美容や女子力アップのおすすめニュース

アデランスが新たなLED技術を用いた「スターウィッグ(TM)」を共同開発 デビュー45周年THE ALFEE 高見沢俊彦さんがご使用

ご使用映像を12月24日より公開!

 毛髪・美容・健康のウェルネス産業の株式会社アデランス(本社:東京都新宿区、 代表取締役社長 津村 佳宏)は、 株式会社コマデン(本社:東京都港区、 代表 古田島 康)、 株式会社フィルノット(本社:京都府乙訓郡、 代表 小崎 幹太)の3社共同開発において、 LED光源を内蔵した新たな技術で「スターウィッグ(TM)」を開発、 ヘアスタイリングは、 アデランス文化芸能部門を担うスタジオADが担当しました。
 本製品のお披露目として、 THE ALFEEの高見沢俊彦さんに「45th Anniversary Premium Members 向けDVD」内でアデランスクオリティの「スターウィッグ(TM)」をご使用いただきました。

スターウィッグ™の紹介

 スターウィッグ™は、 3社の特性を集結した製品になっています。

▼ 株式会社フィルノット
  光ファイバーの特性を熟知した衣裳、 装飾品製造会社であり、 光ファイバーの加工を担当

▼ 株式会社コマデン
  光ファイバー専用の超小型LED光源を開発し、 本製品では光源のプログラミングも担当

▼ 株式会社アデランス
  ファイバー全体が発光するように、 光ファイバーにゆるやかで自然なウェーブを形成する技術※を担当
  ※特許出願中

動画URL: http://www.studio-ad.jp/ (12月24日よりスタジオADのHPにて公開)

ご使用ウィッグ(左端:点灯前)

ご使用ウィッグ(左端:点灯前)

■THE ALFEEについて

 1973年、 明治学院大学キャンパスにて出会い、 グループを結成。 翌1974年8月25日シングル『夏しぐれ』でデビュー。 1983年、 シングル『メリーアン』が大ヒット。 以降、 現在に至るまで日本の音楽シーンを代表するバンドとして活躍している。 67枚目のシングル「人間だから悲しいんだ」は、 チャート紙ランキングで52作品連続ベスト10入りを果たしている。
 また、 1987年から2018年まで関西テレビ「大阪国際女子マラソン」のテーマソングを31曲担当したことを【同一国際スポーツ大会のテレビ放送における同一アーティストによる最多テーマソング数】として、 2018年12 月 24 日にギネス世界記録(R)に認定された。
 一方、 コンサートツアー・イベントと精力的な活動を続けており、 海外公演は1998年「ニューヨーク」、 翌1999年には「ベルリン」にて成功をおさめている。
 日本のアーティストの中でも最もコンサート動員数が多いグループの一つであり、 1986年の夏の野外イベント「TOKYO BAY-AREA」では日本のアーティストとして初の一夜で 10 万人を動員。 ライブ通算本数は、 現在開催中の「45th Anniversary Best Hit Alfee Final 2019 冬の乱 Battle Starship Alfee III」終了時に2,774本を迎える。

■高見沢俊彦プロフィール

 THE ALFEE(メンバー:坂崎 幸之助・桜井 賢)のリーダーでVo.EG担当。 THE ALFEEの楽曲は、 高見沢の作品であり他アーティストへも数多くの作品を提供している。
 ソロ活動においては、 2007年~音楽業界にとどまらない多彩なアーティストたちとのコラボレーションで、 シングルおよびアルバムの発売やソロコンサートツアーを行い話題を呼ぶ。 2020年2月14日・15日「中野サンプラザ」にてソロコンサートを開催予定。
 また、 作家活動としては、 執筆名「高見澤俊彦」で2017年8月初の小説『音叉』を「オール讀物」(文藝春秋刊)より連載開始。 2018年12月には小説第二弾「秘める恋、 守る愛」を「オール讀物」(文藝春秋刊)より連載(現在連載中)。
 2019年3月には、 サンマリノ共和国より、 人道、 科学、 芸術文化の分野で広く貢献した人に敬意と感謝の気持ちを贈るための『聖アガタ勲章』より「Cavaliere ufficiale」を授与された。

■スタジオADとは

 スタジオADは、 アデランスの文化芸能部門としてヘアメイクや特殊メイクなどの専門技術を持ったエキスパートで構成され、 撮影の現場や芸能用ウィッグの製作の他、 ヘアメイク全般のプランニングなども手掛けています。
 ヘアとメイクは、 それぞれを切り離して考えることはできません。 メイクもナチュラルなものから、 大きく変化させるものまで、 幅広く対応させるためには、 特殊メイクを用いることもあります。 ヘアについても、 自髪のスタイリングだけではカバーできない場合は、 ウィッグを活用することにより表現の幅が広がります。
 特にスタジオADが得意とする芸能用ウィッグにおいては、 フィット感はもちろん、 軽量、 通気性に優れ、 キャストの使い勝手や客席からみた美しさ、 ナチュラルさは各方面の方々から称賛いただいております。
 舞台以外にも、 映画やコンサート、 ドラマなど、 エンターテインメントの現場において、 数多くの方々にご利用いただき、 その評判は国内のみならず、 海外にも届いています。







- 美容や女子力アップのおすすめニュース
-, , , , ,

Copyright© WMR Tokyo - 美容・女子力部 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.