暴落

【参加費無料&賞金はビットコイン!!】仮想通貨アプリ・コイン相場がデモトレコンテストを開催

上位100名までBTCをプレゼント!デモトレコンテストは6月9日(日)から6月15日(土)までの1週間の期間で行われます。 仮想通貨/暗号資産アプリのコイン相場は、 新たにデモトレード機能をリリースし ...

日本の仮想通貨専門メディア初!CoinPost、Dow Jones(ダウ・ジョーンズ)「Factiva(ファクティバ)」への配信開始

株式会社CoinPost は、 Dow Jones社と契約を結び、 2019年2月1日よりDow Jones(ダウ・ジョーンズ)が運営する世界最大級の会員制ビジネスデータサービス Factiva(ファ ...

年始からビットコイン価格微増で44万円。昨年は早々急落をしたが、2019年はいかに?有識者が今年1年のブロックチェーン事情を徹底大予想!!

小川晃平(株式会社VALU代表取締役)、平野淳也(ブロックチェーンスタジオHashHub COO)、ポイン(仮想通貨投資家)、磯山友幸(経済ジャーナリスト)、ADコイナー野村(当番組スタッフ)が語る ...

【12/31まで】仮想通貨メディアCOIN OTAKU 編集長伊藤健次によるオンラインサロン

2018年利益が出なかった人向け 本当の情報を教えます 2018年12月17日、 COIN OTAKUの編集中である伊藤健次が、 オンラインサロンを本始動致しました。 伊藤健次とは、 本日(12月27 ...

【衝撃】藤巻議員とKAZMAX氏が異色の初対面。「暴落した仮想通貨はこのまま消えてしまうのか?」それとも「投資すべきか?」今後の税制の行く末、そして”円が危険通貨 ... - PR TIMES (プレスリリース)

2018/12/5    , ,

PR TIMES (プレスリリース)【衝撃】藤巻議員とKAZMAX氏が異色の初対面。「暴落した仮想通貨はこのまま消えてしまうのか?」それとも「投資すべきか?」今後の税制の行く末、そして”円が危険通貨 ...PR TIMES (プレスリリース)11月中旬から12月にかけて40万円~50万円にかけて上下し、12月4日時点では44万円台の値段をつけたビットコイン。 値上がりが見込めない”今”仮想通貨に投資するのはどうなのか?? 巨額のお金を動かしてきた異色のパネラー達が議論していきます。 先ずは、どの程度...

【衝撃】藤巻議員とKAZMAX氏が異色の初対面。「暴落した仮想通貨はこのまま消えてしまうのか?」それとも「投資すべきか?」今後の税制の行く末、そして”円が危険通貨”になる可能性にまで議論は発展する。

2018/12/5    , ,

藤巻健史(経済評論家・参議院議員)山本潤(株式会社ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチ投資助言者・分析者)KAZMAX(金融トレーダー)三崎優太(株式会社メディアハーツ代表取締役・投資家)が語る 「 ...

仮想通貨トレーダーと同じ注文を可能にするマネコが正式リリース

2018/12/4    , ,

日本初の仮想通貨に特化したフォロートレードサービス『マネコ』をリリース 株式会社Gaia(本社:東京都中央区、 代表取締役CEO:窪田昌弘、 以下「Gaia」)は、 実績のある仮想通貨トレーダーをフォ ...

仮想通貨ATM、世界で約4000台 国内には10台のみ - 財経新聞

仮想通貨ATM、世界で約4000台 国内には10台のみ財経新聞不正アクセスが問題になったコインチェック事件やアカウント乗っ取り事件、最近の暴落相場の形成など、ネガティブな印象が強くなった感の仮想通貨市場だが、もはや斜陽なのかというと、必ずしもそうではない。インフラ面ではむしろ市場は堅調であり、世界全体で仮想通貨ATM ......

「はじけたのは個人投資家によるバブル」 ヘッジファンドの巨頭、11月の仮想通貨暴落を振り返る - まぐまぐニュース!

2018/12/3    , , , ,

まぐまぐニュース!「はじけたのは個人投資家によるバブル」 ヘッジファンドの巨頭、11月の仮想通貨暴落を振り返るまぐまぐニュース!米ヘッジファンド業界の巨頭、マイク・ノボグラッツ氏が11月に仮想通貨ビットコイン(BTC)が暴落した理由について分析した。米国証券取引委員会(SEC)によるイニシャル・パブリック・オファリング(ICO)取り締まり強化などを下落要因に挙げつつも、崩れたのはあくまで個人投資 ...and more »...

「はじけたのは個人投資家によるバブル」 ヘッジファンドの巨頭、11月の仮想通貨暴落を振り返る - コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)「はじけたのは個人投資家によるバブル」 ヘッジファンドの巨頭、11月の仮想通貨暴落を振り返るコインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)米ヘッジファンド業界の巨頭、マイク・ノボグラッツ氏が11月に仮想通貨ビットコイン(BTC)が暴落した理由について分析した。米国証券取引委員会(SEC)によるイニシャル・パブリック・オファリング(ICO)取り締まり強化などを下落要因に挙げつつも、崩れたの...

暴落する仮想通貨市場「底」をどう読む? 手堅い慶大、耐える早明、泣く國學大(「カソツー」大学対抗戦) - J-CASTニュース

2018/12/1    ,

J-CASTニュース暴落する仮想通貨市場「底」をどう読む? 手堅い慶大、耐える早明、泣く國學大(「カソツー」大学対抗戦)J-CASTニュース前週(11月12日週)から引き続き仮想通貨市場は暴落が続いており、収まる気配がまったくない。現物のみのトレードなので、この状況はなかなか厳しい。毎週連載のこの「カソツー」大学対抗戦において、頻繁に取引していきたいのだが、この2週間まったく動けず、心苦しい。and more »...

「暴落に次ぐ暴落、仮想通貨はこのまま終わってしまうのか?」年末に向けて有識者たちが相場の大予想! - PR TIMES (プレスリリース)

PR TIMES (プレスリリース)「暴落に次ぐ暴落、仮想通貨はこのまま終わってしまうのか?」年末に向けて有識者たちが相場の大予想!PR TIMES (プレスリリース)昨年12月にはビットコインが230万円台と最高値を記録したものの今年の1月のコインチェック事件などをきっかけに暴落が始まり、ついに11月28日時点で41万円台の値段をつけました。 このまま暴落をして、「仮想通貨は終わってしまうのか?」気になるタイミングで年末予想を ...and more »...

「暴落に次ぐ暴落、仮想通貨はこのまま終わってしまうのか?」年末に向けて有識者たちが相場の大予想!

杉原杏璃、 奥山泰全(日本仮想通貨ビジネス協会)、アラタ(WEBメディア CRYPTO TIMES CEO/Co-Founder)、喜屋武ちあき、ゴールドジョージ、KAZMAXが語る。 「真相解説!仮 ...

ビットコインの値下がりは今後も続く? 見えてきたいくつかの課題 - WIRED.jp

株式会社CoinPostビットコインの値下がりは今後も続く? 見えてきたいくつかの課題WIRED.jp仮想通貨(暗号通貨)であるビットコインの値下がりが続いている。価格の下げ幅はこの1カ月で33パーセントに達しているほか、過去1年で46パーセントも下げた。 価格の急激な上下は、ビットコインにとって当たり前のことである。例えば、S&P500種株価指数の下げ幅が3 ...ビットコインSV、仮想通貨暴落の要因「ハッシュ戦争」の終了を宣言|BSVは時価総額7位にランクイン株式会社CoinP...

仮想通貨の急落、週末も続く-ビットコインは一時4000ドル割れ - ブルームバーグ

株式会社CoinPost仮想通貨の急落、週末も続く-ビットコインは一時4000ドル割れブルームバーグ今年に入ってから急落している仮想通貨がこの週末にさらに沈んだ。 ビットスタンプによると、ニューヨーク時間25日午前0時(日本時間同午後2時)時点で仮想通貨ビットコインは4.5%安の3635ドル。午前7時50分までには下げの大部分を取り戻したが、まだマイナス圏内だ。ビットコイン重要ラインに「逆三尊」形成は初 仮想通貨市場の暴落劇を見る専門家の意見株式会社CoinPostビットコイン急落 本当の理由はAS...

Copyright© WMR Tokyo - 仮想通貨(暗号通貨) , 2019 All Rights Reserved.