ハロウィンのおすすめニュース

〜思わずため息!薔薇と鏡の迷宮でひらかれる耽美でダークなお茶会〜新デザートフェア『アリスinローズ・ラビリンス』9月6日(金)より開催

ヒルトン東京(東京都新宿区 総支配人マイク・ウィリアムソン)1階「マーブルラウンジ」では、 9月6日(金)より11月6日(水)の期間、 新デザートフェア『アリスinローズ・ラビリンス』を開催します。 薔薇と鏡で創り込む圧倒的な美空間で、 アリスの物語から着想を得たスイーツとセイヴォリー30種類以上をお楽しみいただける他、 謎解きやアート鑑賞、 クラシックの生演奏などを含む芸術の秋に相応しい優雅なアフタヌーンティーをお届けします。 ドリンクはドイツの高級紅茶ブランド、 ロンネフェルトのティーセレクション10種類が加わった約20種類をご用意するほか、 国内外で活躍する版画家、 西脇 光重(にしわき みつしげ)氏によるオリジナルアートのランチョンマットとナプキンがテーブルコーデを華やかに演出します。 料金はお一人様¥3,800(土・日・祝日¥3,950)、 午後2時半より5時半まで開催しております。 ※10月1日から31日は一部ハロウィーンスイーツもお楽しみいただけます。 【協力:水曜日のアリス、 版画家 西脇光重、 謎解き・ミステリーイベント制作団体Q(ハート)pid】

「アリスinローズ・ラビリンス」デザートビュッフェ

「アリスinローズ・ラビリンス」デザートビュッフェ

2016年に開催されたアリスのフェアに始まり、 約1か月半で2万9千人の来館者数を記録した2018年の「アリスinハロウィーン・トリック」と「アリスinクリスマス・マジック」に続く今回のフェアは、 薔薇と鏡の迷宮に迷い込んだアリスが遭遇するちょっぴりダークなトラップ(罠)と、 トリッキーな鏡の世界、 そしてその先にある甘美なお茶会をイメージ。 エグゼクティブ・ペストリーシェフ播田 修が手掛ける芸術的なデザートと、 ヨーロッパ貴族の館を思わせる美しい空間演出で創り上げる世界は、 可愛いだけではない、 思わずため息がもれるほど美しいもう一つのアリスの物語の魅力を余すところなくお届けします。

※1 ハッターが待つラビリンス・ノワール

※1 ハッターが待つラビリンス・ノワール

※2 アリスのハート・ラビリンス

※2 アリスのハート・ラビリンス

まるで迷路のように複雑に入り組む大輪の薔薇、 うっとりするような香りに包まれて花びらの中を進んで行くとそこには魔訶不思議な世界が広がっていた。 ヴァローナのビターチョコレートのムースでブラックベリー&ブルーベリーのジュレを包み込み、 繊細なチョコレートでラビリンスを表現した『ハッターが待つラビリンス・ノワール』(※1)は、 真っ赤なクッキーベースと、 ムースの中に忍ばせたフリュール・ド・セルの塩加減がアクセントに。 まるで王冠を乗せるピローのようなフォルムとレースを思わせるチョコレートがエレガントな『アリスのハート・ラビリス』(※2)は、 コクのあるアッサムティーとミルクチョコレートのムースの中に薔薇のエッセンスとバニラでコンポートした洋梨とリンゴが爽やかです。 薔薇の花びらを散らしたような『ローズ・トラップ』(※3)は、 ザクロのシロップを染みこませたスポンジで作る苺のショートケーキ。 ビュッフェ台には白薔薇仕立ての甘くないケーキ風パンも並び、 アリスを惑わせます。 『女王陛下の称号』は、 ラズベリー&カシスのジャムを塗ったアーモンドタルトにマロンのババロアを合わせ、 薔薇の女王と称されるダマスクローズの香りをまとわせた気品漂う一品です。
 

※3 ローズ・トラップ

※3 ローズ・トラップ

 

※4 ベビードール ハニートラップ

※4 ベビードール ハニートラップ

お皿に盛り付けても可愛らしいスモール・ポーションでご用意するスイーツは、 白ワインのムースに無花果、 プラム、 カスタードのペーストを忍ばせた『クイーン・アリスの御成り』、 ジンジャーを効かせたココナッツムースとレモンクリームのタルト『しっぽが隠れない!白うさぎのトラップ失敗』、 ラムレーズン風味のマドレーヌ『ベビードール ハニートラップ』(※4)や赤スグリの酸味とメレンゲの甘さが絶妙な『タルト・プチローズ』(※5)他、 定番の『ドリンク・ミー』やテリーヌ・ショコラで作る『ハッター』(※6)などもお楽しみいただけます。

 

※5 タルト・プチローズ

※5 タルト・プチローズ

※6 ハッター

※6 ハッター

その他にも『胡桃とキャラメルのスコーン』などの焼き菓子、 『ブラック・タピオカ入りフロマージュブラン』を含むグラススイーツ、 真っ黒の『チャコール・ソフトクリーム』、 3種類のチョコレートファウンテンと、 バラエティに富んだセイヴォリーも登場します。 ブリオッシュにトリュフ風味のベシャメルソースをサンドし、 チーズを白い薔薇の花びらのようにあしらった『ローズ・トラップ』(※3)、 海老とライムでマリネしたグレープフルーツにコリアンダーを効かせた『タルトだけど甘くないよ』、 更にヒルトン100周年クラシックメニューより『ブラウニー&ベルベッド』などもお楽しみいただけます。

 

ドリンクは通常のコーヒーやカプチーノなどのセレクションに加え、 ドイツの高級紅茶ブランド「ロンネフェルト」の紅茶10種類を新たにご用意します。 「アッサム」や「ダージリン」はもちろん、 「アイリッシュモルト」や「バニラチャイ」など、 デザートとの相性のよい紅茶を含む約20種類をお楽しみください。 芸術の秋、 グルメの秋に相応しいアフタヌーンティータイムを耽美なアリスの世界観と共に優雅にお過ごしいただけます。

【「アリスinローズ・ラビリンス」デザートフェア 概要】

「アリスinローズ・ラビリンス」デザートビュッフェ

「アリスinローズ・ラビリンス」デザートビュッフェ

■会場: 「マーブルラウンジ」(ヒルトン東京1F)

■期間:  9月6日(金)~11月6日(水)
■営業時間: 2:30pm - 5:30pm
■料金:   お1人様¥3,800 土・日・祝日¥3,950 ※消費税、 サービス料別途
■メニュー:  アリスをテーマに贈る30種類以上の スイーツ&セイヴォリーと約20種類のドリンクセレクション
■ご予約:  ウェブサイト  https://www.hiltontokyo.jp/plans/restaurants/sweets/marble_lounge_1907

【エグゼクティブペストリーシェフ 播田 修】

エグゼクティブペストリーシェフ 播田 修

エグゼクティブペストリーシェフ 播田 修

1979年生まれ。 東京製菓学校を卒業後、 2005年に渡仏。 MOF(フランス国家最高職人賞)シェフ、 エリ・カゾウシュスに従事後、 06年からはパリの5ツ星ホテル「ル・ムーリス」でミシュラン3ツ星シェフ、 ヤニック・アレノ氏のもと様々なデザート部門に携わった後、 アシェット・デセールを担当しました。 また、 同期間にフランスで最も権威のある製菓コンクールの1つである「ルレ デセール シャルル プルースト杯」にて06年入賞、 09年には「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」の国内予選ショコラ部門で入賞を果たしました。 帰国後は、 徳島県にある実家のペストリーショップ「ナッツベリーファーム」にてシェフ・パティシエを務め、 2017年1月よりヒルトン東京のエグゼクティブペストリーシェフに就任しました。
 

 

マーブルラウンジ

マーブルラウンジ

 

【ヒルトン東京について】
ヒルトン東京は、 世界展開を続けるホテルチェーン、 ヒルトン・ホテルズ&リゾーツのホテルの一つとして1963年6月20日に永田町にオープン。 東京オリンピックの前年、 日本で初めての外資系ホテルとして誕生しました。 1984年9月1日に現在の新宿副都心に移転、 新宿副都心の一角、 都庁にほど近く、 隣に新宿中央公園という恵まれた環境にあり、 充実した施設と、 “ヒルトンスタンダード”といわれる高水準のサービスを誇るファーストクラスのホテルです。 8階より38階までが客室となり、 スイートを含む全825室の客室は、 国際的ながらも日本の情緒をインテリアに取り入れ、 全室有線/無線インターネットアクセスが完備されています。 また、 館内には、 日本料理「十二颯」、 中国料理「王朝」、 「メトロポリタングリル」、 バー&ラウンジZATTAを擁するダイニングフロアTSUNOHAZU、 「マーブルラウンジ」、 英国風「セント・ジョージ バー」を含む6つのレストラン&バーを備えています。 その他、 正餐600名、 立食900名まで収容可能な大宴会場と小中宴会・会議室計21室、 ウェディング・チャペル、 室内プール、 ジム、 サウナ、 屋外テニスコートなどを完備したフィットネスセンター、 並びに地下駐車場など、 多目的ホテルとして十分な機能を備えています。 ヒルトン東京に関する詳細はhiltontokyo.jp をご覧ください。

【ヒルトンについて】
ヒルトンは、 世界114ヵ国に約5,900軒(939,000室以上)のホテルを展開しているホスピタリティ業界のグローバルリーダーです。 ヒルトンは、 世界で最もおもてなしの心に溢れた企業であることをミッションに掲げ、 「the 2018 world’s best workplaces list(2018年度世界で働きがいのある会社)」のひとつとして選ばれています。 ヒルトンはこれまで100年の歴史で30億人以上のお客様をお迎えしました。

現在、 17のグローバル・ブランド・ポートフォリオ(ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、 LXRホテルズ&リゾーツ、 コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、 キャノピーbyヒルトン、 シグニア・ヒルトン、 ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、 キュリオ・コレクションbyヒルトン、 ダブルツリーbyヒルトン、 タペストリー・コレクションbyヒルトン、 エンバシー・スイーツbyヒルトン、 モットーbyヒルトン、 ヒルトン・ガーデン・イン、 ハンプトンbyヒルトン、 トゥルーbyヒルトン、 ホームウッド・スイーツbyヒルトン、 ホーム2 スイーツbyヒルトンおよびヒルトン・グランド・バケーションズ)を展開しています。 (日本では、 コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、 ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、 ダブルツリーbyヒルトン、 キュリオ・コレクションbyヒルトンの4ブランド・16軒のホテルを展開)また、 受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトン・オナーズ」の会員数は約9,400万人を有し、 ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員は、 客室を自分で選択できるデジタル・チェックイン、 デジタル・キー(日本国内では一部のホテルでデジタル・キーのご利用が可能ですが、 事前にフロントでチェックイン手続きをする必要があります)、 コネクテッドルーム(日本では未導入)を会員登録直後からご利用いただけます。 最新の情報はこちらをご覧ください。 http://newsroom.hilton.com,https://www.facebook.com/hiltonnewsroom,https://twitter.com/hiltonnewsroom, https://www.linkedin.com/company/hilton,https://www.instagram.com/hiltonnewsroom/, https://www.youtube.com/hiltonnewsroom

【「水曜日のアリス」について】
「不思議の国のアリス」をテーマにしたコンセプトショップ。 アリスをモチーフにしたオリジナルのお菓子やアクセたちが約4,000種揃うだけでなく、 不思議の国の世界観を表現したフォトジェニックな空間がSNSで大人気。 国内外からの観光客も多く訪れる人気ショップです。 (現在、 東京・大阪・名古屋・福岡の4店舗。 )
公式HP http://www.aliceonwednesday.jp/
公式Instagram  https://www.instagram.com/aliceonwednesday_official/

- ハロウィンのおすすめニュース
-, , , ,

Copyright© WMR Tokyo - ハロウィン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.