プレスリリース

HENNGE Oneの連携ソリューションに「マネーフォワード クラウド」を追加

HENNGE株式会社と株式会社マネーフォワードは、 SaaS認証基盤(IDaaS)の「HENNGE One」が、 株式会社マネーフォワードが提供する「マネーフォワード クラウド」に対応したことを発表します。

「HENNGE One」と「マネーフォワード クラウド」が連携することにより、 企業は煩わしい複数ID、 パスワードの管理から解放され、 的確なアクセス制限が可能になります。 HENNGEでは今後もSaaS認証基盤(IDaaS)の「HENNGE One」と連携するSaaSを増やし、 企業の利便性と安全性の両立したSaaS導入を支援してまいります。 マネーフォワードは、 今後も「マネーフォワード クラウド」の連携サービスを拡大し、 お客さまの利便性向上に努めてまいります。

■マネーフォワード クラウド について

『マネーフォワード クラウド』は、 バックオフィスに関する様々なデータを連携し、 経理や人事労務における面倒な作業を効率化する事業者向けSaaS型サービスプラットフォームです。
https://biz.moneyforward.com/
 

■HENNGE One について

Microsoft 365、 Google Workspace、 Box、 LINE WORKSなど、 さまざまなクラウドサービスに対して横断的に、 セキュアなアクセスとシングルサインオン機能などを提供するSaaS認証基盤(IDaaS)です。

■株式会社マネーフォワードついて

2012年5月に設立。 「お金を前へ。 人生をもっと前へ。 」というミッションを掲げ、 すべてのお金の課題解決を目指すFintech企業。 個人向けお金の見える化サービス『マネーフォワード ME』や事業者向けバックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』など、 約30にのぼる多様なサービスを提供しています。 2015年のマネーフォワード Fintech 研究所設立を機に、 産業の振興や政策提言への働きかけにも貢献しています。 2017年9月、 東京証券取引所マザーズ市場に上場、 2021年6月に第一部へ市場変更しました。
 
会社名:株式会社マネーフォワード
証券コード:3994
所在地:東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者:代表取締役社長CEO 辻庸介
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL : https://corp.moneyforward.com/
 

■HENNGE株式会社 について

「テクノロジーの解放」を理念に、 独自の技術や時代に即した新しいテクノロジーを探し出し、 他社に先駆けて、 テクノロジーと現実の間のギャップを埋めるサービスを開発しています。
 
会社名:HENNGE株式会社
証券コード:4475
所在地:東京都渋谷区南平台町16番28号 Daiwa渋谷スクエア
代表者:代表取締役社長 小椋 一宏
URL: https://hennge.com/
 
*本プレスリリースに記載されている会社名、 製品名、 サービス名は、 当社または各社、 各団体の商標もしくは登録商標です。

 

楽天モバイルでスマホ代を節約

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!
スマホ代にお悩みのあなたに朗報です。
楽天モバイルなら、1年間無料キャンペーンを実施中!!
詳しくは、楽天モバイル公式ページへ!!

もっと知りたい!楽天モバイル

販売端末一覧




二重(LINEお友達登録)

-プレスリリース

© 2021 WMR Tokyo - エンターテイメント