仮想通貨のおすすめニュース

AndGoとデジタルアセットマーケッツが暗号資産ウォレットサービスに関する業務提携契約を締結

FinTechセキュリティ、秘匿技術、並びに暗号技術の分野で提携、暗号資産ウォレットサービス等を構築

株式会社AndGo(本社:千葉県柏市、 代表取締役:原利英、 以下「当社」)は、 株式会社デジタルアセットマーケッツ(本社:東京都中央区、 代表取締役 :西本一也、 以下「DAMS」)と、 FinTechセキュリティ、 秘匿技術、 並びに暗号技術に係る業務提携契約を結びました。

業務提携の背景及び経緯

当社は2017年の創業以来、 研究開発を進めてきた先進的暗号技術を社会実装するにあたり、 金融IT面での知見不足に課題を感じていました。 一方、 DAMSは暗号資産に関する事業を予定し、 仮想通貨交換業の登録申請に向けて態勢構築を進める中、 暗号資産ウォレットサービスに求められる高い秘匿技術並びに暗号技術に強いソリューションパートナーを国内外で探していました。
当社の技術力とDAMSの金融IT分野における長年の経験を融合することで、 大きなシナジー効果が期待できることから今回の業務提携に至りました。 今後、 両社の技術・ノウハウを共有し、 強固な暗号資産ウォレットサービス等を構築して参ります。

株式会社AndGo

https://www.andgo.co.jp
AndGoは先進的暗号技術を社会実装することを目指し、 大学の研究者を中心に創業されたスタートアップです。 プライバシーバイデザインの時代において、 情報処理技術に求められる水準は高度化しています。 「人が使いこなせる、 人に優しいセキュリティ」という新しいパラダイムのもと、 AndGoは安堵をみなさまに届けます。
現在はブロックチェーンの抱える暗号鍵管理問題、 プライバシー問題にフォーカスし技術開発を行っており、 この成果は、 世界初となる資産保全機能付き暗号資産ウォレット技術として世界市場にリリース予定です。

株式会社デジタルアセットマーケッツ

https://www.digiasset.co.jp
デジタルアセットマーケッツは金融IT事業を営む株式会社インタートレード(東京都中央区/東証第二部上場(3747))の子会社として、 暗号資産関連サービスを始業するべく仮想通貨交換業の登録を目指しています。
暗号資産の取扱いに際しては関連法や当局規制への厳格な対応が求められます。 当社はこれに対応する組織的な態勢を整備するべく優秀なメンバーを採用するとともに、 約20年に渡って金融ITの開発・運用を展開してきた仮想通貨関連システムを活用、 また、 本提携を通じた独自の高セキュリティのウォレットサービスを開発するなど、 万全のサービス提供態勢を構築中です。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

当社ウェブサイト上の「お問合せ」よりお問合せください。




- 仮想通貨のおすすめニュース
-, , ,

Copyright© WMR Tokyo - 暗号資産 , 2019 All Rights Reserved.