副業や複業のおすすめニュース

自社スマホアプリを手軽に導入できるショッピングセンター向け顧客システム連携ソリューションの提供開始について

東芝テック、リゾーム、アイリッジ3社協業により販促から分析までトータルサポート

 株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、 代表取締役社長:小田 健太郎、 東京証券取引所マザーズ:3917、 以下「アイリッジ」)は、 東芝テック株式会社(本社:東京都品川区、 代表取締役社長:錦織 弘信、 以下「東芝テック」)および株式会社リゾーム(本社:岡山県岡山市、 代表取締役:中山 博光、 以下「リゾーム」)と協業し、 スマホアプリを手軽に導入できるショッピングセンター向け顧客システム(以下「本ソリューション」)の提供を2021年4月1日に開始します。 本ソリューションの利用企業は、 ショッピングセンターにおけるスマホアプリを活用した販促から分析、 テナントでのクーポン利用分の返還に至るまで、 トータルに実現できるようになります。

 本ソリューションは、 東芝テックの店頭端末および周辺システムと、 リゾームの会員販促インターフェース、 アイリッジのアプリ開発・運用サービスのシステム連携により、 店頭や会員サイトのデータを活用した顧客コミュニケーションの取れるアプリを、 ショッピングセンター向けに提供するものです。 システム連携対象サービスは東芝テックの売上管理システム「SX-7000」とテナント端末「SC Core」および顧客分析・プロモーションサービス「Direct Promotion」、 リゾームの会員サイトサービス「PromotionGATE」、 アイリッジのアプリ開発・運用・販促パッケージ「FANSHIP for Multi」です。 「FANSHIP for Multi」を用いて開発することで、 短納期かつコストを抑えたアプリ導入が可能です。
 

  • 本取り組みの背景

 新型コロナウイルス感染リスクを軽減するため、 店員と消費者の接触機会を減らし、 安心して買い物ができる環境づくりが求められています。 短時間で効率的かつお得に買い物をしたいという消費者の声や、 消費者との接点を広げたいというデベロッパーの声も上がっています。 これらの状況から、 スマホアプリを活用したリアルタイムな情報発信ができる販促が有効と捉え、 自社スマホアプリを手軽に導入できる顧客システム連携ソリューションを開発しました。
 

  • デベロッパ ー および消費者 のメリット

 ショッピングセンターのスマホアプリに必要な機能をパッケージ化しているため、 デベロッパーは初期コストを抑えて短納期での自社スマホアプリの導入が可能です。 また、 アプリ上で会員情報入力やバーコード表示を行うため、 入会申込書など会員情報の登録・更新作業にかかる作業負荷や管理コスト、 ポイント磁気カードのコスト、 テナントでのクーポン利用分の返還業務を削減できます。

 さらに、 購買履歴や顧客属性データに基づき、 ターゲットを絞ったスマホへのプッシュ通知やクーポンの送付を行うことで、 即時性のある効果的な販促が実現できます。

 消費者はショッピングセンターのテナント情報・イベント情報やクーポンなどを、 スマホでリアルタイムに確認・受領できます。 また、 ポイント磁気カードやクーポン券を常時携帯し、 店舗で受け渡しをする必要がなくなるので、 店員とのコンタクトレスな買い物が実現できます
 

  • 本ソリューションの主な特長

1. 売上管理システム「SX-7000」(東芝テック)

テナント別のクーポン利用実績データを売上管理システムに連携し、 利用分の返還精査業務を効率化します。

2. テナント端末「SC Core」(東芝テック)

消費者がショッピングセンターのテナントで買い物をする際に、 スマホ会員証を提示することでポイント照会、 ポイント付与、 ポイント利用ができる機能を提供します。

3.顧客分析 / プロモーションサービス「Direct Promotion」(東芝テック)

購買履歴や会員属性でセグメントし、 ターゲットを絞った効果的な販促ができる分析・プロモーション機能を提供します。

4.会員サイトサービス「PromotionGATE」(リゾーム)

会員情報データベースとアプリやサイトをセキュアに接続するAPIを提供します。 これにより、 消費者自身がスマホアプリから会員情報の登録・更新、 保有ポイント数や購買履歴の確認を行え、 接触回数・会員情報管理コストの低減を図ることが可能です。

5.アプリ開発・運用・販促パッケージ「FANSHIP for Multi」(アイリッジ)

ショッピングセンターの自社スマホアプリを手軽に導入できます。 スマホアプリで、 情報発信や、 ショップリスト、 クーポンの配信、 プッシュ通知を行うことができ、 消費者へのリアルタイムなアプローチが可能です。
 

  • 本ソリューションの 発売概要

■商品名: スマホアプリを手軽に導入できるショッピングセンター向け顧客システム
  連携ソリューション
 ・ 売上管理システム「SX-7000」(東芝テック)
 ・ テナント端末「SC Core」(東芝テック)
 ・ 顧客分析 / プロモーションサービス「Direct Promotion」(東芝テック)
 ・ 会員サイトサービス「PromotionGATE」(リゾーム)
 ・ アプリ開発・運用・販促パッケージ「FANSHIP for Multi」(アイリッジ)
■発売日: 2021年4月1日
■発売地域: 全国
■販売ターゲット: ショッピングセンター、 その他流通小売業
 

  • FANSHIP for Multi(ファンシップフォーマルチ)とは

 「FANSHIP for Multi」は、 低コストでスピーディーなアプリ開発から運用サポート、 さらに商圏分析をもとにした店舗集客や販売促進の提案までパッケージで提供するサービスです。 初期50万円・月額10万円という低価格と最短1ヶ月の短納期で、 商業施設に必要なコンテンツの揃ったアプリが開発でき、 開発後は、 顧客を優良顧客化し売上・利益を最大化するファン育成プラットフォーム「FANSHIP」の機能を活用した各種分析や施策を行えます。
https://www.fanship.jp/for-multi
 

  • FANSHIP(ファンシップ)とは

 「FANSHIP」は、 顧客を優良顧客へと育成し売上・利益を最大化するファン育成プラットフォームです。 顧客のオンライン行動履歴とオフライン行動履歴、 CRMデータを取得・分析して結び付きの強さ(ファンレベル)ごとにセグメンテーションでき、 分析後は、 自社アプリでの施策に加え、 LINEを通じたコミュニケーションが有効な顧客にはLINE公式アカウントでのプッシュ通知やOne to Oneトーク等での施策も可能です。 金融機関での導入事例も多く、 メガバンクを始めとして約50の機関をご支援しています。
https://www.fanship.jp/

東芝テック株式会社 会社概要

名称: 東芝テック株式会社
本社所在地: 東京都品川区
代表者: 代表取締役社長 錦織 弘信
設立年月: 1950年2月
事業内容: POSシステムをはじめとしたオフィス機器・パッケージソフトウェアの企画・開発・販売

株式会社リゾーム 会社概要

名称: 株式会社 リゾーム
本社所在地: 岡山県岡山市
代表者: 代表取締役 中山 博光
設立年月: 1991年9月
事業内容: 分析システムをはじめとしたパッケージソフトウェアの企画・開発・販売

株式会社アイリッジ

 株式会社アイリッジは、 「Tech Tomorrow:テクノロジーを活用して、 昨日よりも便利な生活を創る。 」という理念のもと、 スマートフォンを活用した企業のO2O(Online to Offline)/OMO(Online Merges with Offline)支援を軸に、 フィンテック、 不動産テック、 VUI(音声インターフェース)等、 幅広い領域で事業を展開しています。 O2O/OMO支援ではアプリの企画・開発における業界トップクラスの実績に加え、 アプリのマーケティング施策にも強みを持ち、 ユーザーごとに結び付きの強さを判断し優良顧客へと育成するファン育成プラットフォーム「FANSHIP」を通じて、 購買促進やCX改善の支援を行っています。
https://iridge.jp/

楽天モバイルでスマホ代を節約

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!
スマホ代にお悩みのあなたに朗報です。
楽天モバイルなら、1年間無料キャンペーンを実施中!!
詳しくは、楽天モバイル公式ページへ!!

もっと知りたい!楽天モバイル

販売端末一覧





-副業や複業のおすすめニュース

© 2021 WMR Tokyo - 副業、複業 Powered by AFFINGER5