩せているのに顔の輪郭がぼんやりしている人
  • ダイエットしたのに顔だけ痩せない人
  • ボトックスも脂肪溶解注射BNLSも効果がない人
  • 体重は変わらないのに顔だけ太った人

このように「ダイエットを頑張っても、何故か顔痩せしない人」が戦っているのは「脂肪」ではなくて「たるみ」なのかもしれません。
心当たりがある人には医療HIFU(ハイフ)をおすすめします。

HIFU(ハイフ)とBNLSの同時施術で効果アップ

脂肪も気になる人は、顔を一回り小さくする小顔注射のBNLS(脂肪溶解注射)とHIFU(ハイフ)をセットで施術するのがおすすめ。
美容外科クリニックによっては、HIFU(ハイフ)と、顔を一回り小さくする小顔注射のBNLS(脂肪溶解注射)がセットプランになっています。

「脂肪」と「たるみ」をまとめて同時にやっつけよう!!

理想のフェイスラインは月額4,700円〜ハナビューティークリニック

  • 脂肪、エラの張り、たるみ、パーツ崩れのお悩みにも、お顔脂肪溶解注射(BNLSアルティメット)、ボトックス(エラ)、ダブロゴールド、ヒアルロン酸小顔注射等で対応。
  • 一人ひとりに最適な小顔メニューをご提案。
  • 全て切らない施術なので安心、ダウンタイムも最小。

30日間小顔ダイエットプログラム【ハナビューティークリニック】

月額4,700円〜で理想のフェイスラインに
・実績豊富な当院の院長が一人ひとりに最適な小顔メニュー(脂肪溶解注射(BNLSアルティメット)、ボトックス(エラ)、ダブロゴールド、ヒアルロン酸小顔注射など。)をご提案!
脂肪、エラの張り、たるみ、パーツ崩れのお悩みにもおすすめ。
・全て切らない施術なので安心、ダウンタイムも最小!

ハイフ施術なら、新宿駅近くのもとび美容外科クリニック

スマートソニック(ハイフ)で皮膚・SMASのたるみを引き上げ、BNLS neoで脂肪のたるみを薄くすることで、組み合わせ効果によりたるみ改善と小顔効果をさらに高めることができます。
共にダウンタイムが少ない治療ですのでおすすめです。

【東京都新宿区】もとび美容外科クリニック(新宿駅から4分)

HIFU
  • タッチアップ(2か月以内の60%の追加照射)メニューあり!
  • 安いだけでなく効果的な施術を行うようにその方に合わせて出力や照射方向、多層照射、左右差の調整
  • SMASを引き上げるフェイスリフトを多く経験し、解剖経験も多くお顔の解剖に精通した院長が監修
  • 大切な神経は当然避け、効果的にたるみを引き上げあられるように設定して照射
  • 安全で効果的なハイフ治療“切らないフェイスリフト”を行うことが可能

たるみ撃退にはHIFU(ハイフ)

「脂肪」と「たるみ」の見分けは素人にはわかりにくかもしれませんが、顔痩せする努力しているのに結果が出ない人は「たるみ」を疑ってもいいと思います。
まずは、無料カウンセリングで自分に合った施術を相談してみるのがおすすめです。

医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック

他のクリニックと比較しショット数が多い!アートセルクリニックのハイフ

全顔250ショット、300ショットで8万円のクリニックが多い中、アートセルクリニックのハイフは400ショットで77,000円!!
ドットとリニアの2方式を併用することで部位にあった的確な効果が期待できる!
HIFU(URTRACelQ+)ならダウンタイムもなく切らずに自然にリフトアップ!!

最新HIFUで肌の土台からリフトアップ!AIMビューティーメディカルクリニック(泉岳寺駅、高輪ゲートウェイ駅)

皮膚科医歴20年の専門医を始め、有名化粧品のプロデューサー、カリスマエステティシャンなど、各分野のスペシャリストが集まり誕生したのがAIMビューティーメディカルクリニックです。
エステのHIFU(ハイフ)とは、出力が違うため、ハイフを受けるならクリニックがおすすめ。
泉岳寺駅A4出口すぐ横のビル、高輪ゲートウェイ駅からも徒歩3分と立地もバッチリ!

ウルトラセルQ+ハイフ年間施術数No.1受賞!クリスティーナクリニックのウルトラセルHIFU(ハイフ)

銀座駅徒歩2分で通いやすいクリスティーナクリニックのウルトラセルHIFU(ハイフ)。
ウルトラセルHIFUとは、これまでのフェイスリフトなどの外科手術でしか治療出来なかった皮膚の一番深いSMAS層からリフトアップできるたるみ専用のレーザー治療です!
照射時間の短縮、ダウンタイムがほとんどない、痛みが最小限が特徴のウルトラセルの最新機種ウルトラセルQ+を使用!

新宿駅近美容外科!もとび美容外科クリニック!

HIFU
  • タッチアップ(2か月以内の60%の追加照射)メニューあり!
  • 安いだけでなく効果的な施術を行うようにその方に合わせて出力や照射方向、多層照射、左右差の調整
  • SMASを引き上げるフェイスリフトを多く経験し、解剖経験も多くお顔の解剖に精通した院長が監修
  • 大切な神経は当然避け、効果的にたるみを引き上げあられるように設定して照射
  • 安全で効果的なハイフ治療“切らないフェイスリフト”を行うことが可能

【新宿・池袋・渋谷・銀座・大阪・横浜・仙台・福岡など】TCB東京中央美容外科クリニック

  • 学割、シニア割あり!
  • HIFU(ハイフ)などのリフトアップメニューもあり
  • モニター募集あり
  • 二重整形(埋没法)、リフトアップの症例数は美容クリニックの中でもトップクラス
  • 新宿本院を拠点に池袋・渋谷・銀座・大阪・横浜・仙台・福岡など全国の主要都市に35院

来院者数累計800万人以上、紹介リピーター率90%以上の湘南美容外科クリニック

美容整形

美容整形・美容外科のSBC湘南美容クリニックは、東京・大阪・福岡をはじめ日本・海外100院以上を展開。
小顔効果、たるみアップのHIFU(ハイフ)だけではなく、二重整形や脂肪吸引、Bnls(脂肪溶解注射)、若返りなど人気の施術が揃っているのが特徴です。
ウルトラリフト・ダブルHIFUは、超音波でたるみの元から改善できる効果の高いリフトアップ治療として人気。

医療HIFU(ハイフ)のブログ一覧

医療HIFU(ハイフ)の効果!リフトアップ・小顔・たるみを改善できるの?

医療HIFU(ハイフ)の教科書

2021/2/14

医療HIFU(ハイフ)のリフトアップ・小顔効果は?たるみを改善できるの?

HIFU(ハイフ)の効果 HIFU(ハイフ)で使われる超音波は、肌や皮下組織をピンポイントで熱凝固させて、土台部分から肌を引き締める効果があります。 そのため、しわやたるみ、ほうれい線に対して高い効果が期待できます。 HIFU(ハイフ)で効果が出やすいもの6つ リフトアップ たるみの改善 フェイスライン 上眼瞼のたるみ(ハイフアイ) ほうれい線の改善 小顔効果 HIFU(ハイフ)で効果が出そうな人 実際にHIFU(ハイフ)をやってみた私がHIFU(ハイフ)で効果が出そうな人について考えました。 「脂肪」と ...

ブログを読む

医療ハイフ(HIFU)のメリット・デメリット!顔のたるみへの効果・痛みを解説

医療HIFU(ハイフ)の教科書

2021/2/14

医療ハイフ(HIFU)のメリット・デメリット!顔のたるみへの効果・痛みを解説

「小顔」は美人の条件 今や「小顔」は美人の条件。 綺麗になりたいと願う女性は、少しでも顔を小さくしたいと考えたことがあるのではないでしょうか? 若い頃はダイエットをすることでフェイスラインもスッキリ! だったのに・・・。 「最近ダイエットをしても効果がないんだけど???」 「顔が大きくなってきた気がする・・・。」 どうしてそんなことが起きてしまうのか。 この記事ではそんなお悩みを解消します。 年齢とともに顔の悩みは深刻に 「ダイエットやアンチエイジングのコスメで毎日自分磨き!それなのに、若い頃とは何かが違 ...

ブログを読む

-医療HIFU(ハイフ)の教科書

© 2020 WMR Tokyo