プレスリリース

美容脱毛・医療脱毛はしたことある?男性のムダ毛処理に対する好感度は?10〜30代の男女2,000人調査(マクロミル調べ)

投稿日:

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、 代表執行役社長グローバルCEO:スコット・アーンスト)は、 旬な情報や話題のネタについてアンケートを行い、 ニュースレター「HoNote通信」として調査結果をお届けしています。

vol.183のテーマは「脱毛」。 肌の露出が多くなるこの時期、 脱毛サロンや脱毛クリニックのCMや広告をよく見かけるようになります。 近年では、 格安脱毛やメンズ向け脱毛などの増加で変化が見られる脱毛サービス。 脱毛に対する意識や利用意向などを調査しました。 すべての集計結果は以下より無料でダウンロードいただけます。
https://honote.macromill.com/report/20190612/?utm_source=release&utm_medium=page-link&cid=SL-PR

<HoNote通信 vol.183>

<トピックス>

 

  1. 美容脱毛・医療脱毛

    、 女性は

    「成人してから」

    ? 利用経験率は女性20~30代が50%超。
    しかし女性10代は12%にとどまる

  2. 美容脱毛・医療脱毛をしない理由は?

    「価格が高い・高そう」

    が男女ともに

    1位

    男性は「男性が利用するサービスではない」「ムダ毛の処理が照れくさい」

    といった回答も

  3. 男性のデリケートゾーンのムダ毛処理

    「好感が持てる派」

    が多数なのは、

    男性の全年代

    女性の10代

<調査結果>

【1】 美容脱毛・医療脱毛、 女性は「成人してから」? 利用経験率は女性20~30代が50%超。

    しかし女性10代は12%にとどまる

ムダ毛に悩んでいる人は女性の若い世代で特に多い結果ですが、 美容脱毛や医療脱毛の利用経験者はどのくらいいるのでしょうか。
女性の利用経験率※1は、 20代で52%、 30代で55%とそれぞれ半数を超え、 10代にくらべ圧倒的に高いことがわかりました。 15~19歳の利用経験率は12%にとどまっていることから、 女性は20代以降に美容サービスを利用し始める人が多いと考えられます。 10代は、 20代・30代に比べて自由に使えるお金が少ないことや、 未成年の脱毛サービス利用には親の同意書が必要であるなど、 脱毛は“成人してから”と考える人が多いのでしょうか。
一方、 男性の利用経験率は、 10代が7%、 20代が14%、 30代が11%と、 それぞれ1割前後。 女性に比べると、 全年代で低い結果で、 20代男性は“7人に1人が脱毛サービスの利用経験あり”という状況です。

※1:「現在利用している」と「利用したことがある(現在は利用していない)」の合計
 

 

【2】 美容脱毛・医療脱毛をしない理由は?「価格が高い・高そう」が男女ともに1位。

          男性は「男性が利用するサービスではない」「ムダ毛の処理が照れくさい」といった回答も

では、 美容脱毛・医療脱毛をしたことがない人は、 どういった理由で利用していないのでしょうか。
経験がない男女の回答をそれぞれ見ると、 男女ともに「価格が高い・高そう」が1位でした。 格安サービスも登場していますが、 価格が高いサービスであるとイメージしている人が多いようです。 2位以降はいずれも1~2割ですが、 男女ともに上位5位に入った回答として、 「脱毛サロン・脱毛クリニックは敷居が高いから」があげられます。
また、 男性の回答の特徴として、 3位に「男性が利用するサービスではないと思っているから」23%が入り、 グラフには載せきれませんでしたが6位には「ムダ毛の処理が照れくさいから」16%といった回答も見られました。
 

 

【3】

男性のデリケートゾーンのムダ毛処理に「好感が持てる派」が多数なのは、 男性の全年代と女性の10代

近年、 メンズ向け脱毛が増えているようですが、 男性のムダ毛処理に対する好感度はどのくらいなのでしょうか。 また男女差はあるのでしょうか。 「目立つ部位(腕、 足、 ワキなど)」と、 「デリケートゾーン(アンダーヘア、 VIOなど)」の2種類について、 脱毛に限定せず“ムダ毛処理”の観点で聞いてみました。

男性の“目立つ部位”のムダ毛処理に対する好感度は、 10代女性が最も高く78%でした。 30代は男女ともに低めで、 男性が60%、 女性が56%と、 10代女性よりも20ポイント前後低くなっています。

そして、 男性の“デリケートゾーン”のムダ毛処理に対する好感度は、 20~30代女性は“好感が持てない”が多数派で、 20代女性が43%、 30代女性が37%。 男性は全年代において“好感が持てる”が多数派で、 10代63%、 20代65%、 30代56%。 また10代の女性も61%で、 “好感が持てる”という方が多数という結果です。
 

美容脱毛・医療脱毛のサービスに対しては、 “価格が高い”や“敷居が高い”と感じている男女が多いようです。 また メンズ向けの美容脱毛・医療脱毛もよく目にするようなりましたが、 男性の中にはムダ毛を処理すること自体が“女性向けサービス” “照れくさい”と感じている人も一定数いることがわかりました。 ムダ毛処理に対する考え方は諸外国間で様々だとも言われていますが、 男性のムダ毛処理に対する好感度は性年代でも異なる傾向が示されました。
 

 

▼その他の調査内容
・美容脱毛・医療脱毛への興味度合い
・美容脱毛・医療脱毛に対するイメージ
・美容脱毛・医療脱毛をしたサロン・クリニックを選んだ際に、 決め手となった条件
・美容脱毛・医療脱毛に今までかけてきた費用
・美容脱毛・医療脱毛サービスの今後の利用予想
・美容脱毛・医療脱毛サービスを今後利用すると思う理由 ・・・など

▼すべての調査結果(データグラフ集)は、 以下URLから無料ダウンロードいただけます。
https://honote.macromill.com/report/20190612/?utm_source=release&utm_medium=page-link&cid=SL-PR

 

▼調査概要
調査名:美容脱毛・医療脱毛に関する調査
調査主体:マクロミル
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:全国15歳(中学生除く)~39歳の男女(マクロミルモニタ会員)
割付方法:平成27年国勢調査による性別×年代(15~19歳、 20~29歳、 30~39歳の3区分)の人口動態割付/合計2,000サンプル
調査期間:2019年5月31日(金)~2019年6月1日(土)
※ 本文の数値は四捨五入した整数で表記しています。
※ 百分率表示は四捨五入の丸め計算をおこなっており、 合計が100%とならない場合があります。

▼データ引用について
データを引用・転載される際は「株式会社マクロミル調べ」と出典を明記してご利用いただくようお願いします。
また、 その旨をHoNote編集部( voice@macromill.com )までご一報ください。
 

▼その他の調査内容
・美容脱毛・医療脱毛への興味度合い
・美容脱毛・医療脱毛に対するイメージ
・美容脱毛・医療脱毛をしたサロン・クリニックを選んだ際に、 決め手となった条件
・美容脱毛・医療脱毛に今までかけてきた費用
・美容脱毛・医療脱毛サービスの今後の利用予想
・美容脱毛・医療脱毛サービスを今後利用すると思う理由 ・・・など

▼すべての調査結果(データグラフ集)は、 以下URLから無料ダウンロードいただけます。
https://honote.macromill.com/report/20190612/?utm_source=release&utm_medium=page-link&cid=SL-PR









女子力が上がるおすすめの本

-プレスリリース
-,

Copyright© WMR Tokyo - 美容・女子力部 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.